汗っかき | 試験に出ない!

試験に出ない!

朝礼や、会話のきっかけに詰まった時の手助けになるような話題を、雑談形式で紹介します。


テーマ:

823

7月に入ったばかりだというのに、
 いきなりの猛暑!。


何だか、年々、
 暑くなっている様な気がします。




日本から四季が無くなり、
 夏と冬の、二季になりそうな程、
  ちょっと最近、異常な気候です。

  今年の夏は、
   汗っかきには、ツラそう?。



汗っかきの人は、疲れ易い!。

気温が上昇すると、
 体温を調節するべく、
  発汗して、体の余分な熱を放出します。


普通の人でも、特別、
 運動をしなくても、
  一日に、2~3リットルの汗をかくそうです。


ところが汗って、気温が上がると、
 自然に出る物ではなく、
  体が汗を出す為に、
   わざわざエネルギーを使っているので、
    汗をかく度に、疲れるンです。



2~3リットルの発汗となりますと、
 そのエネルギー量は、ハンパなく、
  1000キロカロリー以上!。

プールで、一時間ほど泳いだ、
 カロリー消費量に、匹敵するそうです。

 汗をかくのにも、体力がいるンですね。

また、汗っかきだからといって、
 水分とり過ぎると、
  胃液が薄まり、消化不良を起こし、
   さらに体力を失い、疲れ易くなっちゃう・・。





上半身だけで汗をかく人は、
 糖尿病の疑いがあるそうで、
  痩せて,汗っかきの人は、
   要注意。

太っていなくても、
 人によって汗をかきやすい人と、
  あまり汗をかかない人っていますよね。

これは、生後2~3年の間に、
 どういった環境で育ったか、
  によって決まってくるそうです。


汗をかく能力を持った汗腺を、
 「能動汗腺」といい、この数は、
   200万~500万個もあり、
    暑い国に生まれた人ほど多く、
     寒冷地では少ないと言われています。




因みに、フィリピンの人は280.0万個、
 
 日本人は228.2万個。



寒いトコロに住むロシア人では、188.6万個。

 同じ日本でも、アイヌ人 143.3万個。

寒冷地程、少ない。



住む環境にあわせて、体温調整をするため、
 適度に汗をかく事は重要です。





3歳までに、かいた汗の量で、
 汗をかきやすい体質か、
  そうでない体質かが決まって来ます。


夏に生まれたから、とか、
 南国育ちだからといっても、
  暑さに強いワケでもなく、

 むしろ、クーラーを、
  ガンガンに効かせた部屋で、
   赤ちゃんを育てると、
    体温調整がうまく行かず、
     夏バテしやすい体質になってしまうそうです。


能動汗腺の少ない人は、
 去年みたいな暑い日が続くと、
  十分に汗が出なく、体温が上がって、
   熱中症になりやすく、大変危険です。


かといって、汗っかきも、
 こまめに汗拭かないと、
  汗が冷え過ぎて、この時期でも、
   風邪を引き易いので注意しましょう。

antonovさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス