夫婦円満メソッド2 「彼女の笑顔を守る言霊」 | 善住寺☆コウジュンのポジティブログ☆ 『寺(うち)においでよ』

善住寺☆コウジュンのポジティブログ☆ 『寺(うち)においでよ』

但馬、そこは兵庫の秘境。大自然に囲まれた静かで心癒される空間に悠然とたたずむ真言宗の御祈祷と水子供養の寺『善住寺』。目を閉じてください。聞こえてくるでしょう。虫たちの鳴き声 鳥たちのさえずり 川のせせらぎ・・・誰でも気軽にお越し下さい。寺(うち)においでよ!


テーマ:

 

 僕の妻はお寺に嫁いできて、すごく毎日を頑張っていた。

我が家の価値観に慣れようと頑張り、自分を変えようと努力した。

僕も彼女がもつ価値観を変えろと迫ったし、それがうまくいかないときに起こる摩擦に憤りもした。

 

 ある日彼女は泣きながら言った。

「私はみんなの想いに応えようと自分なりに努力してきたけど、まだ足りないみたい。もう私どうしていいかわからないよ」と。

 

 彼女はこれまでに何度か過呼吸を引き起こした。

もともとガチガチだった首や肩もさらに凝り固まり、全身に影響が出つつある。

 

 もしかすると、僕たちが彼女の笑顔、生き生きとした生命力を奪ってしまってるんじゃないだろうか。

 僕はその時、彼女の姿を見ながら愕然としたことを覚えている。

でもどうしていいのか僕はわからず、ただ黙りこむだけだった。

 

 そんな時にふと目に飛び込んできた発信があった。

ブラッドピットとアンジェリーナジョリーのお話だった。

 

↓下記ブログ参照↓

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/244c42fca906b203136c15baa9e1ce5b

 

 美しかった姿は見る影もなく、どんどん輝き失ってしまったアンジェリーナに対して、ブラッドピットがしたことは「彼女を褒める」ということだったそう。

 するとアンジェリーナジョリーは信じられないけれど、その輝きを取り戻しただけではなく、以前以上に素敵になったのだと。

 

 僕にはこれがものすごく響いた。

僕にできることはなにかと必死に考え続けていた僕への、希望の光のように感じた。

 

 僕は妻に対して、とにかく「言霊」を実践し続けた。

どうせならちゃんとやってみようと、真っ直ぐに認める言葉、褒める言葉を掛け続けた。

どんな彼女にも〇(マル)を付けようとした。

 

「あなたはやっぱり素敵だよ。」

「僕はあなたじゃなきゃダメみたい。」

「かわいいよ。」

「頑張らなくていい。そのままのあなたがいいよ。」

「十分出来てるよ。」

「あなたはやっぱり最高だよ。」

「いてくれてるだけでいい。それだけでありがとうだよ。」

 

 いつしか、信じられないほど目に見えて彼女には笑顔が取り戻されていった。

過呼吸を起こすことも全くなくなった。

 

 そして僕自身も気付いたことがある。

心の底から、そのまんまの彼女が大好きだということに。

 

 なぜ変えようとしていたんだろう。

なぜ彼女に足りない部分があるなんて思っていたんだろう。

 

 そのまんまで完璧なのに。

そのまんまが最高なのに。


  僕は彼女の生き生きとした姿を守りたい。

その笑顔を守りたい。

 それが僕にできること。

 

 そしてこれからは、笑顔を失った奥さんに対してどうしていいのかわからないという男性たちに、この体験談をお話し続けていけたらな~とも思っている。

 

  彼女の笑顔、生き生きとした生命力を守る、言葉の魔法。

これが僕に降りて来た2つ目の夫婦円満メソッド。

 

 ちょっと残念なことに、ブラピとアンジーはつい最近離婚するというニュースが流れたところだけど・・・。

でも僕にとってはもうそんなことどうでもいいや。

 

 もうこれは僕自身が実証した体験として刻み込まれているから。

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

 

◎夫婦円満メソッド「言い合うよりも聞き合うこと」

https://ameblo.jp/anzac76/entry-12179011180.html

 

◎夫婦円満メソッド2 「彼女の笑顔を守る言霊」

https://ameblo.jp/anzac76/entry-12223926015.html

 

◎夫婦のこと 「同意じゃなくても味方だよ。」 ~ビジョンをもって喧嘩すること~

https://ameblo.jp/anzac76/entry-12213024781.html

 

◎夫婦のこと 「直感、そのあとに理屈」

https://ameblo.jp/anzac76/entry-12196085223.html

☆コウジュン☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス