札幌ヨガスタジオ BLUESTAR トータルボディケアトレーナーのAnnaです

今日はご自身で英語教室をされている生徒さんが、スタジオでワークショップを開いてくれました

毎日ワークアウトをするハリウッドスターの記事を取り上げて解説してくれました

さすがJennifer、、やはりハリウッドスターはストイックですね

引き締まったBodyは日本人も見習いたいところ

英語のお勉強のあとは、骨盤をテーマに骨盤調整ヨガを担当させてもらいました

{A2B31DB5-ACB2-414C-8E30-3056C9574C7D}

私と同時期にニュージーランドに滞在していたという生徒さん、とても発音がきれいでわかりやすい解説でした{ウットリ

英語を仕事にできることがとても羨ましい

そんな生徒さんの姿を見て、、昔英語ペラペラに憧れて勉強をしていた私は一体なにを勉強していたんだろう…全然身になってなかったなー
なんて思っちゃいました

ヨガインストラクターは正直誰にでもできちゃいますが、英語に関しては環境を完全に英語に切り替えなければ難しいものです。。
大人になってからじゃ発音もついてきません

誰でもインストラクターになれるって

と思いましたか?


はい、なれます


正直、ヨガインストラクターは全てのポーズをとれなくたって、クラスの構成とポーズの指示さえできちゃえば誰だって出来るからです。

なんだかがっかりですよね

今年の春までバレトンを教えていたのですが、バレトン自体もバレエの経験がなくたってインストラクターになれちゃいます。
なので正直綺麗じゃないインストラクターは世の中たくさんいるわけです。

発音の悪い英語の先生はいませんが、

ポーズをとれないインストラクターはたくさんいるということ。

なれちゃったのインストラクターにだけはなりたくない私は、できないポーズをできるだけなくしたい

生徒さんが成長していくように、私も成長していきたいと思います

最近、私の中で練習ブームの

アームバランス

生徒さんのほとんどがチャトランガでしっかりキープできないうちはまだまだやらないつもりですが、来年は逆転のポーズなども含め、アームバランスも挑戦してもらいたいなと思っています。

今さら憧れの英語の先生にはなれませんが
ちゃんとポーズをとれる憧れるようなインストラクターを目指して頑張ります


女性は男性に比べ、仕事のストレスに弱く、体を壊しがち
自分にはこの仕事向いてないな…と思ったら、思い切って転職も、、私はありだと思います

好きな仕事でも、好きな趣味でもいいので、

自分が輝けるような、やり甲斐あるものを探してみましょう

{D7E2F7DC-E291-4082-A044-A6903FA5E381}

今回ワークショップを開いてくれた生徒さんは、スタジオの近くで教室をされていて、親子で楽しく学べる英語のお勉強みたいです

ご興味あるお母さんは是非

****************

流れ星札幌ヨガスタジオBLUESTAR流れ星

星アロマヨガ 
星ヴィーナストレーニング(バレエ+ヨガ)
星Fat Burn (フィットネス+ヨガ)
星パーソナルトレーニング
星整体・美容矯正
星出張ヨガ・トレーニング・整体矯正

札幌市西区発寒6条9丁目
東西線地下鉄宮の沢駅より徒歩2分
駐車場完備、キッズOKママ歓迎


ハートご予約&お問い合わせ
TEL:050-3559-4073
MAIL:contact@studio-bluestar.jp
札幌ヨガスタジオ専用LINEID:@wvl6958s

AD