羽生が世界選手権欠場 五輪連覇も右足完治せず 2週間の安静と3カ月のリハビリ

 

 日本スケート連盟は7日、平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が代表入りしていた世界選手権(21~24日、イタリア・ミラノ)を欠場すると発表した。羽生に代わり、補欠の友野一希(19)=同大=が出場する。

 

羽生は五輪から帰国後に、精密検査を受け右足関節外側じん帯損傷と腓骨筋腱損傷で、今後2週間の安静と3カ月のリハビリ加療が必要と診断された。

 連盟を通じてコメントを発表し「これまでたくさんの応援ありがとうございます。診断の結果、世界選手権に出場出来なくなりましたが、一日も早く復帰できるよう、治療とリハビリをしっかりとし、少しずつできることを続けていきます」とした。

 羽生は昨年11月に右足首のじん帯を損傷。まだ痛みの残る中、痛み止めを飲みながら平昌五輪に出場し、魂の演技で連覇を達成したが、大会後には「痛み止めを飲まないとジャンプを降りれる状態でも、跳べる状態でもない。なので治療期間が欲しいとは思う」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000097-dal-spo

 

 

 

じん帯だけだったらすぐ治ったなと思うんですけれども、ほんとにいろんなところが痛めすぎてどこだかわからないので、もうちょっと休みたいなという気持ちはあります。ただ、休むと言っても、治療ってそんな簡単なものじゃないですし、リハビリも大変になると思うので、またそれも、うん、苦しみながら頑張ります。

 

書き起こしより

 

オリンピックの時からわかっていたこと

夢の大舞台に出た後に待っている「苦しいリハビリ」があるということ

 

 

2週間の安静期間にしっかりと疲れを取ってください

そして、辛いリハビリを頑張ってください

 

私たちは不安なんてまったくないよ

世界選手権の欠場の発表を待っていたのだから

そして、辛いリハビリを乗り越えて戻ってくることを知っているから

 

あなたはちっちゃいころの結弦くんの夢を叶えるためなら、間違いなく乗り越えてくることでしょう

 

 

また強くなって、美しくなって戻ってくるのを楽しみ待っています

これからも毎日、あなたの幸せと夢が叶うことだけを願っています…

 

 

 

追記はここまで…

皆さんと一緒に彼の回復を願えたら嬉しいです

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

 

羽生結弦の「夢」 論説副委員長・別府育郎
風を読む2018.3.6 09:43


 平昌冬季五輪のフィギュアスケートで連覇を飾った羽生結弦が金メダルを胸に、日本記者クラブで会見を行った。

 氷を降りても羽生は羽生で、その挙措や、紡ぐ言葉の一つ一つが魅力に富んでいた。

 例えば、「夢」について。

 「自分の中の夢の形は割とはっきりしている。昔の小さな自分が、これで一番になりたい、こういう人になりたいと憧れ、信じ切った姿が、今もずっと心に残っている。それが僕の夢なのだと思う」

 「夢がかなうって本当に限られたことで、自分の夢だってかなったのはこの金メダルだけ。他の夢をたくさん捨ててきた。夢はいっぱいあっていい。高い目標だけでなく、低い目標であってもいい」

 「これから多くの子供が夢を持ち、それがかなうきっかけを作れるような言葉を出せればいいなと思います」

 当意即妙で、どうしてこれだけの答えを用意できるのかが不思議だった。

 これまでも、夢を語る多くの人の言葉を聞いてきた。

 なかでも、いじめが社会問題化したころ、大リーガーの松井秀喜が発したメッセージが強く印象に残る。

 「人は夢を持っている。僕の夢は、野球そのものだった。いじめることが夢だという人は一人もいないはずだ。かなう夢、かなわない夢があると思うけど、いじめは夢への遠回りとなっている」

 羽生も松井も、おそらく同じことを述べているのではないか。優れたアスリートは、なぜかすてきな言葉を持つ。

 いや、選手だけではない。

 北方謙三の大水滸伝シリーズ「岳飛伝」では、秦容将軍がこう語っている。

 「届いたと思ったら、それは夢ではない。夢にどうやってむかって行ったかが、男の人生さ。ただ、夢は受け継がれる。ふり返ると、夢という墓標が、延々と続いている」

 目標、希望、志、さまざまな言葉に置き換えられもするが、やっぱり夢は夢。はて、自分の夢とはなんだったか。

 

http://www.sankei.com/smp/column/news/180306/clm1803060007-s1.html

 

 

いい記事ですね…

 

 

 

 

 

こんにちは

 

 

本当は今日もお休みをしようかと思ったんだけど、何も言わずに休んだことで

ご心配をおかけしてしまったようて…

 

ごめんなさい

 

いつも一緒に応援をさせてもらってたのに、一言もないのはダメですよね…

せめて絵子ちゃんに伝言をお願いすれば良かったです

 

反省です…

 

 

 

私は応援ブログとは、文字通り応援するものだと思っています。

その中で、仲間と一緒に楽しめて、羽生くんと一緒に幸せになれたら最高だと思っています。

 

 

私は素晴らしい言葉を紡ぎ出すこともてきないし、好きだと叫んでいるだけだけど、それでも気持ちの良くなることを書きたいと思っています。

 

たまに凹んで泣き言も言ってるけどね

 

 

 

ただ昨日は、言葉が出てこなかった…

今もですけど…

 

 

 

応援ブログとはなんだろう?

 

 

 

私は今少し道に迷っています

 

 

なので、しばらく休もうかと思っていました。

読んでくださる方ののことも考えずに

 

何も言わずにいきなり休み、ご心配おかけして本当にごめんなさい

そして、ありがとうございます

 

 

 

道を見つけたら戻ってきます

明日だったりして(笑)

 

 

私はブログを始めて昨日初めてお休みをしました

なんだか、今とても不思議な感じです

でも、何一つ気持ちは変わっていません

 

 

私は今日も羽生くんが大好きで元気です

 

 

そして、私がいつだって考え、願い、思っていることは羽生くんの幸せです

 

 

それが応援だと私は思っています

こんな私でもよろしければ、これからも宜しくお願いします

 

 

 


人気ブログランキング