中学校生活スタート | 桜ドロップス

中学校生活スタート

今日からブログデビューの私なので少々不安でした。
3日坊主な私には続けられないかもとか、本当の愛なんて見つからないかもとか。
でもパソコンを開いてみてビックリ!
こんな私の文章でも読んでくれている人がいるんだなぁと嬉しく思いました☆

頑張ります!!!

さて、前に書いたように私は負けず嫌いで男勝りな性格です。
こんな私が平穏無事に中学校生活をスタートできたでしょうか?

もちろん、無理でした(^^;

最初の事件は自分の席でした。

この時程自分の苗字を恨んだことはありません。周りを見渡せば同じ小学校の友達は居ないうえにグループを男女6人で席を向かい合わせてつくってみれば
自分以外は同じ小学校の人たちで完全に私はういていました。
最初の課題は、グループで1人代表を出してクラス委員を決めることでした。
(前期後期と分けて男女2人づつ)
私は結局グループの話しにも入れず1人あいずちをうち愛想笑いをするのでせいいっぱいでした。
そうこうしているうちに時間はどんどん過ぎていき、とうとう代表を出せずに居たのは私のグループだけになっていました。

仕方なくジャンケンで決めることになったのですが、私が弱いのか運が悪かったのか結局私がその代表になってしまいました。

「は?何で!?私が何したってゆーの!!」
そう心の中で叫びながら、代表が決まって安心して話しに花を咲かせている私以外のグループの人を恨みました。

男勝りで負けず嫌いの私の性格は、他校の大勢の人々の中ではまったく役にたたず、むしろ私は実は引っ込み思案!?に大変身してしまったかの様に大勢の蛇に睨まれた蛙状態でした。

代表はさらに代表同士でジャンケンをしたのですが、私はさらにそこでも負けてしまい、結局前期のクラス委員にいきなりなってしまいました。

クラス委員なんて、頭の良い人かクラスをまとめれそうな人気者がやってこそ意味のあるものなのに、こんな友達も少なくましてや引っ込み思案な私がこの先半年間どーやってみんなの前に立てばいいのだろうと、前に出で「前期はこの2人です♪」と先生に紹介されている間ずっとそんなことを考えていました。

そんな訳で同じ小学校出身の友達の少ないクラスで私はいきなりクラスの代表になってしまい、中学校生活がスタートしたのでした。