アルバラカでベンガルフィッシュ | あんとんの富山カレー店めぐり
新型コロナウイルスに関する情報について

あんとんの富山カレー店めぐり

通称イミズスタンと呼ばれる、地元パキスタンカレー店やインドカレー店の食べ歩き記事が中心ですが、最近は県内カレー専門店の全店網羅を目指して分け隔てなく活動中です。
またお隣石川県や東京を中心に、大阪や愛知のカレー遠征記も書いてます。


先日の南インドスタイル・フィッシュチェティナードに続いて、今日のスペシャルにベンガルスタイルのフィッシュカレーまで登場した我らがアルバラカ。



本日早めのランチで突入してきました。



◉マチェルジョル(ベンガル式フィッシュスープカレー)
※魚種イワシ


ベンガル地方は魚カレーの宝庫ですが、まず押さえるべきは基本の基。
ベンガルスタイルの中で、マチェルジョルはきっとそんな立ち位置のカレー。







普段野菜不足の身にはお野菜たっぷりなのも嬉しい。
これどのお店で食べるマチェルジョルでも割と共通項なので、そゆものなんだと思います。






料理長アリさんのマチェルジョルは、どこか奥ゆかしさを感じる主張控えめなスープカレーでした。
スパルタンなカレーも大好きだけど、たまにはこんなカレーで癒されたい時だってある。笑






もちろん相棒は白米。
フィッシュカレーに白飯は必須。
鉄板だもの。



フィッシュカレーに限れば、ミスバさんより食べ慣れてる自負もあったので、昨日連絡を受けた時に白米(バスマティライス)の準備を強くお願いしました。笑





アルバラカはもちろんパキスタンカレー店ですが、たまに登場する毛色の違うカレーも面白い。



ごちそうさまでした。