”人生に感動の履歴書を”

テーマ:


感動は伝播する。

色々なことがやりたい、色々なことをしてきた。

私がやりたいのは結局のところ一つだけで。

ただただ、感動立会人でいたいだけなんだ。

昨日楽しみにしていた映画を見た。

グレイテストショーマンね!

開始する前から隣でヤンチャそうな若い男の人二人がお喋りしてて、

あー、これはハズレ席だったかも。
めちゃめちゃ楽しみにしてたのになあ。。。

と思った。

予想は的中で、映画が始まってもこしょこしょ話(音量大きめ)で話してる。

でもでもこんな時!

なんでこれが起こったのかを考えてみる。

自分の中心の操縦席に座るのは男の人2人組。

その瞬間わくわくすること(自分が操縦席に座ること)は、集中して映画を楽しむこと。

そして、その瞬間できる限りのことをする。

できることは、

「ずっと楽しみにしてきたので、静かに観させてもらえないでしょうか」とお願いすること。

そして、結果には期待しない。

この一言を言うだけなのに緊張。

やんちゃそうだったから、

😎「あーんネーチャンなにいうてんねんコラ」

と言われるかもしれない。

でもおしゃべりの内容よくよく聴いてたら、

どうやら男Aは既に何回も見てるみたいで、
男Bは初めて見てるみたい。

男Aが「この後から楽しくなるよ!」とか連れに解説してて、
男Bは事前に音楽だけ知ってたのか、映画で流れる歌を先回りして口ずさんでた。

なんだ、グレイテストショーマン大好きなんか。

やかましいけど。

この映画に感化される人に悪い人はいないだろ、と急に拍子抜けして、静かにしてほしいことを伝えたらピタリとやんだ。

同時に私の心臓がガンガンガンガン早鐘を打ってた🛎🛎🛎🛎🛎

それでも、私は私の操縦席を座り続けることができたことがとてもとても誇らしかった。

映画も良かったけれど、この体験が、自分を更に強くした気がした。

happyちゃんが伝えてくれた自分を大切にする方法という感動の伝播は私に感動を与え、

ナリくんとか心屋仁之助さんとか、椎橋さんとか色んな人のブログを見るたび私の心に何度もノックしてくれた。

感動は伝播する。

感動は波となって、きっとこれを読む人の心にノックする。