ボタニカルクラフト自分で出来る切り花のコツ | 札幌 レカンフラワー・ハーバリウム教室とドライフラワー&紙のクラフト アトリエアントン

札幌 レカンフラワー・ハーバリウム教室とドライフラワー&紙のクラフト アトリエアントン

■レカンフラワー(立体乾燥花)

■ドライフラワーアレンジメント(生花から作る)
リース、スワッグ、ボールオーナメント
■制作の無い植物の講座デモ
お子様と参加出来る
ボタニカルカフェ☕はお土産付き

■観葉植物の水耕栽培

今晩は札幌も暑いですね。

週末はル・トロワ札幌さまにて

イベント講師をさせて頂きました。

 

担当者様ご参加下さった皆様

有難うございます。

 

 


 

 

 

 

 

会場前には見本作品や額作品を少しお持ちして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左がレカンフラワー(立体乾燥花)

 

右が吊るして作ったドライフラワー

 

 

同じミニバラです。

 

 

縮みが少なく退色も殆ど有りません。

 

 

レカンフラワー(立体乾燥花)の説明後~

花びらコラージュボックス作りをして頂きました。

 

 

 

 

こちらのミニバラとラベンダーも数輪

 

 

 

 

 

トルソー台紙に

 

淡い黄色の花びら

 

 

 

 

 

 

 

完成品見本

 

レカンフラワーワンデイレッスンお申し込み時

トルソーデザイン希望と伝えてください

 

 

アトリエレッスンは9月満席の為

10月~12月火曜日~金曜日

ご希望のお日にちお時間をお知らせください。

 

メール

antonsan.12100504@gmail.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

生徒様作品一部ご紹介

 

 

 

 

ドリームフラワークリエイター

5回目はがきサイズ額

 

 

スカビオサと紫のバラをメインに

小花で華やかさも加わり

素敵な作品が出来ました。

次回最後6回目でクリエイター取得です^^

 

 

 

資格を取らずに

趣味として

好きな草花を乾燥させて楽しんでいる方も多いんですよ。

 

 

 

乾燥BOXも一杯になってきたので

来年は乾燥剤と乾燥BOXの追加ですね☆

 

 

 

 

乾燥花初級~再受講もされて

乾燥花を使い額入れ前の様子

 

 

 

 

次回完成させる時は

デザイン少し変わるんでしょうね^^

 

 

 

 

 

乾燥花コース

 

 

 

 

 

ボタニカルクラフト

 

 

室内園芸に特化した講座

 

切り花の切り分け方

長持ちさせる方法

茎を安定させる方法等

 

 

 

 

 

 

花屋さんで購入した

切り花パック

 

 

 

 

 

葉物使いを覚えて頂き

 

 

 

ご自分でミニブーケを

気軽に作られるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月までは切り花パックや

ミニ観葉植物等を使います

 

 

 

花屋経験とフラワーデザイナー保有

経験からアドバイスをさせて頂いております。

 

 

 

 

11月・12月は

 

ドライフラワー&レカンフラワー

を使った

 

フラワークラフト講座

 

 

 

 

 

お申し込み時に

 

ボタニカルクラフトとお伝えください

 

講座はお日にちお時間ご相談のうえ

随時予約出来ます。

 

 

 

年内3,000円(レッスン料・材料費込み)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

はじめまして / / レカンフラワー&ドライフラワー教室  / アトリエへのアクセス
Atelier Anton(アトリエアントン)

レッスンはフリー予約制

ご希望のお日にちお時間メールでお知らせください

 

基本時間

11:00~・14:00~

(10:00~18:00の間

30分刻みで対応でお応えしております)

 

土曜日・夜間レッスンは

一か月前までのご予約をお願いしています

 



ご予約 antonsan.12100504@gmail.com