昨日はバレンタインで、
朝からニュースを見ておりましたら
 
 
「えー、チョコ渡して告白とか、ないない(笑)」
 
 
みたいなジョシコーセー、ジョシダイセー多数で
昭和女子なわたくし、え?そうなの?とびっくり。
 
 
そう、チョコ渡して告白は昭和的で古いんだそうで、
今はバレンタイン=友チョコなんですって、奥さん。
 
 
そういえば友人も、
娘のためにチョコ菓子を多量に作ったよと
言ってましたわ、娘頑張れYO!
 
 
そんな時代の流れになかなかついていけない
40代おばちゃんなわたくし、
昨日帰ってきた娘がひとこと、
 
 
「今日はチョコレートを好きな子に渡すんだってー」
 
 
とのんきに話してる姿に
ほっこりいたしました。
いいよいいよ、もうちょいおませさんになるまでは
昭和的でいいよ。うん。
 
 
ということで、チョコ作りました。
例年通り、生チョコでございます。
だって、生チョコ大好き。
 
 
相変わらず、あるはずのココアが行方不明。
 
 
ホントはココアをどばーっと
ふりかけたかったけど
あるはずの物を新たに買えないから...(ケチ
 
 
チョコレートでカモフラージュ。
にもならん?プッ
 
 
ブルーベリー生チョコミント(10cm×10cm 1枚分)
 
生クリーム 50g
板チョコ   50g
ドライブルーベリー 10g
GABAN スペアミント 小さじ1/4
 
 
1. 生クリームを小鍋で沸騰させて火を止める。
2. 小さく割った板チョコを小鍋に入れて溶かす。完全に溶けなければ、蛍火10秒で温めてまた溶かす。
3. 溶かして練ってツヤが出てきたら、ドライブルーベリー、砕いたスペアミントを入れて、クッキングシートをひいた型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。
4. 食べやすい大きさに切り、ココアなどをふる。
 
 
スペアミントは指で粉々に砕きました。
すっごくいい香り!
 
 
チョコミントは普段ほとんど食べないので、
この生チョコも、ミントの香りはほんのり。
チョコミント好きな方には少し物足りないかな?
 
 
チョコは今回はミルクチョコレート使用。
あまーいチョコレートに、
ドライブルーベリーの甘酸っぱさプラスで
なかなか美味しいチョコになりましたWハート
 
 
使ったのはこちら。
 
 
ハウス食品さんとレシピブログさんとのコラボ企画、
「手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」で
頂いたスパイス類のうち、スペアミントを。
 
 
私、スペアミントとペパーミントなどなど
よくわかってなくて、ミントだったら全部、
すーっと爽やか系な香りでしょ?
と思ってましたが、
 
 
スペアミントとペパーミント、
並べて香りを感じてみてびっくり、
あらま、全然違うものなのねぇ...。
 
 
スペアミントの方が甘くて爽やか。
スペアミントの方がすかっと爽やか。
...通じない?汗
 
 
と、スパイスオブライフを見てみたら、
やっぱりそんな感じ。
スペアミントはメントールがほとんど入ってないから
甘味のあるソフトな清涼感を楽しめるんだそうです。
 
 
砂糖と相性がいいとのことで、
甘いお菓子やミントティーにばっちり、
でもほかにも、その爽やかさを活かして、
野菜や肉料理にも合うんだそうですよWハート
ミントティーを使ったレシピ→スパイスオブライフ →レシピブログ
 
 
 
カモフラージュのためのチョコも
上手く絞れない悲しさ...
あぁ、器用になりたい!!!!
 
 
バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アイコンママブロネタ「おやつ」からの投稿