真っ白な世界に彩りを添えるドライの世界 | 札幌 レカンフラワー・ハーバリウム教室とドライフラワー&紙のクラフト アトリエアントン

札幌 レカンフラワー・ハーバリウム教室とドライフラワー&紙のクラフト アトリエアントン

■レカンフラワー(立体乾燥花)

■ドライフラワーアレンジメント(生花から作る)
リース、スワッグ、ボールオーナメント
■制作の無い植物の講座デモ
お子様と参加出来る
ボタニカルカフェ☕はお土産付き

■観葉植物の水耕栽培


テーマ:

2月に入り

寒さも厳しくなりましたね

札幌でもキーンと肌を刺す

痛い程の寒さ

 

 

 

札幌に来る前の北見では

マイナス20度が続き

マイナス30度になると

休校になったりしていましたが、

空気が綺麗で

雪景色はキラキラと

光っていました。

 

北見は寒暖差が激しく

植物の色が鮮やかで

ドライフラワー用の

花の栽培も盛んでした。

 

黄色の真ん丸が可愛い

グラスぺディアも畑に一面

栽培されている様子を

眺めていました。

 

 

懐かしい

ドライフラワーとの暮らし

 

 

 

レカンフラワー(立体乾燥花)

作りも2月から再開

 

ガーデンシクラメンは園芸店で

手に入りますね

 

ドライフラワーでは難しいけれど

 

 

乾燥が出来たシクラメン

 

 

 

お気に入りのシクラメンを

のこせたらウレシイですよね^^?

 

 

 

レカンフラワー(立体乾燥花)なら

乾燥しても綺麗でしょう^^

 

 

 

枝分かれしたスプレー咲のバラ

 

生花の2輪

 

右が蕾で左が咲き進んだ状態ではなく

 

 

 

 

 

手作業で1輪ずつ

 

乾燥しやすいように

開いています!

 

 

乾燥した状態がこちら

 

 

 

 

 

 

 

25日三越マイカフェでは

 

メインに薔薇を入れて頂き

 

シクラメンや

 

 

 

 

アストランチャー

 

裏の紫も素敵でしょ^^

 

 

 

 

 

間にはフリルが可愛い

 

スイートピー♡

 

 

 

 

 

生花では無く

 

ドライになっても色形そのままに

 

 

 

 

 

 

香ってきそうなレカンフラワー(立体乾燥花)に…

 

 

ピンク色をメインに

 

赤とピンクの千日紅を

お選びください。

 

 

 

 

 

 

 

乾燥花の作り方は

 

ワンデイレッスン~

インストラクターコースまで

 

 

アクセサリー作り

キャンドル作り

ハーバリウム作り

にレカンフラワー(立体乾燥花)で

ドライフラワーの楽しみが広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三越マイカフェワークショップ

 

■2月25日

 

■13:30~15:00

■講習費3,456円

 

■持ち物は有りません

 

申込みお問い合わせ

 

(お電話)011-222-8317

 

 

 

 

________________________________________________________________


 

 

3連休の最終日

 

我が家は足の踏み場も無く

 

アトリエは乾燥場と化し

資材を詰め込んでいる

押入れの半分を

壁紙貼って開けて使うのは?

と思案中

 

 

収納方法を見直し

 

レッスンがしやすいようにと決め

先ずは出して分けている所

 

片付けの書籍は今まで

何冊も購入しましたが、

整理収納アドバイザーの方に

アドバイスして頂いたのが良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして / デコパージュ・シャドーボックス / レカンフラワー&ドライフラワー教室
メニュー改定3月より
 

ドライフラワー&レカンフラワー(立体乾燥花)
 Atelier Anton(アトリエアントン)

1級フラワーデザイナー
レカンフラワーインストラクター
北海ガーデニングマイスター



お問い合せ antonsan.12100504@gmail.com
(休業期間もメールは24時間受け付けています)


 





ブログは毎週月曜日更新しています。




インスタグラムのフォローは
こちらからどうぞ


アトリエアントンのインスタグラム





 

 

アトリエ アントン 大橋 環(たまき)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス