「SHINee」 日デビュー記念公演を開催、ファンと交流 他KPOPニュース | 東方神起さようなら

東方神起さようなら

ブログは終了。

「SHINee」 日デビュー記念公演を開催、ファンと交流


2011年7月29日10時39分配信 (C)WoW!Korea & YONHAP NEWS



Be with 超 東方神起


 韓国アイドルグループ「SHINee」が、日本デビュー記念公演を開催し、ファンと交流した。


 29日、サンケイスポーツは「SHINee」が28日、東京・中野サンプラザホールで「SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION」を開催し、日本デビューシングル「Replay~君は僕のeverything~」をはじめ、3曲を披露したと伝えた。


 続けて、「SHINee」は22日の福岡を皮切りに、23日神戸、27~28日東京、8月8日札幌、11日名古屋までの全18回にわたり、日本デビュー公演を行い、韓国アーティストのデビューイベントでは史上最大である3万人を動員する予定だ、と紹介した。


 一方、先月22日に発売した「SHINee」の日本デビューシングル「Replay~君は僕のeverything~」は、発売1週で9万1千枚を売り上げ、韓国グループの日本デビューシングル売り上げ歴代最高を記録し、オリコン週間ランキング2位を獲得。日本レコード協議会は、10万枚以上を売り上げたアルバムとして認定する「ゴールドアルバム」に選定した


↑ SHINeeも10万枚以上の売り上げ、大健闘ですね。彼らもいよいよイル活本始動です。



SUPER JUNIORのカムバック記者会見、全世界公開“視線集中”



innolife 2011/07/28(Thu) 16:04



Be with 超 東方神起


グループSUPER JUNIORのカムバック記者会見をYouTubeで全世界に公開し、カムバックを発表する。


28日、SUPER JUNIORの所属事務所SMエンターテイメント側は「SUPER JUNIORのカムバック記者会見をYouTubeで全世界に公開する」と伝えた。SUPER JUNIORは、8月4日にインペリアルパレスホテルで記者会見を開く予定。この記者会見は、Facebook SMタウンとFacebookのSUPER JUNIOR、YouTubeのSMタウンチャンネルで公開される予定で、世界のSUPER JUNIORのファンの関心が集まっている。また、この日、スーパージュニアの第5集タイトル曲『Mr. Simple』のプロモーションビデオも初公開され、更に期待を集めている。

SUPER JUNIORは8月1日から3日までの3日間、FacebookのSUPER JUNIORとFacebookのSMタウンで、ファンからSUPER JUNIORのカムバックの正規第5集アルバムなどについての質問を受け付け、記者会見の場で直接回答する時間を準備することも予定している。

8月3日、SUPER JUNIORの正規第5集『Mr. Simple』がリリースされる。


↑ ティーザーすごく個性的(>_<)カラフルで彼らだからこそできるパフォですね。

センターがシウォンって・・w もう一点、腹筋すごいです、そこに目がいってしまう

確か下はちょっと見たのですがハイソックス姿でした。え?誰のコーディネイトだったのでしょうか(^_^;)



KBS、JYJ出演キャンセルした理由は?



innolife 2011/07/29(Fri) 12:01


KBSが、グループ“JYJ”の済州7大景観の関連放送の出演キャンセル非難に対して釈明した。


KBS第1『挑戦!世界7大自然景観、ここは済州(チェジュ)です』は7月28日に“JYJ出演キャンセルの回答を要求する”に返答した。JYJは「7月20日、KBS済州放送総局が制作している特別生放送『挑戦!世界7大自然景観ここは、済州(チェジュ)です』に出演することになったが、制作陣の判断で出演がキャンセルになった」としながら「その理由は、番組の企画段階から交渉を進めた“少女時代”と“f(x)”側からのスケジュールが可能だという連絡を15日の夕方に受けたから」と釈明した。


「済州(チェジュ)は島のため大衆文化に対する人々の欲求は高いが、その供給がソウルや他の地方大都市に比べて相対的に貧弱。“少女時代”と“f(x)”出演可能の連絡を受け、この番組が大衆スターの公演を見せることができる良い機会というのが制作陣の判断だった」また「現在、ヨーロッパに進出している“少女時代”と“f(x)”は、世界7大自然景観に挑戦している済州(チェジュ)を全世界に知らせるのに、より効果的だと判断したため」とし「7月16日午前9時頃“JYJ”所属事務所のチーム長に電話で状況を話し、丁重に謝罪して了承を求めた」と発表した。


制作陣は「交渉と出演陣の確定は、制作PDの固有の権限であり、番組の完成度のためにどのような出演者がより効果的かという判断によるもの。番組を進行しながら変更が生じるのは、生放送5分前でも起こりえること」と主張した。

これを見たファンは「足らない論理に妥当ではない理由は、非難を加重させている」「すでに番組の準備に入った状況で、突然出演をキャンセルするのはJYJだけでなく、すべてのアーティストを欺く行為」「釈明コメントがむしろJYJファンを二度殺している」などとコメントし、KBS側の公式謝罪を要求している。

“JYJ”は7月20日、この番組で2曲を歌って広報大使に任命される予定だった。しかし、KBSは“JYJ”を外して、これらと専属契約紛争を繰り広げているSMエンターテイメント所属の“少女時代”と“f(x)”を出演させた。


ジェジュン、韓流スター立証…ドラマ制作発表会に日本の取材陣殺到

2011年07月28日17時11分 [ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]


キム・ジェジュンが最高の韓流スターであることを立証した。


27日、ソウル木洞(モクドン)のSBS(ソウル放送)ドラマセンターで開かれた新水木ドラマ「ボスを守れ」の制作発表会は、韓日両国の取材陣で会場はごった返していた。JYJキム・ジェジュンの俳優デビューを取材しようと海を渡って来た日本の放送局や新聞社の記者たちのためだ。


SBS広報室の関係者は「この日、取材の申し込みがあったところだけでも30社はくだらない」とし「場所の関係上、取材の要望をすべて聞くことができなかった。日本のメディアからは『自社メディアがどれほど日本で影響力があるか』について説明した書面だけで十数を受けた」と伝えた。続いて「取材できなくても、横で見るだけでも見たいと話していた。日本のファンも多く、ジェジュンの人気を実感している」と伝えた。

一方、ドラマ「シティーハンター」の後続作として8月3日から放送される「ボスを守れ」で、キム・ジェジュンはDNグループ経営戦略チーム本部長のチャ・ムウォン役を演じ、財界のプリンスに変身する。