こんにちは。
アンのお気に入り のゆっきーです。

近くの食品スーパーで買い物をしていたら
小粒のイチゴが特価になっていました。
ポップには
「酸っぱいです」
と書いてあります目
正直というか何というか…
「糖度14度」とか、甘さを強調するポップはよく見かけますが、イチゴの“酸っぱい”は、売りになるんだろうか?

ところが私には、「酸っぱいです」のポップが、
「ジャムにしてくれ」と語りかけているように思われました。

2パックだけ買ってかえって、イチゴジャムを作りました。
イチゴは剥いたり切ったりの手間がかからないので、とっても下準備が楽です。
洗ってヘタを取るだけです。

堅目だったので、グラニュー糖をまぶして一晩置きました。
イチゴジャム1
こうすると、浸透圧でイチゴの水分が溶け出します。
(このイチゴは、あまり出ませんでしたが…)

大量のアク取りに追われながら、イチゴジャムが完成しました。
ちょっとイチゴの形が残った、プレザーブタイプのイチゴジャムです。

イチゴジャム2

小粒のイチゴで作ると、赤い色が濃い目のイチゴジャムになります。
ええ具合においしいジャムができましたラブラブ
もっとたくさんあの「酸っぱいイチゴ」を買ってくればよかったな。

母親いわく
「やっぱりジャムはイチゴやな」
らしいです。


赤毛のアンをイメージした雑貨のネットショップ
アンのお気に入り 」のゆっきーでした。
こんにちは。
アンのお気に入り のゆっきーです。

雑貨のネットショップを営んでいるのですが、扱っている商品は、だいたい小さめのものが多いので準備してある段ボール箱は、小さいものばかりです。
具体的にいうと、60サイズ(3辺の合計が60cm以内のもの)と80サイズのものです。
それでもスカスカでスキマを埋めるのに苦心するくらいです。

中には大きい商品も少しだけあって、それが売れた時は、大慌てです。
本当はどの商品も売れたときのことをちゃんと想定しておかないといけないのですが…

今回、数少ないその大きな商品が売れてしまいました…もとい
ありがたいことに購入していただきました。
厚みはないのですが、約50×40cmあります。保護するともっと大きくなります。
近くのホームセンターへ段ボール箱を買いに行きましたが、サイズが合うものがありません。
次にスーパーやドラッグストアの空き箱で再利用できるものはないかと物色してみましたが、見つけられませんあせる

こういう時の最終手段として、板状の段ボールを購入してあるので、自分で箱を作ることにしました。
どう作ろうかと展開図を考えていると、ある箱が目に飛び込んできましたひらめき電球
「あの箱使えるかも」
年末に購入したホットカーペットの箱です。片付けないままほっぽらかしていました。
サイズはちょうどいいのですが、全体に写真や仕様が印刷された箱なので、いくらなんでもそのまま使うことはできません。

そんなときは
箱のつなぎ目をはがして、裏返しにして貼り直す、という手法を使います。
ぱっと見、新しい箱みたいに見えます。
中を見たらすぐバレますがにひひ

大きな段ボール

箱の使い回しの言い訳としてこんなステッカーを貼って送りました。
リユース

こうして無事商品を送ることができました音譜


赤毛のアンをイメージした雑貨のネットショップ
アンのお気に入り 」のゆっきーでした。
こんにちは。
アンのお気に入り のゆっきーです。

何気なくヤフートピックスを見ていたら
2015年3月31日受付分でヤマト運輸がクロネコメール便を廃止するらしいです。
以前なら「ふ~ん」と流していただろうけど
ネットショップをしている今は、割と気になるニュースなのです。

クロネコメール便は、大きさ、厚さの制限をクリアしていたら、全国どこでも「82円」か「164円」で送ることができるので、厚みのない商品を送るのにとても重宝しています。

郵便以外で信書を送ってはいけないのに送る人が多くて、それに対応する措置らしいのですが、そもそも信書って何なのでしょう?

総務省のサイトによると
信書に該当するものは
・書状
・請求書の類(納品書、領収書、契約書等)
・会議招集通知の類(結婚式の招待状等)
・許可書の類(免許証等)
・証明書の類(戸籍謄本、住民票、履歴書等)
・ダイレクトメール

…よくわかりません。
特に「書状」と「ダイレクトメール」
「書状」が手紙とか書簡の意味なら、私も知らない間に送っていることがあるかもしれません。
送った人が罪に問われるらしいです叫び

クロネコメール便に変わる新たなサービスが3月以降に発表されるとのことなのですが、それに合わせてサイトの配送方法の設定変更もしなければなりません汗

つい最近、厚みをはかる定規をもらってきたばかりなのに、もう使えなくなるのかなガーン

クロネコメール便


赤毛のアンをイメージした雑貨のネットショップ
アンのお気に入り 」のゆっきーでした。
こんにちは。
アンのお気に入りのゆっきーです。

ウクレレ教室では、先生が作った教材のCDを購入して、家で事前に聞いておくことになっているのですが、家に帰ったらもう完全にCDの存在を忘れてしまいます。
宿題を忘れるのはいくつになっても治りませんあせる

12月最後のレッスンの時にも、事前に1回サラッと聞き流しただけでした。
この日、新しく習った曲は
Ka Nohona Pilikai(カ・ノホナ・ピリ・カイ)
というハワイ語の歌です。
以前、CMでも使用されたことがあるらしいので、知っている方も多いかもしれませんが、私はこのとき初めて知りました。
(教材CDで聞いたはずなのに…)

先生が歌い始めると
「あれ?どこかで聞いたことがあるような気がする」
「似た曲が日本にある」
「ひょっとして“パクリ”?」
と思ったのですが、そうではなく
ハワイの有名シンガー、ケアリィ・レイシェルが日本に来た際に聴いて感銘を受け、ハワイアンにアレンジしてカバーしたものでした。



原曲はビギンの「涙そうそう」ですが、ハワイに行ったときに感じる、あのゆったりした気分にさせてくれる曲調です。

教室では当然のことながら、うまく弾けることも歌うこともできませんでしたが、帰宅してネットで調べて聴き直してみたら、とても心に響くいい声で、お気に入りリストに加わりました。

ちなみに、CDで聴くとこんな感じです。


そういえば、明日今年1回目のウクレレ教室の日なのですが、またCDを聴くのを忘れています。あと1日しかないのにあせる

赤毛のアンをイメージした雑貨のネットショップ
アンのお気に入り」のゆっきーでした。
こんにちは。
アンのお気に入り のゆっきーです。

去年の11月からウクレレ教室に行きはじめて、年内に4回通いました。
16年のブランクと反応の衰えで、なかなか他の皆さんについていけてませんかたつむり

16年の間に事情が変わったなぁ、と思うことは
私がかつて習っていた頃、ウクレレのチューニング(調弦)には専用の笛を使っていました。

ピッチパイプ
第2弦をE(ミ)の音に合わせて調弦し、残りの弦を第2弦に合わせていくというやり方です。
ところが今は皆さん、笛ではなく専用のチューナーを使用されていて、先生から購入を勧められました。
16年前は一部のブルジョア生徒さんしか持っている人はいなかったのですが…ちょっとした浦島太郎状態です。

今は価格も手頃なものがあるようです。
楽器店で探したのですが、コレというものが見つからなかったので、ネットで購入しました。
送料込み、1150円で買えましたチョキ

チューナー

ウクレレのヘッドにクリップで挟んで弦を弾くと音が合っているかメーターが指し示してくれます。なんと便利なこと合格

これでチューニングはバッチリ…あとは腕を磨くのみですあせる


赤毛のアンをイメージした雑貨のネットショップ
アンのお気に入り 」のゆっきーでした。