できたー!

 

過去の俺が投げた224kmの光の球をフルスイングで打ち返せるのは俺だけ。

 

 

 

予告ホームラン

 

 

 

Anzi

六本木某所を内見。

 

ふむふむ…

 

なるほど…

 

…良さげ★

 

 

 

Anzi

ここ1db上げ。

 

ここ2db下げ。

 

このフェードイン3秒。

 

このフェードアウト4秒。

 

 

 

こういう細かい拘りは伝わらなくていい。

 

「何がどうとかは説明できないけど私この曲好き♪」

 

その一言で俺は満足なのだ。

 

珈琲舎のだ。

 

 

 

Anzi

やっぱり「創る」って楽しい。

 

創ることは一生やめられる気がしない。

 

創ったものを世界中のみんなに容易に届けられる今の時代はとても楽しい。

 

 

 

※ミックス拘り中

 

 

 

Anzi