仕事をやめてから、生活に緊張感が抜けてしまって、
日々、ボケた事をやらかすようになっている状態です。

でも昨日のはあまりにも酷いorz

私の処方は寝る前に飲む薬がとても多いです。
抗うつ剤+入眠剤です。

普段は、ネットをしている最中に抗うつ剤は飲んで、
ネットを終わってからの読書前に入眠剤を飲んでおります。

そして30分くらい本を読んでから寝床に入るのが日課となっています。

しかし、昨日は寝床に入ってからもなかなか睡魔の波が来ない。。。
2時間くらい、ごろごろしていたのですが、寝付けないので
とりあえず、水分補給を…と思って寝室から出てきました。

台所で麦茶をコップについで、居間に移動。

そこで見たのが、居間のテーブルに置いてあった、
入眠剤セット(ソラナックス・レンドルミン・マイスリー・銀ハルシオン)!!

どうやら、入眠剤を飲むのを忘れていたようです。
そりゃ、眠くもならないはずですorz

仕事が無くなって、無理にでも寝ないといけないという緊張感がなくなってしまっています。
そうしたら、薬を飲むのすら忘れるとは。。。

自分自身のことなのに、本当に大丈夫なのか!?って不安になってしまいました。


ブログランキング参加中です。クリックプリ~ズ♪ <別窓で開きます>
AD

ふと気付いたの事を気分のままにアップします。

最近(これ重要w)、読者登録してくださる方の半数くらいが、
ジャンル別ランキングからの知名度ゆえの、

自分のブログランキングアップを目的としているようです。

なんで、そう思ったかというと。。。

読者登録申請のメッセージに

面白い記事更新がんばってください。

って(苦笑)

別に私自身もトラフィックエンジンを何個も掛け持って、
このランキングを落とさないように気を使っている立場なので、
悪意として取っている訳ではないんですよ。

ただ、読みもしないで流れ作業で読者登録。。。
確かに少しはヒット数も増えるでしょう。

でも、それは1ヒットだけです。
人によっては悪意として受け取る人もいると思います。

ちなみに私は、余程酷いサイトと思わない限りは読者登録はOK出してます。

でも、認知度を上げたいだけなら、
オートサーフのトラフィックを活用したほうがいいと思います。


アメーバーではヒット数としてカウントされませんが、
そのヒット数は、Googleなどで検索した時にはヒットされているとカウントされているので、
外部からのアクセスを呼び込みます。

私のブログも、検索エンジンからの来訪者が、
毎日、10~30人くらい居ます。

効率を考えると・・・って事ですね。


ブログランキング参加中です。クリックプリ~ズ♪ <別窓で開きます>

趣味

テーマ:

私はなぜか知りませんが、飲み物には興味を持って
広く浅くではなく広く深く…っていう変なはまり方をしてます。

珈琲、紅茶、そして今はシェーカを買ってカクテルまで作る練習をしてます。
珈琲については、父親の影響なのはわかっているのですが、
お酒については何でなんでしょうね?自分でも不思議です。

私自身、焼酎(麹以外のもの)、ウォッカが体質に合わないという不思議ちゃんです。
焼酎がだめだから、サワーとかも飲めません(--;;

そして、ウォッカもだめだからスクリュードライバー、ソルティドック、モスコ・ミュールなども飲めません。
一応、のめるけど酔い方が本当にひどいんです。

でも、カクテルは作っています。
基本的にジンベースで作ることが多いですが、たまにウィスキーとかウォッカとか使って遊んでいます。
ギムレット

これは、私が良く飲んでいるギムレットです。
ジンにライムを混ぜてガムシロップを少し入れてシェイカーでシェイクするものです。

こういうのも、短い時間だけ集中するものなので日常の訓練になったりします。

ブログランキング参加中です

私のお小遣い稼ぎ?

テーマ:
私は今はアルバイトをしていますが、
1年ほどは体の都合により仕事をしないで引きこもってました。

そうなると、親のすねをかじる状態で居心地が悪いので
家でもできる、お小遣い稼ぎはないかなと探したのです。

で、私が見つけたのは
インターネット懸賞・アンケートモニター・メール受信などでポイントがたまる…というもの

ただ、基本的に自分の情報を先方に送らないといけないので、
それに見合うところを選ばないといけないのですよね。

現在やっているものだけ、載せておきますね。
これは1年以上やっていてそこそこのキャシュバックがきちんときていると思っているものです。
興味がありましたら参加してみてはいかがでしょうか?

フルーツメール :こちらはメールのアドレスをクリックする形で、ポイントがほかのより大きいです。
わくわくメール :これはメールを受信するだけなのでとても楽です。

ケイタイバンク :これはケイタイの物ですがとてもポイントが大きいです。お勧め(><)ノ

基本的に私のブログは書き込みしづらいブログだと分かってますし、

返事が出来ないと怖いので、そういうスタンスでやってたんですが


本当はバトンがほしかったの(><)ノシ


というわけで

うつ病全快!! のうっちゃんさんに”バトン下さいよ~”ってお願いしたらコミックバトンをくれました。

うっちゃんさん、本当にありがとうです(´∇`)


実はいろいろブログをやっているくせに初バトン
でも、書くのです♪

1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数

……300冊以上400冊以下くらいです。
本気で数えようとしたのですが量が量で途中で挫折orz
もしかしたら、もっとあるかも。


2.今面白い漫画

とりあえず、売ろうと思っても売れない源泉したものだけ(^^;; ☆いぬばか(桜木雪弥:YJコミックス)
☆Q.E.D.(加藤元浩:講談社コミックス)
☆クロサギ(黒丸:YSコミックス)
☆綾。ホステス、18歳。(みづき水脈:講談社コミックデザート)
☆ライヤーゲーム(YJ掲載中)

☆スパイラル~推理の絆~(エニックスコミック)

上げだ分だけでも50冊いってます。
厳選してるのか、本当に私はorz

3.最後に買った漫画

7日にクロサギ7巻を買いました。

4.良く読む、または特別な思い入れのある5つ

☆天使なんかじゃない
☆バーテンダー
ほかには上の面白いマンガは結構読む。
というか、私は持っているマンガは2ヶ月に1度はどれも読んでいる。
本の虫だからね~(´∇`;;;)

5.バトンを回す人

……殆どコメントを返しあっている人がいないorz
何人か入るけど、すべてバトンがまわってますよ。

なので、ここみて書いてみたい~っと思った人ヨロシクです♪
そのときTBしてくれると見に行けるのでおねがいしま~す♪♪

以上、操状態のままのあんずがお送りしました☆\(´∇`)ノ☆

ブログランキング参加中です 

私が持ってるサボテンたち

テーマ:
うつ病からの脱出へ向けて に影響を受けて、サボテンにはまり出した今日この頃。

でも、サボテンさんを買いあさるだけのお金が無いので、
とりあえず、100円ショップに並んでいて気に入った物を購入して、
婚約者の家に置いてあります。

私自身は今年中に引っ越す予定なので手間を省きました(苦笑)

週に1回しか会えませんがとりあえず、ご紹介だけしておきます。

玉翁 玉翁さん
層雲 層雲さん

とりあえず、元気にしております。

緑があるだけで、何か元気を貰っている気がして楽しいです。
これからは成長も楽しみにしていけます。

ブログランキング参加中

私の趣味

テーマ:
私の趣味はものを作る事です。

一番多く作るのはビーズとチェーンを交えたアクセサリー
(ピアス、ネックレス、ブレスレット、アンクレット、指輪)
これは自分でデザインをしながら作ってます。
そしてプライドとしてまったくの同じものは1つも作ってないのです。

他にも牛乳パックと布や和紙でジュエリーケースや箸置きやしおりを作ったりしています。

今後は誕生日プレゼントとして婚約者様から銀のアクセサリーを作るセットを買ってもらえるので
シルバーアクセにも手を出す事でしょう。

でも、基本的に作るのは好きなんですけど
………よほどの事がない限り使わないんですよ。
おしゃれする気にならないし←これってうつの症状かも

作ったものは誰かが使ってくれると本当に嬉しいんですよ。
どっちかというとそっちの方が完成した気持ちよりも嬉しいものです。

でも、誰も付けてくれるような友達は居ません
高校の頃からの友達は男ばかりだし、唯一の女友達は主婦していて忙しいとのことです。
ネットゲーム関係でお友達はたくさん居るけどアクセサリーが似合うような人が少ないorz

私が作るって言うのは自分の自己主張のようなものです。
見てもらわないと楽しくないです(><)
(そして少しでも売れれば、生活費の足しになりますから)

なので、いきなりお店を開くような場所はないし資金もないですから、
フリーマーケットで出品してみるか、ネットでお店を立てないとダメですよね。

フリーマーケットは興味はとてもあるんです。
ただ、うつは午前中はきついのですよ。そう考えるとネットショップでも構えてみた方がいいのかな~と
考えたりするのですが。
後は出展費用を以上の利益が出るのかが疑問なんですよ
(という事でフリマ経験者さまも書き込みしていただけば嬉しいです)

どうやってネットショップを作ればいいのかがわからないのです(TT)
どなたがやり方知っている人
コメントでもメールでも構いませんから教えてもらえませんか?


ネットショップを立ち上げるほどの知識を教えてもらえれば
簡単なものですが作ったものを送品させてもらいます。
これで少しでも儲けが出るのでしたら、私はこの生活を続けて
婚約者さまと結婚しても続けられるのです。

死というものに対して

テーマ:
うちのどうやら家系的に人が死にます。
自殺した人間もいるし、
アルコール依存症になって死後1週間位してから発見された人もいます。

私の母親も私が小学校1年の時に亡くなっています(これは病気ですけど)

19の時に仲間内からシカトされて、精神的に辛くなった時に助けてくれた友達
(そのときの私の生きる支えになってくれた大事な友達でした)
私の小学校の部活の後輩であり、弟の同級生だった、私が弟のように思っていた子
…友達2人はバイクの事故で死んでしまいました。

私の年の割には大切な人の死…という物を経験しすぎた気がします。

そのせいかわかりませんが、私は人の死に対して
決定的な悲しみを得る事が出来なくなってしまいました。
多分、麻痺しちゃったんだと思います。

祖母が亡くなった時など、へ~と納得しただけで、
仕事があるからとお葬式にも出ませんでした
(田舎が北海道なので、意識していかないといけない場所なので)

今の状況だと、死んだら私が動揺してしまう人って親と弟と彼氏様だけのような気がします。
私的にはぜんぜん困ってはいないのですが、
友達が”おばあさんが死んだの…”と話を聞くと、
どう返事をすればいいのかわかりません。

多分、その人にとってどれくらい哀しいことか理解できないから、
下手なことを言うと相手を傷つけるからだと思ってます。

続き

テーマ:
2004年3月
12時を周り、10日になってすぐ私は用意を始めました。

酔い止め薬を飲んで、胃薬を飲みました。
この後、自分の生への未練だったのかもしれませんが現在の彼氏様に電話しました。
彼はもう、寝ていたらしいのですぐに電話を切りました。

ジンロック2杯飲んでから、
パックのヨーグルトにマイスリーとレンドルミンという睡眠薬と入眠剤を
自分が貯めていた分だけ入れました。
(後で聞いたところによると、合計で133錠だったようです)

そしてヨーグルトを全部食べました。
思ったよりも辛くは無かったです。

その後は親から聞いた話ですが、
(なにせ、私自身は11日の退院までろくに記憶が無いです)
私は4時ごろに親に発見されて、救急車で病院にいったそうです。

10日はずっと点滴をされていました。
はりを返る時に目が覚める程度で自分がどこの病院にいるかもわかっていません。
(実は今でもどこの病院か教えてもらって無いです/苦笑)

11日に退院をして、死に損なった事を自覚するとともに
家族がせつなそうにしていて、
私は思ったよりも生きていた方がいいのかもしれないと思った事を覚えています。

その後は、自分のストレスになってると思っていたものを全て捨てました。
会社も辞めて、そのとき付き合っていた人とも別れました。

今もややストレスには敏感みたいですが、
何とか生きています。

昔話…ですね。

テーマ:
2004年が始まっても私自身の生活は変わりませんでした。
サービス残業を最低でも2時間以上して、へとへとになっていました。
その頃には、私のうつが酷い状態で、
正社員からアルバイトに降格になってしまったこともありました。

その頃、付き合っていた彼氏も自分が楽しければOKタイプで、
付き合って3年以上たっても、就職もしないで親の援助で生きていました。
あ…最後の一年は専門学校に行ってました
おばあちゃんから300万も借金をして。

借金してまで学校に通うことについては私は反対していたと思います。
お互いが話し合った予定は卒業してから半年後には結婚する予定だったのです。
私から言えば、彼は子供もほがっているのだから、貯金を少しでもしたい。
結婚する前から300万の借金がある…
なんで私まで苦労することを私に相談せずに決めるのだろう
本当にそう思ったんです。

そのあげくに、1年で中退しました。
でも、借金した事実は残ります。
その上、なかなか仕事も決まらないので決まるまでは合わないと宣言したことを覚えてます。

病気の事も仕事もプライベートも先が見えない状態で、
土日は暇っていうのは拷問でした。
その頃、今の彼氏を呼び出して呑んでたのです。

私的にはその頃には彼に行為を持っていたんだと思います。
でも、私は不自然なくらい義理堅い性格だったので、
そのことは自分では認めていませんでした。

私が病気だと言うことを理解して一緒に居てくれて、
私が出来ることまでしか望まないでくれる人、
それが私に大切な人だったんだと思います。

仕事も上手く行かないし、彼氏も私の事を思って無いかも、
…そんな思いで、疲れていた私は逃げる事を決断しました。
死んで、この苦痛から逃れようと思ったのです。

この話はまだ続きます。