痛みが怖いのは仕方ない。

命を守れよーのシグナルだから。


ではどの程度の危機なのか。


若い人と話す機会があって、痛みは怖い、吐き気が怖い、あれこれ症状が怖いと言っていた。


私が薬局でインフルエンザの患者さんに薬を渡す時もマスクしない話をしたら、めっちゃ驚いていた。


ウイルスの前にマスクなど敵ではない。

インフルエンザの患者さんは生ワクチン、くらいの感覚で接してる。


薬の副作用を抑えるために、更に薬を飲んでいるという彼女は、本当は何が怖いんだろう。


苦しい事=嫌な事、という図式はあまりに当たり前過ぎる。


苦しいのが嫌なのは、当たり前。以上。


まぁそうなんだけどさ。


可愛いあなたの体が言ってる事を、薬で抑え込む前に、少しじっくり聴いてみて。

 

どんな風に痛むのか。

どんな時に苦しいのか。

どこが辛いのか。


思わぬものが見えてくるかもしれない。




抑え込むんじゃなく、聴いて、手放す。

そんな体との付合い方、ホメオパシーが手助けできる。


自分と、自分の体とのコミュニケーション。

どんな症状でも、何か伝えたくて出てきているから。


:::::::::*:::::::*::::::::*:::::::::*:::::::::*:::::::*:::::::*

ホメオパシーと占星術、クリスタルであなた本来の強みを取り戻すセッションを行っています。

自分を知り、自分らしく輝いて生きて行けるように。


セッションについてはこちらから→https://ameblo.jp/anywhere-homoeopathy/entry-12450945855.html

お問合せ:lefteyesee@gmail.com

 

#岡山市  #ホメオパシー   #宝石レメディー

#ジェムレメディー  #自然療法