今日は #空の日 =2020年3月~9月メッセージまとめ= | 蒼のMemorandum~羽生選手に出会えたキセキに感謝して~
新型コロナウイルスに関する情報について

蒼のMemorandum~羽生選手に出会えたキセキに感謝して~

同じ時を過ごせるキセキ
初めて知る感情、感動
幸せです  
だから…羽生結弦選手と共に走り続けていきます

 

 

 

 

ふわあああああああああああ

かわいいいいいいいいチュー

 

 

3月

 

2月収録3月放送

蒼ブログ

 

 

中止になってしまったことは残念ではありますが、選手のみならず、見に来られる皆さまや大会運営のスタッフの方々への感染拡大のリスクが、少しでも減ったことに安堵する気持ちもあります。このような状況の中で、選手に競技の場を設けようとギリギリまで尽力してくださったISUに感謝の意を申し上げます。

 

今回の中止を受けて、改めて新型コロナウイルスについて、また、ウイルス感染について考える機会ができたと思っています。このような対応がなされたからこそ、より一層、注意を払って生活していかなくてはと思いました。

 

そして、今シーズンの最後まで応援してくださった方々、本当にありがとうございました。来シーズンに向け、今の限界の先へと行けるよう、練習していきます

 

 

 

https://twitter.com/jasonbskates/status/1238197118617169925

 

羽生君:沢山応援ありがとうございました。

今シーズンこういう形で終わるのは残念に思いますけれども

こういう状況だからこそ、皆さんウィルスにも気を付けてそして僕達クリケットのチームとして

来シーズンも頑張っていきますのでどうか応援よろしくお願いします。

頑張って下さい。(ガッツポーズ)

 

 

蒼ブログ

 

 

4月

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。羽生結弦です。

 

 つらいことや我慢しなくてはならないこと、そして制約がたくさんある毎日だと思います。

 生活が苦しい状況ではありますが、どうか不要不急の外出を控え、感染拡大防止のためにご協力をお願いいたします。

 

 僕たちアスリートはいつも、応援の力を感じ、そして受け取っていくことで頑張れています。時にはプレッシャーになることもありますが、それらがあるからこそ、頑張れるんだと思います。

 

 このような状況の中で、未知のものに挑み続けてくださっている方々に心からの感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。プレッシャーにもなるかもしれませんが、遠くから、応援の気持ちを飛ばしていきたいと思います。

 

 そして、何よりも今、苦しみながらも闘病されている皆さま、本当に苦しいと思いますし、想像を絶する恐怖とも闘っていらっしゃると思います。

 

 真っ暗闇なトンネルの中で、希望の光を見いだすことはとても難しいと思います。

でも、3・11のときの夜空のように、真っ暗だからこそ、見える光があると信じています。

どうか無理をなさらず、周りにいる方々を信じて、頼ってください。そして、皆さまが心からの笑顔で、語り合える日々が来ることを祈っています。

 

 

5月

 

 

フィギュアスケーターの羽生結弦です。2011年3月11日から今までの、僕とプログラムたちの道のりです

 ▼11年 エキシビション「ホワイト・レジェンド」

 ▼11―12年 SP「悲愴」、フリー「ロミオ+ジュリエット」

 ▼12―13年 フリー「ノートルダム・ド・パリ」

 ▼12―14年 SP「パリの散歩道」

 ▼13―14年 フリー「ロミオとジュリエット」

 ▼14―15年 フリー「オペラ座の怪人」

 ▼14―15、16年 エキシビション「The Final Time Traveler」

 ▼15―16年 エキシビション「天と地のレクイエム」

 ▼16―17年 SP「レッツ・ゴー・クレイジー」、フリー「ホープ&レガシー」

 ▼14―16、17―18、20年 SP「バラード第1番」、

 ▼16―18年 エキシビション「ノッテ・ステラータ」

 ▼18―19年 SP「秋によせて」、フリー「Origin」

 ▼18―19年 エキシビション「春よ、来い」

 ▼15―16、17―18、20年 フリー「SEIMEI」

 

 

 

6月

 

 

こんにちは。羽生結弦です。今年はファンタジー・オン・アイスで、みなさんに会うことが出来ず、とても寂しく思っています。

 

 今年の夏は、このようなかたちになってしまったからこそ、より一層、みなさんと一緒に感染拡大防止に努めながら、日々を過ごしていきたいと思います。

 

 そしてまた、みなさんの前でスケートが出来るときのために、僕自身も全力で努力を積み重ねていきます。どうか、お気をつけてお過ごしください。

 

 みなさんの心の中に少しの不安もなく、みなさんの前でスケートができることを祈っています

 

 

 

 

7月

 

 

 

 

 

7月6日ISU

こんにちは、羽生結弦です。
7月11日のISUスケート·アワードをお見逃しなく

 

 

 

羽生結弦です。この度はこのような賞をいただけて大変光栄に思っているのと同時に、まさか賞を頂けると思わなかったのでとてもびっくりしています。

 

この賞を頂けたのも、ノービス時代ジュニア時代オリンピックグランプリファイナルなどさまざまな場面で応援をしてくださった皆様のおかげだと、また改めて思うことができました。いつも応援していただき本当にありがとうございます。

 

今新型コロナウイルスや豪雨災害など大変な状況が続いています。どうかお気をつけて過ごしください。またこれ以上被害が拡大しない事を祈っています。

 

蒼ブログ

蒼ブログ

アワード2019-2020 from Ao -蒼- on Vimeo.

 

 

 

 

 

アスリートの仕事の大部分は準備することだ。

何年も先の目標を見つめながら今出来ることに向き合う

どんなに努力しても結果が約束されるわけじゃない

全てを捧げてもその舞台に立てるとは限らない

それでも彼らは準備をやめない

ひとつひとつの失敗を噛み締めながら

時に歯を食いしばりながら

先のことなんて誰にもわからない

けれど

積み重ねるのは決して消えない

報われない準備なんて

ない。

 

 

8月

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスと気管支喘息の関係性については、まだ確証となるものはなく、情報も十分ではないので判断が難しいところですが、呼吸器系基礎疾患を有する者が新型コロナウイルスに罹患(りかん)した場合、重症化し易(やす)いとの情報もあるので、可能な限り慎重に行動したいと考えています。また、気管支喘息に関係なく、一部の選手が新型コロナウイルスに罹患した後、後遺症によって選手活動が困難になってしまっている点からも、慎重に行動を検討する必要性があると思っております。

 

現段階で、カナダ在住のオーサーコーチが日本での試合に帯同するために来日することが困難であることが予想されます。一方、私が日本からカナダの試合に出場する場合は、カナダ入国後2週間の自己隔離が必要となります。その期間、練習など一切のスケートの活動ができないため、選手にとって万全の状態で試合に臨むことができません。

 

このコロナ禍の中、私が動くことによって、多くの人が移動し集まる可能性があり、その結果として感染リスクが高まる可能性もあります。世界での感染者数の増加ペースが衰えておらず、その感染拡大のきっかけになってはいけないと考え、私が自粛し、感染拡大の予防に努めるとなれば、感染拡大防止の活動の一つになりえると考えております。

 

大変残念ではありますが、以上の理由から、今シーズンのISUグランプリシリーズを欠場することを決心いたしました。

 

一日も早く新型コロナウイルスが収束することを願っております。

 

 

 

 

9月

 

 

 

 

今日、9月20日は空の日。私たちはどこにいても、同じ空の下、つながっています

 

また皆様と笑顔でお会いできる日を、楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月

期待を込めて照れ

 

 


人気ブログランキング