ヤベッ! うっかりしてた! けっこー評判いいこの映画を見逃すところだった!

ということで、あわてて「世界最速のインディアン」を観てきました!

( → 公式HP  )


世界最速1

出演アンソニー・ホプキンスクリス・ローフォードアーロン・マーフィクリス・ウィリアムズダイアン・ラッド

上映時間:127分


ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)は、ライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録を出すことが夢。
60歳を過ぎてもその気持ちは変わることなく、世界最速に挑戦するために渡米することになり……。

実在する人物の物語。


惚れた。信じた。追いかけた。


世界最速9 良かった~!!!

泣かそうとする演出なし。

なのに大粒の涙がポテポテと流れちゃうmakovv

最初から最後まであったかい気持ちのまんま観られる映画だよ。


アンソニー・ホプキンス演じるじーさんがインディアンではなく、すんごい年代モンのバイクがインディアンだった。


顔にシワがあっても心は18歳。というだけあって、一風変わった老人バートは、少年のまんまじーさんになったって感じの人なの。


早朝からエンジンブルンブルンバフッ!バフッ!バフッ! ならしたりするもんだから、もしかしてボケてる? って疑っちゃった。アハきゃー

起きている時間も夢のなかも21歳のころに出会ったバイク、インディアンのことばっか


世界最速2

インディアンで世界最速記録にチャレンジするという夢を持っているんだけどさ。

コツコツと年金を貯めてきたけれど、ちょっと足りないのね。


バイク仲間たちがパーティーを開いてくれて、渡米資金集めに協力してくれたりすんのね。



世界最速4 突然パーティーに押し入った若者たちとバイクで競争することになって、やっとやっとわかった。


あのおんぼろバイクってバカにできんぞッ!!!!!!!!

ってな走りを見せてくれるのよ。




世界最速6

ほれ、この姿を見て。

ムチャしすぎでは? と心配になったけれど・・・ね。


このじーさん、すっごくステキなの。

てかかわいいハート


世界最速3 ハートモテモテハートぃっぱぃだしな。

エヘぺこ


何かに夢中になっている人って、トシなんて関係ないよね。

輝いているんだもんキラキラ

時々、狭心症の発作があるけれど、そんなこと気にしてらんない。

ってか気にしてよ、ハラハラしちゃったんだからー。

頭にあるのは、スピード・ウィークのことばかり。

うん。

人生を謳歌してるよ。

世界最速7

いつもじーさんの周りにはあったかい人ばかりなのね。

というか、まるで彼自身のあたたかさがみんなに伝染してるみたいに、人も空間もすべてが優しさのオーラで包まれてるのー。


旅立ちのときも、

アメリカ入国のときも、

モーテル受付嬢(エッ?)も、

開催地への道中に出会う人たち、開催地で出会った人たちみんなが

あったかい。。。好

アメリカのタクシードライバーは、イヤなやつだったけどな。



世界最速10

最高記録を出すことができるのか。

ってか、あの骨董級のバイクで出場できるの?


ぜひぜひ観てほしい映画です。


残念ながらそろそろ上映終了。

見逃しちゃった方は、DVD販売&レンタル開始を待っててねにゃんこ。

観終ったときの気分は、「リトル・ミス・サンシャイン 」と共通するものがあるわ。



世界最速5 隣に住んでいる僕ちゃんもいい仕事してた~~~。


世界最速の記録なんて、みんな信じてへんでー。

ボク以外はな。フフット音記号


じーさん、めちゃくちゃ嬉しかったと思うよ。

アンマリーもじーさんの隣に住んでみたい。

鉄分補給兼ねてお茶しにいくよ。

なぜ鉄分?