善住寺☆コウジュンのポジティブログ☆ 『寺(うち)においでよ』

但馬、そこは兵庫の秘境。大自然に囲まれた静かで心癒される空間に悠然とたたずむ真言宗の御祈祷と水子供養の寺『善住寺』。目を閉じてください。聞こえてくるでしょう。虫たちの鳴き声 鳥たちのさえずり 川のせせらぎ・・・誰でも気軽にお越し下さい。寺(うち)においでよ!


テーマ:

8年前の今日、結婚式をあげました。
(投稿をポチる直前て寝落ちしてたので日付が変わっちゃってますけど。)

 

 2009年10月4日。あの日の夜はとても美しい満月でした。

そして同じ日付の今夜、再び満月に巡り会えました。

なんだかとても不思議な気分です。

 

 

 8年前、当初は11月1日の結婚式を予定していました。

 同じ頃に結婚するという同級生と被りそうな大安の日付を調整して、決めたのでした。

 

 その同級生からは「あー、その日も候補だったのに。」と恨めしそうな声が聞かれましたが、僕の方が話し合いが進んでいて両家族との合意までこぎつけていたので、「もう具対的に提示したんだから譲ってよ」って笑顔で押し切っちゃいました。

 たしか5月か6月くらいの事だったと思います

 

 そして仏前結婚式と披露宴でお世話になる近隣の寺院さん方に報告しようと思っていた矢先のこと。
 父が血相を変えて帰ってきました。

 

 「今日は結衆の寺院さんたちが集まる日だから、結婚式の日にちを空けておいてと言おうと思っていたら、なんと他のお寺さんから、11月1日に結婚式をするので空けておいてくださいって言われてしまった!」
と、信じられないという表情から困ったことになっあという険しい表情へと変えながら話してくれました。

 

 えー!
まさかもう一人身近に結婚式があるとは。
しかも同じ日を選ばなくてもいいじゃんね〜。

 

 僕もすごくショックで、あーもうせっかくこれ以上ないような条件の揃った日だったのにと地団駄を踏んで悔しがりましたが、どうしようもありません。

 

 他のお寺さんが式に来れなくても、その日に敢えて当てようか。
それとも日付を変えようか。
 その二択で悩みました。

 

 結局、一ヶ月早めて10月4日にすることに決めます。
なんだか一気に気忙しくなりました。

 式場の先約もあり、披露宴会場は一回り小さなホールしか取れませんでした。

 

 それでも気を取り直して急ピッチで結婚式と披露宴の準備をすすめていったのですが、再び僕の心を揺さぶる報告がサラッとなされたわけです。

 その11月1日に決めていたお寺さんが日付を変更したっていうんです。

 もうムキ〜って怒りが湧き上がって、その場にもしそのお寺さんがいたなら、きっと一言文句言ってやらな気がすまんような状態だったことでしょう。

 

 そんな軽々しく変えるなんて、ふざけんなと。
(あちらからすれば知らんがな状態だけど)

 

 まー、会うことがなかったのでその感情をぶつけることはありませんでしたが、僕も父も母も、そのことへの愚痴は何度かこぼしました。

 

 そして10月4日。
前日の美しいほぼ満月と、当日の雲ひとつない青空、そしてその夜の満月。
 このめでたき日にぴったりとはまった素晴らしい天候が、僕たちの中にあった不満を綺麗に溶かしてしまったような気がします。

 

 さらに11月1日があいにくの雨になったこともあって、その日を変更させてくれたその日をお寺さんに逆に感謝の気持ちが湧いてきたんです。

 

「ほんとその日を押さえてくれてありがとう。
おかげで僕らは最っ高の日に結婚式が挙げられたわ」
 そうしみじみと感じることになった、不思議な巡り合わせのお話。

 

 8年たった今、初めてそのことを文字におこしました。
今夜の満月が、その気にさせたのかもしれません。

 

 8回目の結婚記念日は、満月の日ではありますが、小代区の創作居酒屋「みか月」にてお祝いしました。

 

 長女の撮ってくれた写真もいい味出しています。

 

 

 すごいよね〜。
8年だよ、8年!

 

 いろいろあった8年の月日を振り返りながら、お互いにありがとうって伝え合いました。

 

 そして帰ってきてから境内で見上げる満月は、あの結婚式前夜と同じ構図で、結婚式直前のドキドキした気分や決意に満ちた気持ちを呼び起こしてくれました。

 

 

 あ、そうそう。
元彼と付き合ってた期間が8年なんだそう。

 

 過去に妻の言っていた言葉を思い出して、
ようやく並んだな〜と、今これを書きながらしみじみ(●´ω`●)

 

 8年目の結婚式は青銅婚式とかゴム婚式というようですね。

以下は結婚記念日の経過年数によっての呼び名です。

(Wikipediaより抜粋)

 

  • 1周年:紙婚式
  • 2周年:藁婚式、綿婚式
  • 3周年:革婚式、糖果婚式
  • 4周年:花と果実婚式、(絹婚式、リンネル婚式)、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
  • 5周年:木婚式
  • 6周年:鉄婚式
  • 7周年:銅婚式
  • 8周年:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
  • 9周年:陶器婚式
  • 10周年:アルミ婚式、錫婚式
  • 11周年:鋼鉄婚式
  • 12周年:絹婚式、亜麻婚式
  • 13周年:レース婚式
  • 14周年:象牙婚式
  • 15周年:水晶婚式
  • 20周年:磁器婚式、陶器婚式
  • 25周年:銀婚式
  • 30周年:真珠婚式
  • 35周年:珊瑚婚式、翡翠婚式
  • 40周年:ルビー婚式
  • 45周年:サファイア婚式
  • 50周年:金婚式
  • 55周年:エメラルド婚式
  • 60周年:ダイヤモンド婚式
  • 65周年:ブルーサファイア婚式
  • 70周年:プラチナ婚式

 

 

 

  さて、僕たちはどこまでいけるでしょうね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

☆コウジュン☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。