飛行船

テーマ:
344

レッドツェッペリンで有名、
いえ、飛行船と言えば「ツェッペリン」。

ヘリウムガスを使って、
のんびりと大空に浮かんで飛行する飛行船。

飛行速度は、時速70km以上との事。
スピードは、意外に速い。

運搬する重量も、ハンパじゃなくて、
家一軒も楽々運べるし、
騒音もしない、排気ガスも出さない。

消エネ、クリーンで快適、良いコトずくめ。

でも、第二次世界大戦では、
この飛行船は、武器として使われました。

音はしないし、ミサイルのない時代、
成層圏まで飛んでいれば、
攻撃されないし、その高さから爆弾落とすだけ。

最近では、平和利用され、
その利便性も見直されています。

この飛行船を一番身近で見られるのが、
「飛行船広告」で、街の上空を飛んで、
宣伝に使われる飛行船は無人の飛行船。

小型で、係留場所にも困らない、
難しい操縦免許が不要で、
気軽にあちこち飛ばせるのが特徴。

無線操縦の範囲は半径1km程度。

飛行船は宣伝以外にも、
ロープウェイや高圧線のロープを張ったり、
上空からの写真撮影、農薬散布の時にも活躍する。

また、成層圏に滞空させ、無線中継や、
気象情報のシステムも研究され、
人工衛星を打ち上げるよりも、
コストが安く、寿命も永く、
なによりも抜群の安全性を持っているので、
今後の流通や、通信の分野で、
活躍が、期待されています。
AD