私の中のあなた(アメリカ) | 映画でココロの筋トレ

映画でココロの筋トレ

今年も1本でも多く心に残る映画やドラマに出会いたいなー。
しっかりreviewはみなさんにおまかせ。
かる~いノリで感想を書いてます。

観たい映画だけど泣かされるんだろうな。。。と、なんとなく腰が重くやっと観ました。

私の中のあなた」 ( → 公式サイト  )

 

映画でココロの筋トレ-MY SISTER'S KEEPER1

 

 

出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック
上映時間:110分

 

 

本 自分は白血病の姉のドナーとして産まれたと思っている11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、ある日、臓器提供をしたくない。と、両親を相手に訴訟を起こす。
でも大好きな姉のためじゃない。どうして? と理解できないでいる母サラは元弁護士ということからこの裁判に立ち向かう。
アナの決断にはある思いがあるのだけれど……。

 



もう姉のドナーにはならない。


映画でココロの筋トレ-MY SISTER'S KEEPER10 テレビで紹介されていたのをチラ観しただけなんだけど、その時、キャメロンがギャーギャー吠えててさ。

この人、こういうギャーギャー演技が板についてきたな。なんて思ったの。

 

ところで、今回は母親役。

 

しかもあんなに大きな子どもがいる役ってびっくりー。

最初は違和感あったけれど、だんだんとしっくりしてきて「ん?」って感じたってことすら忘れてた。

 

子どもが不治の病。

 

臓器提供についてわが子から訴えられる。

なんちゅー重たいテーマなのよぉ。

 

映画でココロの筋トレ-MY SISTER'S KEEPER9 親になったアンマリー。

 

きっとキャメロンに感情移入でしょう。

と思ったら、予想外なことに、キャメロン演じる母親のこと、全然理解できなかったわ!

複雑な状況だとは思うけれど、大切な子どもは3人だよ!

って何度も言ってやりたかったわよ。

 

自分は姉のドナーのために生まれてきた。

 

ってなアナのナレーションでスタート。

長女の病告知や治療方法の提案と、どういう事情だったのかがわかってくるのね。


映画でココロの筋トレ-MY SISTER'S KEEPER2そして次女が弁護士事務所へ。

 

姉のため。ということで何度も手術台に乗っけられてきた次女アナ。

 

もーダメです。

この両親のこと、少しも理解できないわ。

何度もそれを繰り返しちゃうと、本当に「姉を助けるためだけ」に生まれてこさせられたって感じちゃうよ。

 

自分の体は自分で守る。って思って当然だわ。

 

しかも裁判に真っ向勝負(あ、 数年前のどこかのキャッチコピー)はてな5!

理解できんガクリ(黒背景用)

 

だけど、この映画は本当のところ違うの。

 


映画でココロの筋トレ-MY SISTER'S KEEPER7 なんか。

子どもの方が大人じゃんかよー。と思ってしまった。

病人の姉も、裁判に持ち込んだ妹も、無口な兄も。

3人とも両親に気遣いながら生きてたよね。

 

私、そんな風に変に気を遣わせるような親にならないように気をつけようと思っちゃったわ。

 

 


映画でココロの筋トレ-MY SISTER'S KEEPER5 病気の姉も、

 

病室でぐったり。自室でいじいじ。

ばかりではなくて、ちゃんと年ごろのコらしい恋愛エピソードがあって心がゆるんだわ~ハート

 

妹の「もう何も提供しないよ」宣言は、姉には酷なことなのに、なのに、この3人は仲良し兄弟なんだよね。

 

それがずーっと不思議だったんだけど、

あ、そういうことだったのね。

と、大泣きしちゃいましたmakovv

 

そして姉の最期が素晴らしく美しいキラキラ

 

大切な人たちへのあいさつもでき、そして一連の騒動でダメージを受けたであろう母へのフォローと感謝。

思い出しただけで涙が出ちゃうよ。

最期のお手本にしたいです。

と、最後はさわやかな気持ちになれる映画でした。

 

上映中

 

 

お時間ある方はぜひ劇場で。

 

わたしのなかのあなた (Hayakawa Novels)/ジョディ ピコー
¥1,890
Amazon.co.jp

 

My Sister’s Keeper
¥1,371
Amazon.co.jp

 

 

My Sister’s Keeper [Original Motion Picture Score]
¥1,408
Amazon.co.jp