フラワーアレンジメントのスペシャリスト、鬼頭郁子先生のサロンMusée にてフレンチアンティークのレッスンを。初回のテーマは陶磁器。セーヴル磁器の刻印の見方や写しや転写の見分け方について実物も見ながらお話ししました。

アントワネットのつくったパリ窯の逸品を鬼頭先生が偶然手に入れたことも判明!流石お目が高いです。

生徒の皆さんがあっという間に上手にお花を生け勉強机が素敵な食卓に変身したのにはびっくり‼️

次回はシルバーのお話を。楽しんでいただけるように頑張ります。