レイヤー・ケーキ(イギリス) | 映画でココロの筋トレ

映画でココロの筋トレ

今年も1本でも多く心に残る映画やドラマに出会いたいなー。
しっかりreviewはみなさんにおまかせ。
かる~いノリで感想を書いてます。


テーマ:

あーん、これは映画館で観たかった。。。

レイヤー・ケーキ」やっとレンタルで観ることができました。

( → 公式HP  )


レイヤー・ケーキ1

出演:ダニエル・クレイグ、コルム・ミーニイ、ケネス・クラナム、ジョージ・ハリス、サリー・ホーキンス

上映時間:105分


本 好調なうちに裏社会から引退するつもりの麻薬ディーラー(ダニエル・クレイグ)。

ある日、彼は裏社会の大御所エディ(マイケル・ガンボン)の麻薬中毒の娘を捜し出すよう命令される。

さらに、あるギャングが入手した100万錠のエクスタシーを売りさばくことに。

彼は、この2つの仕事を最後に引退しようとするのですが……。


すべては、終わらせるために始まった。


レイヤー・ケーキ3 おもしろかった~~~クラッカー

これ、できれば映画館で観たかった… 残念でならんガクリ(黒背景用)


アンマリーにとっては、

少々、登場人物が多かったな。

テンポのよさもギリギリ許容範囲。

ともにこれ以上だったらチンプンカンプンだったわ。

もね。

最後の最後まで、ダニエル・クレイグに釘付けでした~。




ルールにのっとって、ぬかりなく仕事をやってきたクレイグなんだけどさ。

そろそろ引退しようと思ってるのね。


うん、わかる。

マット(夫)もプチリタイア計画してたからな。残念ながらせめてあと10年は働いてもらわんと…。


レイヤー・ケーキ7 引き際もスマートにキメるつもりだったのに、舞い込んできた仕事ってのがやっかいだった。

トホホだよ・・・ガクリ(黒背景用)


みるからにやらかしてくれそうな面々たちを相手にしなきゃならなかったり。。。

裏社会の大御所エディの麻薬中毒娘を探し出せと言われたり。。。


レイヤー・ケーキ11 ってな感じでメンドーな問題をかかえつつも、うふハートなことも着々と進行中。

お相手のシエナ・ミラーって、かわいらしさも存在感も中途半端な感じムムム

このシーンはなくてもよかったんじゃない? 

って思ったわりにクレイグの半裸体に激しく反応。アハきゃー



だけど、裏社会ってホント油断できないよね。

レイヤー・ケーキ8

あっという間にこんな状況に。。。ひー!顔13


レイヤー・ケーキ2 そして衝撃の事実を知り愕然。

なんだかかわいそうになっちゃった。。。あんまりいじめないであげてね。


出だしから表情を変えないできる男の風貌だったけどさ、さすがにこのときは、険しい表情になっちゃったね。

それもまたかっこえーわ。


レイヤー・ケーキ10 このシーンなんて、裏社会の恐ろしさを実感したね。

どの世界にも上下関係ってあるけれど、裏社会はとくに容赦なく命がけなんだな。



話が進むたびにドキドキの連続でホントおもしろかった~。


最後の最後まで油断できないからね。

まだ観てない方はぜひ観てね。


この映画のタイトル、レイヤー・ケーキって、階層(レイヤー)社会をケーキにたとえてのことですよ。

荒々しい世界のことをケーキで表現しちゃうっておもしろい。


105分間、たっぷりダニエル・クレイグ堪能できる映画ですらぶ1




レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション/ダニエル・クレイグ
¥2,990
Amazon.co.jp


AnneMarieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス