こんにちは!

AntariMuse リラックスヨガ担当のArisaです

 

さてさて、今回もすてきな愛溢れる皆さんにお越しいただき

幸せな時間をすごさせていただきました!

 

本当に。「愛」溢れて溢れて、涙でちゃいました。

テーマは「輝く」でしたが、皆さんもう、十分過ぎるほど。素晴らしい方ばかりで

私たちの方が、パワーをいただきました。

 

クリスタルボウルをたくさん浴びていくことで、体の芯から、細胞が活性化されて行きます。

ヨガを加えることで、より深く体だけではなく、心の中までほぐれて行きます。

 

ヨガポーズはあまり多く行わないようにしています。いろいろな方法があるのですが、

じっくり呼吸とともに体の変化を感じていただくために、スローが基本です。

余分な思考を抜いて、体がほぐれてきたところで最後、

前回の「死の瞑想」につづいて、

今回はキャンドルを炊き、「炎の瞑想」を行いました。

 

体が炎につつまれ、全てを焼き尽くしていく瞑想です。

そして、魂だけになった自分がまた本来の私を見つけて

歩き出して行きます。

 

色々と抱えていたもの、執着していたもの、そういうものをリセットするのにオススメの瞑想です。瞑想の時って寝ちゃうんですよね。というお話もいただきます。

ヨガとクリスタルボウルで満たされていただいた証拠ですので、気にしませんよ~。

一度、破壊され、また再生されていくイメージをしていただきました。

怒りや恐れのポイントでは強く、激しく、時に苦しく炎があがるのでした。

その時々で、現れ方が変わるのが面白い瞑想です。

1年の錆とりになりますように。

本当に必要なものってなんだろう?という答えを見つけるヒントになりますように。と願いを込めて行わせていただきました。

「輝く」がテーマなのに、

灰になったり、クリスタルボウルも低い音が続いたり。

そうそう。輝く為のプロセス。それが再現されていたような。

そして、今回のお部屋に入っていただくときのウェルカムBGMは

Machikoちゃんのイメージでケルティックウーマンの曲を流させていただきました。

冬だしw

最後、Machikoちゃんがみなさんへメッセージを送ったときの言葉

私はじーんとしちゃいました。

「みなさん。それぞれに。いろんなことがあった1年だとおもいますが、

(中略)また、虹色の光が差し、素晴らしい道が待っています。」的なことをお伝えしたような。

そのときこの曲。

金メダリスト荒川静香さんが使用していたことでとても有名です。

はぁ~~~w

荒れた海もあったよ。思うように登れない山もあったよw

でも手はちゃんと差し伸べられてるのよね。

ってw

涙こらえるの必死でした。私w

皆さんの表情がふわ~と優しくてあたたかくて、あ~この仕事していて良かった!

って思える瞬間でした♪

 

Machikoちゃんのブログでは写真付で様子が紹介されてます。お時間ありましたら、見てみてくださいね♪ 

長くなったのでこの辺で、次回は参加者さんの感想編とアロマの紹介します。