*自己制限的な信じ込み:禁止令*について | 真のビジョンをつかみ 人生を幸福に変える 魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー東京葛飾カウンセリング&ヒーリングセラピー 心理ワーク他

真のビジョンをつかみ 人生を幸福に変える 魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー東京葛飾カウンセリング&ヒーリングセラピー 心理ワーク他

キネシオロジーセション 心と体の声を聴き 最適オーダーメイド 真心込めたセラピーとカウンセリング心理ワーク
シンギング リン すべてを調和に導く 奇跡の全倍音ヒーリングサウンド 浄化再生
クラニオセイクラルセラピー 自己治癒力 活性化 深いリラックス

 

 

『モニター体験募集しています』

 

*ヒーリングサロン「 青い空の氣 」ご予約 / お問合せ*

【ご予約フォームはこちらです;PC・スマホ用】

【ご予約フォームはこちらです;携帯電話用】

【お問い合わせ&ご質問はこちらです】


【電話でのご予約/お問い合わせ】
TEL:090-5437-7345
>(曲尾:まがりお)まで <

 

 

 

 

交流分析で言われている

 

『禁止令』;
=幼児期に主に親との関わりを通して作られる、


「制限を作り出す思い込み信じ込み」

 

:を説明しますね!

 

 

(春は花:桜が多く載ってるので〜)


子供は小学生くらいまでの間に、

印象に残った童話や物語(まんがも含む)に

影響を受けて、人生を一つのドラマのようにみなし、

その中で演じる役割で、こう生きようと

決めた脚本に従ってその通りに生きます。

「人生脚本」と言われています)


@+みなさんは?
  子供の頃、一番印象的だった
    「童話」は何かな?+@

 


その脚本の形成で、

 

1:価値観
(親から子へ与えられるイメージ。

 教訓のような親が子にこうあって

 欲しいと期待する言葉などから〜)

 

 

2:禁止令
(親から子へのイメージ。

 親の態度、行動しぐさ等から

 子供が感じとる否定的なメセージ〜)

 

 

3:モデル
(価値観と禁止令の矛盾の中で、

 親や周囲の人の具体的な行動を

 見本に感じとったメッセージ〜)

 

 

この3つが組み合わさって

「人生脚本」の元となる決断をします。


(それを「幼児決断」といわれています)

 


そして、
思春期から、学生生活、社会へとゲームのように、

くり返しながら、脚本を強化していのです。

 


* * *


赤ちゃんのときは、

氣持ちに素直で、欲しい、いらない、

笑ったり、泣いたり、不機嫌になったり、

ありのままの自分の思うままに生きています。

 

「心に望んでいることと行動とが常に一致しています」

 

ところが、


子供へと成長するにつれて、

周囲の反応してる発言をしたり、
行動する自分を作り上げるようになり、
できるだけ親から愛されるような

振る舞いをするようになります。


幼児にとって親は大きな存在で、

命令されたら恐怖に感じたり、
脳の発達してない幼児なりの解釈の影響があります。


12歳位までの子供の時に身に付けたパターンは、


学校へ行くようになってから〜
大人に成って社会に出てから〜


繰り返され、

強化され続け心の中に刷り込まれます。

 

なぜなら、


学校や社会からも、

周囲に合わせて発言や行動するように

もとめられるからです。

 

(日本社会は母性社会が強く、また、

 集団としての行動をより重視するのでなおさらで、
 あなたが自分らしく振る舞うことよりも、
 組織の中で期待される役割を

 きちんとこなすことが求められます)

 

「〜〜してはいけない」「〜〜しなければならない」
「人がどう思っているか氣になる」などなど。

 

「自分を押さえ込んだり、犠牲にしたりと、

 素直に生きられない感じ『生きづらさ』
 を抱えて生きるようになります。

 

しかも;

「無意識の領域」なので、厄介なのです。


  そう、意識(顕在)して

  なんとかしようとしても
  なかなか、

  上手くいかないのですね。

 

 

* * *

 

 

この「禁止令」:
「自己制限的な信じ込み」

 Self-Limiting Beliefs は


:24種類あると言われていますが、
 特徴的な12個をあげてみますね。

 

 

①存在してはならない


②女(男)であってはならない


③子供のように楽しんではならない


④成長してはならない


⑤成功してはならない


⑥実行してはならない


⑦重要な人物になってはならない


⑧みんなの仲間入り(集団)をしてはいけない


⑨信じては(愛しては)いけない


⑩健康であってはいけない


⑪考えてはいけない


⑫自分が感じたいように自然に感じてはいけない

 

 

 @ @ @

 

さらに、
親から子供に発せられる

命令的なメッセージ(対抗禁止令)


特別な働きをするとする5つは;

 

 ・「完全であれ」


 ・「強くあれ」


 ・「もっと努力しろ」


 ・「喜ばせろ」


 ・「急げ」

 

 

 

@+私はいっぱい思い当たります

  が、みなさんは、どうですか?+@

 

 

 

   *ほとんどの方が、

        何かしらの禁止令を持っています*

 

>>これが、日常生活で「不都合な思い込み」

  「生きづらさの原因」に成っていたら?

 

>>これがあることで、成功しなかったり、

  失敗を繰り返したり、事故、病気に、、、

 

自分を輝かす生き方の邪魔をしています! 

 

 

* * *

 

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 

[ I H:インテグレート・ヒーリング ]

:テキストから:

 

 

*変化のためのプロトコル*

 

「自己制限的な信じ込み」について

 : Self-Limiting Beliefs

 

 

「汝自身を知れ」:
*デルフィにあるアポロ神殿の入口に

 ある言葉だそうです。

 時代を超えてこの神託から助言を

 得ようとする人々や、

 哲学者達が生徒に助言を与えてきました。

 今も価値がある言葉ですね*

 

「自分自身を知る」とは、

 自分の信念(信じ込み)を理解することでもあります。

 


難しいのは


たいていの信念は無意識のもので

 

意識して理解されないままに受け入れて

 

親、先生、友人やテレビなどの

 

せいにしてしまいます

 


その信じ込みは重要なものではないので

早く手放して

理想的な人生を送ることですよね!

 

 

 

 

「引き寄せの法則」によれば

自分の信念と一致する経験を

自ら引き寄せます


こうした信念が

現実にあなたの経験を創り上げるのです


自分の求めてるものに

反したことを引き寄せて

あなたの役に立ってないとしたら?

どうですか?

 

 

 @ @ @

 

 

ロバート・バーニーの

「苦しみ、恥、自虐のダンス」という論文の中に;


「私は太っていると感じる、

 

 太っていることで自分を裁く。

 

 太っていることで自分を恥じる。

 

 太っていることで自分を罰する。


それで、ひどく傷つき、

 

 その痛みを少しでも和らげねばならなくなる。

 

それで、

 自分をなだめるために、ピザを食べる。


そして、

 ピザを食べたことで自分を裁く、、、

 

といった具合。

 


これは悪循環の連鎖ですね。


 恥が自虐を生み、それが恥を生み、

 

 それが自分で立てたのでない目的に奉仕する。


そしてついには、

 自分は価値があるとか、愛されるのに値する等とは

 

 信じられなくなってしまうのです。」

 

 

 @ @ @

 

 

*あなたは、あなたの信念ではないのです*


 あなたは聖なる霊的な存在なのですから、

 この真実に氣づくのを邪魔するものに、
 どうしてしがみつく必要があるでしょうか?

 

 

*このような、自分を制限してしまう信念を

 除去できたら、いいでよすね。*

 

 


@*@

@*@

 

+『禁止令の再決断』のワーク+
(筋肉反射テストの反応がでたらですが)

 

1;この不必要な信念の悩みの状態と

  解決後に望む状態を明確にします

 

2:不必要な信念の刷り込みの場面の特定
 (両親とのどのような場面や状況だったか)

 

3:その子供の時に戻って根本の感情を感じます

 

4:感情の受け入れ〜どうして欲しかったのか?

 

5:禁止令の書き換え〜望む信念は何か?

 

6:新しい信念の定着

 



強力な『自己制限的な信じ込み:禁止令』


;不必要な「考え」を手放す。

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


*IH : セッションの内容はこちらです*
http://ameblo.jp/ao-sora-ki/entry-12074689170.html

 

*インテグレーテト・ヒーリングの説明はこちらです*
http://ameblo.jp/ao-sora-ki/entry-12139882250.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 



 

 

しばらくは

「予約フォーム」からの方に限り!

お安くなっています!

 

ご予約は

サロンメニューを参照ください

http://ameblo.jp/ao-sora-ki/entry-12074689170.html

 

 

 

お読み頂き
『有難うございました』

 

まがりお

 

@

 

 

*ヒーリングサロン「 青い空の氣 」ご予約 / お問合せ*

【ご予約フォームはこちらです;PC・スマホ用】

【ご予約フォームはこちらです;携帯電話用】

【お問い合わせ&ご質問はこちらです】


【電話でのご予約/お問い合わせ】
TEL:090-5437-7345
>(曲尾:まがりお)まで <