「妊娠中に知っておいて良かった」と産後思ったこと | 結婚、出産を迎える29歳のあなたが誰よりも人生を楽しむ方法

結婚、出産を迎える29歳のあなたが誰よりも人生を楽しむ方法

自分に戻り、自分を満たすこと。それだけで、仕事もパートナーシップも子育てもすべてが上手くいくって知っていましたか?


テーマ:
「妊娠中に知っておいて良かった」

そう思ったことが
今日ありました!!


{AA01203D-3C0A-4909-8D79-B172FCB83F11}


それは、
自宅近くで、母乳ケアをしてくれる場所を
妊娠中に探しておいたこと!!

里帰り出産だったのでなおさら!!



先日、妊娠初期以来、
初めて風邪をひいたのですよ。

(現在子どもは1才2ヶ月。
よく考えたら長い期間健康でいれたこと、
すごいことだと
自分で感心しました笑)


で、風邪をひいたら、
母乳が詰まってしまって
当たると痛い感じの
しこりになっちゃったんですよねー。

頻繁に飲んでもらっても、
授乳の姿勢(飲ませる角度)変えても
自分で搾乳しても…

何してもだめーーーー!!



これはひどくなる前に
プロに頼もうと…

妊娠中からお世話になっていて
母乳ケアをしている近くの
助産師さんに連絡しました。


私は里帰り出産だったし
検診やお産はやっていない
助産師さんだけど、
産後困った!って時のために
妊娠中から
サロンに行ったりしていたのでした。






これが、良かった。






産後一年以上経って、
しかも初めての母乳トラブルガーン


活発に動き回る時期の子どもを連れて
元々知っている場所に
頼れるって有り難かったですー( ; ; )✨


母乳ケアできる所を一から探す手間も、
場所を調べたりする手間も

省けた笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き


そんなことで、
現在マタニティで
里帰り出産を予定されている方。


実家から自宅に戻ってきたときに
母乳ケアできる場所を
今の時期から探しておくこと
オススメしますよーーー。

あさみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス