新宿高島屋のパティシェリアで、ピュイサンスのケーキ購入しました。
 
ピュイサンスは店舗が横浜なので、行ける距離にはなかなかなくて、ピュイサンスのケーキはパティシェリアで購入します。
 
シェフは、メゾン・ド・プティ・フールやオーボンヴュータンやフランスで学び2001年にピュイサンスをオープンさせた若手シェフ。
 
 

 
サッカマン オ マロン 584円
 
この見た目、瞬間的に、目に飛び込んできたのは、このケーキ。
よく見たらピュイサンスのケーキでした。
 
栗をしっかり表してます。
絶対目に止まる、大胆で可愛いモンブランです。
ぽってり!栗!って感じで、和菓子の絞りにも見えたり、
でも栗ですよ~って主張しているようなモンブラン。
 
 
 
メレンゲの土台にマロングラッセと生クリームと和栗のペーストが乗っています。
 
メレンゲの土台は小さめなせいか、あまり食感はなかった。
マロングラッセは少なめですが、食感よく入っていました。
ただ、モンブランな、面白い形の、栗のペーストが栗の味をしっかり感じながら、なめらかで、まろやかで、厚みがあって、しっかりと栗を感じられるモンブランでした。
生クリームの量も栗のペーストを生かした量で、バランスがとってもよく、これはまた食べたいモンブランです。
 
 
 
 
神奈川県横浜市青葉区みたけ台31-29
 
 

 

PUISSANCE(ピュイサンス) プティフールセック

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

 

 

 

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

 

フォローしてね