皆さんこんにちは。


昨日は舞台「四月は君の嘘」千穐楽でした。

ご来場頂いた皆様ありがとうございました。


沢山の拍手、スタンディングオベーションありがとうございました。



約1ヶ月半、瞬間瞬間に心が踊りまくり、いわゆる幸せな毎日を送っていました。

四月は君の嘘カンパニーの皆さんから僕は沢山のものをもらいました。

それは決して忘れないし忘れられないものになると思います。

本当に本当にありがとうございます。



「四月は君の嘘」。

本当にいい作品。
素晴らしい。

自分にリンクする場所が沢山あった。
この作品と向き合い自分の中にある色々なものが変化した、と共に変わらないものがより一層確信に変わりました。

四月は君の嘘と有馬くんは僕を強くしてくれました。

単純に作品のファンになりました。
ありがとう。


公生の吐いた言葉にもありますが、
人は1人で生きていけない、誰かと出会った瞬間から1人ではいられない。

本当にそう。

そもそも本当に1人でいたい人なんで存在しない。



ご観劇頂いた皆様、キャスト、スタッフ、携わって下さった全ての方がいたから最後まで有馬公生として存在できました。

心から感謝です。


僕が僕であるために、これからも沢山の疑問と戦い自分が自分の人生の傍観者にならないよう、命を賭けてこれからも真摯にお仕事に向き合っていきたいと思っております。

僕のお芝居で影響を与え、それがやがて笑顔になり、皆様の毎日がカラフルで幸せな日々になるよう感謝の気持ちをお芝居に変え届けます。

僕を求めて下さる限り一生心に住み続けます。

ですので、これからも応援よろしくお願い致します。

お手紙、プレゼントありがとうございます。




ピアニスト、松村くん。


天才。

僕が1番影響を受けた強者。

仲良くして頂いております。
なついております。
かなり。笑っ



改めてまして、全ての人にありがとうございました。