summer concert2018① | 音楽で子どもの可能性を拡げる専門家/神奈川県川崎市麻生区〜直井ミュージックスクール

音楽で子どもの可能性を拡げる専門家/神奈川県川崎市麻生区〜直井ミュージックスクール

神奈川県川崎市麻生区栗木台自主性と協調性を育み音楽自立を目指していきます。ペースメソッドでレッスンを展開。読めて弾けるだけではなく、即興やアレンジなど工夫し発見する力、幼児さんのレッスンは感性を大切に考えていきます


【音楽を通じて豊かな心 自主性を育てる】
川崎市麻生区栗木台
ピアノ・エレクトーン教室
直井ミュージックスクール
直井 まりです 



ご訪問ありがとうございます

発表会から早1か月経ちましたが
記録として残しますので
おつきあいください。

7月22日 酷暑の中
summer concert2018を開催しました


今年はペースメソッドグループレッスンをスタート
4月〜5月は自分に余裕が全くなく
テキストを進めながら
発表会曲も同時進行
果たして本番を上手く迎えられるのか?
不安と闘いながら
一歩ずつ進めていきました

とはいえ全員がグループレッスンでは
ありません。
もちろん個人の生徒さんもいます。
その辺りの進度のバランス調整も
大変でした。

ソロ曲を見る時間は限られています。
レッスン丸ごとは使いません。

ここで発揮されたこと…
ペースのレッスンは必ず毎回
短い曲の分析と初見をします。
そして全調で弾く練習もします

弾いている子ども達はどうなのか?
ゲーム感覚のように楽しんでいます

そしてグループの中では
良いところ、ここはこうした方がというところを見つけて伝えてもらいます
曲だけに限らずレッスン内では
そうしています

とあるグループは
お互い励まし合う光景が見られました

1人の子が弾けると自分のことのように
喜んだり、大丈夫できるよと声をかけたり。
なので私がここまでやってきてね!とは言わなくても、ほとんど自力で頑張る子が多かったのが今年の特徴でした

3人グループの場合
自分の曲プラスお友達の曲2曲も毎週聴いているので、自然と3曲弾いた感覚になっているようでした

そして毎回、人前で弾いているので
本番は堂々としている子が多く見受けられたこと。
緊張しながらも自分の演奏ができた子が多かったように思えました

ソロ演奏はお友達に
メッセージを書きます。
そのメッセージの書き方も
昨年と変化が見られました。
分析上手になっています!
これには私も感心しました。

わずか3か月での効果
発表会があったからこそ
良かったのかなと思います。


次回はアンサンブル編です


最後までお読みくださり
ありがとうございます


教室HPはこちら

当教室へご興味のある方
教室をお探しの方
こちらより教室のおトクな情報を
ご覧ください
下矢印下矢印下矢印
直井ミュージックスクール情報
友だち追加

詳細情報を配信します
お気軽にご登録ください

なお大変申し訳ありませんが同業者の
登録はご遠慮願います🙇‍♀️