予告のあのシーンにゾクゾク! な「G.I.ジョー」を観ました。

( → 公式サイト  )


映画でココロの筋トレ-gi1

出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン
上映時間:118分


本 なんでも破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトが、極悪組織“コブラ”一味の手に渡ってしまった。
パリのエッフェル塔が狙われていることを知り、アメリカ政府は世界各地の精鋭を集めた部隊“G.I.ジョー”がこの事態を阻止しようとするが……。


この戦い、かなり刺激的。


鉄までも粉々にしちゃう最強兵器をめぐって、双方やりたい放題の映画だったわ~。

思ってたよりも単純なストーリーだったんで、気楽に観られて楽しかった。


映画でココロの筋トレ-gi5


最も興味津々だった特殊なスーツ。

それだけ?

しかもそんなもん?

な使い方だったのがちょっと不満だわ。

だって訓練は優秀だった2人が、あのスーツだけは使いこなせないってどーーーして?


せっかくの品なんだから、もっと上手に使いこなしてスカっとさせてほしかたな~。



映画でココロの筋トレ-gi4 これでハリウッドデビューとなったイ・ビョンホンは、すーっごく力の入りようでさ。

充血目だったわ~。

メインの2人よりも彼の方が気になったな。


イ・ビョンホンの過去のエピソードのところは、そんなに昔の設定にしなくてもいいのにーって、もー笑うしかないっしょ。

しかもヘンテコ。




映画でココロの筋トレ-gi2 最強兵器ナノマイトを目的地まで運ぶという任務についていた、デュークとリップコード。

ところが、途中狙われてしまって迫力の戦闘シーンが続きます。


そんなことが縁で2人は、G.I.ジョーの仲間入り。

厳しい訓練も優秀な成績でクリアだよ。


なのに、あのスーツを使いこなせないんだもん。

あーーーーもったいない。

(また言っちゃった)



映画でココロの筋トレ-gi3 特殊な武器を使って戦っているなか、ビョンホンと宿敵は、肉体派だったな。


別に脱がなくてもいいのに、ビョンホンたら鍛えすぎ半裸体を披露。

無防備だったわ。

宿敵を見てよ!

少しも皮膚を見せてないじゃないっ!




映画でココロの筋トレ-gi7
主人公デュークは、顔に傷があってさ。

鈍感なアンマリーでも「これはきっと過去の出来事と関係が・・・」って気づけたのー。珍しい。


そしたら、敵の方のきれいな姉ちゃんとの関係がねーーー。

そして、そのがっ!


この弟の再登場に、ビックリだったわーーー!

全然気付けなかったんだもん。


そして本当の悪党は、お顔を細工してあの立場の人になっちゃったーーーー。

大変っ!


ってことは、もしかして続編ある?


頭使わず楽しむ映画。

ん? なこともいちいち気にしないで楽しもう!

続編あるならゼッタイに観たいわ~~~。


上映中



G.I. Joe The Rise Of Cobra
¥1,491
Amazon.co.jp

HOT CHILI PAPER Vol.54(DVD付)/HOT CHILI PAPER編集部
¥1,500
Amazon.co.jp