ホルモンとニキビ

テーマ:
回はニキビに大きく関係するホルモンについてお話するよ(^▽^)/

①思春期ニキビ

②生理前ニキビ

③ストレスニキビ

すべてに関係しています。
知ってる方も多いかとおもいますがまず男性ホルモンと女性ホルモンの話からしますね☆



まず女性ホルモンは

●黄体ホルモン

●卵胞ホルモン

この2つにわけられていてニキビに関係するのは黄体ホルモンだと言われています(・∪・)
これは男性ホルモンと似たホルモンなんです。
その男性ホルモンは皮脂をたくさん作り出す作用があります(*_*)
女性より男性のがニキビができやすいのはこのためなんです(゚□゚)



①思春期ニキビ
誰でも1回は悩んだことがあると思います(ノ_・。)
思春期とゆうのは子供から大人になるための変化がおきる時期です◎
ホルモンの分泌も増え、とても不安定な状態です。
この時期の特徴として

●女の子は黄体ホルモン

●男の子は男性ホルモン

それぞれが活発になりやすくなります。
両方とも皮脂をたくさん分泌したりターンオーバーを乱してしまう作用があります(*_*)↓
でもそれは人それぞれ。

●ホルモンのバランスや分泌量

●生まれもった肌質

この2つによって思春期にできるニキビ状態が変わります。
たくさんできる人もいればできない人もいる。
中1でもうひどい人もいれば高校になってからひどくなる人もいますヾ(`>へ<´)/



②生理前ニキビ
生理の前や生理中に毛穴が目立ち気味になったりニキビができたりしたことはありませんか(^^)?
これも黄体ホルモンが原因です。
生理周期とともに卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量は変化しいるんです☆
常に両方分泌されているんですが生理と生理の中間あたりの時期から黄体ホルモンが増えだします(・∪・)
そしてだいたい生理1週間前くらいになると黄体ホルモンが卵胞ホルモンよりも分泌が多くなります。
すると黄体ホルモンの特徴である皮脂分泌が多くなってニキビができやすくなるんです(ノ_・。)
ちなみに生理が終わると黄体ホルモンはだんだん減り卵胞ホルモンが多くなるのでお肌が一番調子いい時期に入ります♪



③ストレスニキビ
ニキビができるとよく『ストレスたまってんだね』
とか言われたりしませんか?笑
でも、どうニキビとつながるかは知っていますか(^^)?
これもホルモンが関係していたんです(゚o゚)
☆大人になってからできるニキビも乾燥の他にストレスが関係してます
ストレスを感じるとそれに対抗するために男性ホルモンが分泌されているんです。
女性なら黄体ホルモンですね◎
なのでそれが働くと何度も言いますが皮脂過剰につながります。
(ストレスニキビは疲れや寝不足など他にも原因はあります)

大きく3つの時期にできるニキビとホルモンに関わるお話をしましたが
他に婦人系の病気がある方もホルモンバランスが崩れやすいのでニキビができる場合もあります↓

①と②のニキビの対処方法については後日お話します☆
③は原因のストレスをためないのが一番です(ゝω・)ゞ



次回は便秘とニキビ の関係についてお話します♪



 
AD

コメント(5)