バーレル

テーマ:
1321

ようやく下火になったとは言え、
 まだまだ高い原油の値段。

寒さ厳しくなる、これからの時期、
 燃料費、暖房費などへの負担が気になり、
  この冬を越せるのか心配です。

国際的な原油の取引に用いられる、
 石油の単位と言えば「バーレル」。

1バーレルは、約159リットル(42ガロン)。

なぜ、こんなハンパな量なのかと言いますと、
 この「バーレル」の語源が、
  油を入れていた、「木の樽(barrel)」
   に由来するからだそうです。

アメリカのペンシルバニアの油田では、
 当初、50ガロン入る、木の樽に石油を詰めて、
  運搬していました。

酒樽をそのまま流用していたので、
 輸送中に揺すられて溢れたり、
  蒸発したりして、かなりの量が減り、
   目的地へ到着した頃には、
    42ガロンほどになった為、
     1樽(バレル)=42ガロンに・・。

どんだけ損しとンねン!。

 まさに、油売っとる、樽ンドル$!。
AD