ヴァレリアン 千の惑星の救世主(フランス) | 映画でココロの筋トレ

映画でココロの筋トレ

今年も1本でも多く心に残る映画やドラマに出会いたいなー。
しっかりreviewはみなさんにおまかせ。
かる~いノリで感想を書いてます。


テーマ:

ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を観てきました!

( → 公式サイト )

 
 
出演デイン・デハーン、カーラ・デルビーニュ、クライブ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク
上映時間:137分
 
本 西暦2740年、銀河の平和を守るエージェントのヴァレリアンとローレリーヌは、「千の惑星の都市」のアルファ宇宙ステーションを訪れた。
そこで宇宙をゆるがる邪悪な陰謀や歴史から抹殺されようとしている秘密に気づき……。
 
ストーリーは、、、ごめん、つまらなかったのだけど、映像は楽しめました。
 
ヴァレリアンは仕事はできるけれどプレイボーイ。という設定でしたが、それがあまり伝わってこなかったなー。
だってローレリーヌに夢中。ってかんだったよ。
 
 
すっごく可愛いのに、ムスっとした顔ばかりで損な役だったなー。
でもでも美しい方でした。
 
 
宇宙にはいろんな世界があってどれも魅力的でした。
それぞれの世界をもっと観てみたいなって感じたので、ヴァレリアンとローリレーヌとは別にドラマ化してくれたらなー。
なんて思っちゃいました。
 
すぐに終わるはずだった任務がドタバタ、、、
ヴァレリアンとローリレーヌのやり取りイマイチ、、、
というわけで上映時間がながーーーく感じられ、ちょっと疲れてしまいました。
 
 

 

 

AnneMarieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス