宇宙樹のものがたり

テーマ:

 

最近、よりていねいな愛を注いでいます。
自分に(笑)。

 

今まで無自覚だったものに
【自覚の光】を注いでゆく、という愛
です。

 

それと同時に、
大きく育った木の剪定もしています。

 

<自分>というユニークな木
いろいろな角度から眺めなおして

 

枝を切ったり、土を肥やしたり、
果実を間引いて 栄養をゆきわたらせたり。

 

昨年の秋頃から、時間をかけて枝を整えていたら・・・

 

もう、
切った枝元から いくつか
新しい芽が出てきているのも見つけました。

 

そんなわけで、
ただいま、新しいサイト作りの準備をしています。

 

サイト名は【ALOHA Seed】


まだサイトはありませんが、ドメインをとりました♪

 

《わたしという愛》の種が
42年という月日をかけて
こんな姿(木)になりました
💖

 

という、
アートなサイトにしたいと思いながら
ワクワクと準備をしています。

 

 

ちなみに、写真のペンダントトップは、
2015年、ハワイ島に住んでいた時に

デザインした【宇宙樹(Tree of Life)】

 

 

帰国してから、恵比寿の彫金学校に通って
手彫りで(正確には糸鋸^^)つくりはじめ、

これまでに48人の方々にお届けしました。
(最近は大変なので作っていませんが^^)

 

実はこの作品、
最初に降りてきたのは【ものがたり】でした。

 

ことりと、宇宙樹の
かわいらしい会話が聞こえてきたのを元に
この木の絵が誕生しました。

 

私という木が持つエッセンスの
【原点】のような気がしています。

 

 

始まりの種が撒かれる1並びの日(1月11日)に
大切な原点のものがたりを シェアさせていただきます。

 

・・・・・・・

 

‘Aderyn a Derwen’
(小鳥と宇宙樹)

 

天空にとどくほど たかく おおきく
枝をのばした いっぽんの宇宙樹が 


今日も小鳥たちと 
この美しいほしについて 語りあっておりました。

 

自由にそらをとびながら 

世界をくまなくみてきた小鳥たちは


生きている すべてのものたちの
むねのあたりに キラ☆ 

と瞬(またた)く輝きを見ることができたと 
くちぐちに ささやきあいました。

 

その色はさまざまで、
大きさや、つよさもまちまちで

ときに 消えそうなほどにちいさな瞬(またた)きもあったけれど

 

その輝きに そっとふれると 
あたりが優しい空気につつまれて

なみだがふた粒、
ぽろりとおちるのはなぜ? 

 

小鳥たちは 宇宙樹にといかけました。

 

『むねに瞬く なないろの煌(ひら)めきは
 宇宙と繋がる たいせつなともしび。

 

 自分の内のともしびに もういちど 
 まっさらな気持ちで 出会いなおすとき

 

 時空を越え 
 その愛、そのすべての知恵を取りもどし、

 

 みな ここに生まれてきた意味を知って歌いだすのだ』

 

宇宙樹はしずかに そういいました。

 

空高く枝を伸ばし 地に深く根をはり
宇宙のすべての知恵と繋がる宇宙樹。

 

自由に世界を見聞きして 
経験と感動を積むことが出来る小鳥たち。

 

そのどちらもが 
自分の中にあるちからなのだ と、

 

いま、この手のひらのうえに置かれた 
ちいさなちいさな 'ano 'ano(=種)は 
そっと 教えてくれることでしょう。

 

Story by 優理

AD