おはようございます

夜中にまた余震が。。
まだまだ油断はできない感じで。。

少し疲れ気味ですね。


そんな時は
リラーックスして
上むいて笑おう♪





普段から
夫に厳しく教育されている
MINE家


そのスパルタ教育に腹が立ちムカムカ
夫を
心底恨んだ日も多々ありました笑笑



今回の震災で

それが

活かされたー
笑い泣き

なにがどう活かされたか

私が停電の2日間を
どう乗り切ったか
書きたいと思います!


2018/9/6 3:08 地震発生

テレビで状況確認していた

その瞬間  停電


そして 

夫 

すぐに

職場へ


一気に心細くなるぐすん


出かける時に

夫が残した言葉


あとは頼んだよ!!

それと
停電復旧後火災が起きやすいから

ブレーカーは落としておきなさい!!

この言葉を残して家を出た

この言葉、のちほど重要ポイントになるので覚えておいてください!!


そして

ここから私の奮闘が始まる!!


夫の父母と同居をしているので

子供達は義父母に預けて
これからの状況を考え
逃げれる準備を始める

ひと段落したところで
お義母さんが朝ごはんを作ってくれた

しっかり食べておこう!と
食べ始める

はっ🤭💦

停電で冷蔵庫使えなくなるんだあせる

この停電長引きそうあせる

大人はあるものでなんとかしのげるけど

子供
特に1才ムスコの
食べれる物を用意しなきゃ!

それと

常温保存出来るもの用意しないと!!

慌ててチャリンコでコンビニに走る🚴‍♀️


すでに
コンビニ長蛇の列

パンやおにぎりは売り切れ叫び

カップラーメンが少しあったので買い

次のコンビニへ


そこもお店の外まで人が溢れてる叫び

なんとか店内に入り

パンを数個バナナなどGET🍌

急いで家に帰る

焦ってないようで
カナリ動揺していたあせる


停電で信号消えてて
車全然止まってくれない中


道路を横断あせるあせるあせる


自転車のカゴから
カップラーメンが
ボロボロこぼれ落ちるあせるあせる

ヒェーー叫びあせるあせるあせる

道路のど真ん中で落としちゃって
ひろおーにも焦って転がっていく笑い泣き


2車線両方向から車が近づいてくる

なおさら焦る叫び


そして

気がつけば
みんな冷ややかな目で
止まってくれていた叫びあせる

みんなの視線浴びる中
カップラーメンを拾って
いそいそ逃げる滝汗あせる



自宅に戻り

落ち着く間も無く


私のやるべきことを考える🤔

いつも夫に
災害が起きたら
3日間自力で乗り切れたら
なんらかの支援が開始されるから
3日間は頑張れ!と言われていた

必要なものは

水 灯 食糧
寝床

今回幸いにも
家は無事!
寝床はある‼️



電気止まる→水出なくなるかもあせる

鍋に水を取っておこう!
飲み水大事‼️

ありったけの鍋に水を汲む


お風呂にも水を貯めてトイレ用
洗物など生活用

飲み水は冷蔵庫使えなくて
全て常温になる

時間が経つと冷たい物が飲みたくなる

これスパルタキャンプで学んだこと笑笑!
スパルタキャンプに興味ある方はこちら

冷凍庫の物はどんどん溶けて行く
氷も溶けるだけなので
家の保冷水筒集めて氷を満杯に詰める
そしてお水を入れる

そしたら意外と
1日以上冷たい水が確保できる


キャンプの時に使っているものを
かき集める

そして両手が使えるように
ヘッドライトにもなるライトを
以前夫からもらっていた

それをつけ
暗がり作業する❗️

これがないと両手使えなくて
なにもできない❗️
特に子供が小さい場合
抱っこしないといけないから
手は開けたい‼️

ここでスリング
大活躍‼️

息子
コワイーコワイーって泣くから
抱っこすることが多かった
スリング助かったーキラキラ
密着してるから安心するみたい照れ

電池も集めて1カ所に❗️


そして
重要なのが携帯の充電‼️
情報集めたり連絡とるのに大事‼️


我が家オール電化なんだけど
太陽光パネルつけていたので
日射さへあれば電気が取れるキラキラキラキラキラキラ


地震発生した日は
晴天だったので真っ先に
携帯や電池の充電をした‼️

パネルあってほんとに助かったえーん




食料
オール電化は
停電になると全てがストップあせる

なので
簡易ガスコンロを用意していた

それでお湯を沸かしたり
ちょっとした調理ができる!


常備食で乾麺など置いていたので
それで繋いだ

そして
冷蔵庫の中の物がダメになるのは
時間の問題あせる

そこで考えたひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

先月
炊事場がない場所でキャンプした時
夫がやっていたことを❗️‼️

大きなクーラーボックスに
3日分の食料を入れていた夫

中の冷気を保てるようにと
2リットルのペットボトルに 
水を入れて凍らせていた

それを新聞紙で包んで
クーラーボックスに入れれば
溶ける速度が遅くなる


意外と何日かもつ

それを思い出して
凍らせたペットボトルはないけど
保冷剤が沢山あったのと
氷も沢山あったので
ジップロックに入れて
新聞紙で包んだ🗞

それに
冷蔵庫の物や冷凍庫の物を入れた
冷凍の物でまた冷える

いつ復旧するか分からないから
やれることはやった

結果
復旧するまでの二日間
全てのものが冷たいまま
保冷出来ました照れ

初日は太陽の日差しがあったので
炊飯器でご飯を炊くことができた

でも
2日目は曇り
日差しが足りなくて
炊飯器のスイッチ押しても
太陽の日差し足りなくてすぐ切れてしまう


仕方がないから


自力でご飯を炊く


これもキャンプで学んだ技!



炊き方
夫から教えてもらっていた笑

昼と夜 車庫で米を炊く

通りすがりの人に
二度見とかされながら笑笑


そして
2日ぶりに
夫帰ってくる

暗がりの中
最大限ランタンを使って
みんなで夜ご飯を用意する

準備ができた頃
夫帰ってきた


みんなが喜んだ瞬間

夫の第一声




いつまでキャンプしてんだよーー!!



はぁームキー


こっちは
必死に
真っ暗の中
灯確保して生活してんだよムキームカムカ
そんな言い方ヒドイ❗️‼️

と、言おうとした瞬間



ウチだけだぞ!!
電気ついてないのー!!!

へぇ🙄💦💦💦


ウッ
ウソーーーーーーーー⁉️ガーン

慌ててカーテン開けるあせる


するとそこには


今までとは全く別の
明るい世界になっていた😭


マージーデーーーえーん

そう。。



夫に 

電気復旧後の火災防ぐために
ブレーカー落とすように言われていたから

マジメなワタシ

しっかり

落としていた‼️

なので
復旧したの気がつかなかったー笑い泣き


もう
拍子抜けして
笑うしかなかった

ドSの夫は
それをネタに
ニタニタしながらツッコむのでした笑笑