今の自分の都合のいいように、過去に言い訳をつくり出している。 | 善住寺☆コウジュンのポジティブログ☆ 『寺(うち)においでよ』

善住寺☆コウジュンのポジティブログ☆ 『寺(うち)においでよ』

但馬、そこは兵庫の秘境。大自然に囲まれた静かで心癒される空間に悠然とたたずむ真言宗の御祈祷と水子供養の寺『善住寺』。目を閉じてください。聞こえてくるでしょう。虫たちの鳴き声 鳥たちのさえずり 川のせせらぎ・・・誰でも気軽にお越し下さい。寺(うち)においでよ!


テーマ:

子どものやる気を潰したくない。
そこにはやる気を潰された僕の姿をだぶらせてるね。

 

そう、僕はやりたい気持ちを潰されたという思いが残っている。

 

やりたかったのに、ダメと言われてできなかった。
やる気が湧いたのに、それを削がれる言葉を言われた。
家族に対するそんな思いがあるんだよね。

 

やりたいことを潰されて、やらなきゃならないことばかりやってるうちに、やる気の湧かない自分になっちゃった。
そんな自分になったのは、過去にこんなことがあったからだっていう言い訳に使ってたんだろうね。

 

寂しかった。
悲しかった。
悔しかった。

 

それは相手のせいにばかり向けられていたけれど、ほんとはそれを消しちゃう自分に対して、寂しかったし、悲しかったし、悔しかったのかもしれないね。

それを貫き通すこともできただろうに。

 

自立って、自己責任で立つってことなんだと思う。

誰かにやる気を潰されたからという過去の言い訳はもう捨てて、やる気を問われるお試しでひっこめてしまった自分へとフォーカスする、まさに今がシフトの時だね。

 

誰のせいでもない。
結局、自分を潰すことができるのは自分だけなんだろうから。

 

僕はもう湧き出したものをひっこめないよ。
自分が自分のやる気を、潰したくないもんね。

今やスタンダードな生き方だけど、改めて宣言しておこうっと。

 

今、自分がやるだけ。
親は親の時代のスタンダードに沿って、精一杯育ててくれたんだものね。

 

心理学者のアドラーはトラウマなどないと言っている。
今の自分の状況の都合のいいように、過去に言い訳をつくり出しているのだと。

 

☆コウジュン☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス