パリより愛をこめて(フランス) | 映画でココロの筋トレ

映画でココロの筋トレ

今年も1本でも多く心に残る映画やドラマに出会いたいなー。
しっかりreviewはみなさんにおまかせ。
かる~いノリで感想を書いてます。

ジョン・トラヴォルタ×ジョナサン・リス・マイヤーズ。
劇場予告観た瞬間からワクワクだった「パリより愛をこめて」を観ました!

( → 公式サイト  )


映画でココロの筋トレ-FROM PARIS WITH LOVE1


出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン
上映時間:95分


本 フランスのアメリカ大使館に勤務するジェームズ・リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は、エリート大使館でもありCIA見習い中。
地味~な活動を地道に続けていたある日、本部からやってきたワックスのパートナーを任されられる。
ところが入管時からやりたい放題。

任務のためならガンガン人を撃つワックスのやり方に反発するのだけれど……。



人生のひきがねを引け。


映画でココロの筋トレ-FROM PARIS WITH LOVE4 劇場予告観た瞬間からゼッタイにアンマリー好み! と確信。

期待でして劇場行きましたよー。

で、大満足でした。


監督よりも上映時間の方が重要なアンマリー。

今回も上映時間95分という素敵な数字も「観たい」と思った理由の1つです。

んで、ブログ記事にするにあたって関連サイトを拝見したら!!!

上映時間93分の名作「96時間 の監督さん作品じゃない!

100分以内で楽しませてくれる監督としてしっかり覚えておきます。

初めて監督さんで作品選びってのもいいもんだ! と思いました。

と、こんなレベルの映画ファンです。


映画でココロの筋トレ-FROM PARIS WITH LOVE2 エリート大使館&CIA見習いのジェームズ。

とってもきれいな恋人とも順調。

充実した日々って感じなのー。

本人も色っぽくてうっとりしながら観ちゃいましたよ。


ところが。

見習い中のCIA本部からワックスのパートナーに任命されたところから、スマートなたち振る舞いに乱れが。



映画でココロの筋トレ-FROM PARIS WITH LOVE5 やりたい放題のワックス。

基本的に自分中心の人物には共感できないことが多いなか、なぜかワックスには反感持つことなくみることができました。


おかげで登場人物ダレ1人として

邪魔! 目ざわり! ウザイ~~!

と感じることなく最後まで楽しめました。



映画でココロの筋トレ-FROM PARIS WITH LOVE3


結果的には、ありがちな設定だったんですがね。。。

相変わらず先読みできないアンマリーなので、ワックスが「実は・・・」という部分を気づかせてくれたシーンでは、ジェームズと同じくらい信じられなかったっす。

ウソウソ。そんな~~悔し泣き


映画でココロの筋トレ-FROM PARIS WITH LOVE6 ところが銃発砲しちゃうじゃないっ!

ひーーーー!

あんた本当に任務のためだったのーー???

と、ジェームズ同様の唖然でした。


ジェームズにとっては、ツライことだけれど。。。

ここで結果を示さなきゃCIAにはなれないよね。


そしてあっさりと終了。


あーやっぱ、頭使わない映画ってサイコー!


できれば、ジェームズなりの方法で結果を出すCIAに成長した続編が観たいな。

続編お願いします!


上映中


ジョン・トラヴォルタってやっぱ魅力的な俳優さんだな。


映画でココロの筋トレ-トラヴォルタ1

おかっぱになってみたり


映画でココロの筋トレ-トラヴォルタ2
おデブ女装してみたり


毎回、見た目まで楽しませてくれてありがとう好

From Paris With Love/Various Artists
¥2,214
Amazon.co.jp