修学旅行。

テーマ:
こんばんはニコニコ



私は8つ下に弟がいるのですがウインク




今日まで、東京に修学旅行に来ていました。

(会いませんでしたがグラサン




夜、無事に帰りましたラインが届き、ひと安心照れ








私が高校2年生の時も修学旅行は東京でした宇宙人

(北海道、東京、沖縄から投票で決まった気がする。。。)




今だったら北海道に行きたい!←と思うのですが、

当時私は東京に行きたいと思っていた、、、くま

なぜだか。。。

 




東京と、神奈川は箱根(確か関所と大涌谷)に行ったような。。。




都内の自主研修はあんまり記憶がなくて(笑)、

山手線の中のモニターに

「とりのこようし」はどこの方言で何のことでしょう?




っていうクイズが出題されたことは覚えているんだけどショボーンアセアセ




(ちなみに「とりのこようし」は愛媛の方言らしく、一般的に言う「模造紙」のこと。私たちは「とりのこ」と呼んでいます。)




「えぇー!「とりのこ」って愛媛の方言やったん!?びっくり」と、山手線で田舎者丸出しでしたニヤニヤ








人が多くて、

建物は高くて、

空は低くて、

みんなみんな忙しそうにしていて、

修学旅行で滞在した数日で息が詰まりそうだったTOKYO真顔




「私、東京にはもう来ないし、絶対に住まない真顔

と、修学旅行から帰ってきて思ったことを覚えています(笑)








あれから約10年真顔




東京での生活も、気がつけばもう4年目。。。おう宇宙人













やはり東京は仕事をする場所であって、

住む場所ではないと思うのですがコアラ







歌手という職業はさておいて、

上京してよかったなと思います。




日本のど真ん中の東京では、

田舎では味わえない刺激がたくさんあります。




ありすぎるくらい。




その刺激を、どう自分が受け止めるのか、で、

未来の可能性って変わってくるんじゃないかな、と、おもふ。。。




なので私は弟にも(短期間でよいので)都会での生活を味わってほしいなと思っているのですタコ


ふふふタコ










修学旅行へ行って、

東京の環境や雰囲気にがっかりした当時の私に伝えたいハムスター









私は将来、やりたいことを求めて上京するのだぞ宇宙人



初めは「冷たい街だなぁ。きたない街だなぁ。うるさい街だなぁ。」なんて、

そんなことばっかり思って、マイナスなことしか見えなくて、

「東京には住まないって思ったのにな。」って何度も思うんだけど宇宙人






だんだん、少しずつ、

好きな場所ができて、

大切な人が増えて、

楽しいことも見つけることができて、

なんだかんだ「上京してよかったじゃん、わたし。」って思うようになるんだよ宇宙人




環境は自分がつくるって、こういうことなんだって、少しわかるようになるよ宇宙人




だから、がんばろうね、わたし宇宙人宇宙人宇宙人









そんな修学旅行の写真、

2枚だけ、思い出にと東京に持ってきていました!(思い出したガーン





16歳の、わたし滝汗



10年って、あっと言う間なんだねショボーン






いつもいつでも、私らしくありたい。








そんなことを思う、秋の夜でしたてへぺろ







長々と、ごめんなさい〜流れ星








きょうか。