生物の時間に必死で覚えました、
こんなの覚えて一体私の人生に
どう影響してくれるのか、いや、
この先きっともう出会うことはないだろうと
高をくくっておりましたら・・・


20数年の月日を経て再び出会いましたよ、
リポソームさんに。
久しぶりぢゃぁないの、リポソームさん。


でも、それは生物の小難しい話ではなく・・・
枯渇から私の肌を守ってくれるための
化粧液として・・・


COSME DECORTE
MOISTURE LIPOSOME


コスメデコルテ モイスチュア リポソーム 40mL 10,000円(税抜)


細胞をいきいきと輝かせて。
モイスチュアリポソームで、
夏に負けない肌をつくる。


青く見えてるけど、紫の気品あふれるボトル。
手にコスメデコルテ45年の重みを感じます。


そう、コスメデコルテは今年45周年。
長期にわたって愛されているコスメブランド、
今までたくさんの女性の美しさを
サポートしてくれたんだろうなぁ・・・。


今は私のお肌をサポートしてくれてて・・・
なんて思いを馳せながら、今夜もお肌にペタペタ。



コスメデコルテ45年間の歴史を紡ぐ、
45の美のトリビアが紹介されています。


コスメデコルテが愛される秘密・・・
知りたい人はぜひcheck上
(プレゼントキャンペーンもあります)


さてさて。
商品名称にもなっているリポソーム。


コスメデコルテに採用されてるのは
多重層リポソーム。


特殊構造条件下で作られた、
リン脂質二重層がいくつも重なった
0.1~0.2ミクロンのマイクロカプセルで、
角層の奥までスムーズに浸透。


何重にもなった膜の外側から
少しずつ美容成分を放出するから
長時間にわたって肌しっとり。


配合成分:

肌を構成するリン脂質でできているから、
リポソームそのものに高い保湿効果が期待できて、
その他にも美容・保湿成分がたっぷり。


化粧液・・・という不思議な言葉に
化粧水なの?美容液なの?なんて思ってましたが、
美容液並みの美容成分が入った
化粧水ってことなんだろうなぁ・・・。
(一個人の解釈です)



モイスチュアリポソーム
手の甲に取り出して、スーッと1回伸ばすと、
濃厚な化粧液がじわーっと伸びて
じっくりじっくり肌になじんでいきます。
しっかり肌になじんだら、しっとりふっくら。



これで1プッシュ。
この1プッシュにリポソームが数兆個。
めっちゃくちゃたくさん入ってます。


半透明な・・
白濁したとろみのあるテクスチャの化粧液、
ほんのり優しく、懐かしい香りがします。
母が化粧してた時の香りを思い出します。


とろみがあるわりに、
べたつきはほとんど感じないから
今の時期にも使いやすい。


この1プッシュで実は顔全体カバーでき、
伸びの良さ、肌馴染みの良さを感じますが、
贅沢に2回、3回と重ねると、
乾きやすい年齢肌も日中ずっとふっくらした
乾燥知らずの肌をキープ。


私は、使用は洗顔後すぐに。
化粧水の後でもOKのようだけど、
化粧水の前に使うと、ブースター的な位置づけ、
後で使う化粧水のなじみがよりよくなるように
感じます。


乾燥とは無縁そうで、実は乾きやすい夏の肌。
照りつける日差し、エアコンの風・・・
あぁ、快適常春な国に脱出できないわたくし、
しっかり「夏枯れ」しないようにケアしたいと思います。



コーセー様に商品をいただき、モニターに参加しています




アイコンママブロネタ「美容・コスメ」からの投稿