さっそくお申し込み頂いております! 
ありがとうございます。    

*********************

            今 子育てに悩んでいるお母さん

          あなたはきっと大丈夫~~(*´∀`)


*********************


こんにちは~
増田杏菜(ますだあんな)です(^^)  



子育ての悩みって尽きませんよね…


うんうん (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

わたしも同じだよーーーーー!




子どもとの関係がうまくいかないと感じる

自分を責めたり

子どもを責めてしまう方へ 




考え方の癖や物事の見方を

ちょっと変えてみるだけで

見えてくるものも変わりますよ(о´∀`о)



あなたが今までしてきた子育ては

それがきっと最善だったよ。

誰に何と言われても間違ってなんかいないよ。



だって 愛情がなかったら
子どものことでこんなに悩まないから
(^^)人(^^)



                                                    



わたしのことをお話しますね。


うちには小3と小1の息子がいます。



お恥ずかしい話ですが…


わたしの口癖のひとつに

「出てけーー!」があります。


よく言ってしまうんだけど… ←おい。


本当は言いたくないんですよね (-""-;)


威圧的だし。

もっと穏やかでいたいの。願望は。



だからそんなことを言う自分が嫌でした。



だけどね 実際は

わたしが大きな声を出さないとこどもたち

動かないことも多いんですー( ´△`)


出掛ける支度をするときとか。


でも最初から怒鳴ってるわけじゃないのよ。

最初はお願いみたいに言えるのよー。

だけど反応なくてさ

最後は噴火するくらいの勢いで

ドッカーーーンと…なんです。





そこまできてやっとこどもたちは

やっべぇぇ
母ちゃん怒ってるΣ(゜Д゜)

気がつく訳です。


いきなり怒られたみたいな顔するけど 

わたしずっとメラメラ来てましたからね( ´△`)



こーゆーことありませんか?




自分の心の声を聴く


こどもに「出てけ!」だなんて
言ってしまうわたしはダメだな。

母親失格だよね。

そんな自分は嫌いだ。


そう思った自分の感情をただ眺める。


第三者の目線で自分を見てみるんです。

自分の斜め上辺りに鳥を飛ばすイメージで。

これを鳥の目といいます。



ただ眺めるってゆーのは具体的にはね

「そう思うんだな~」

「そう思ったんだな~」って感じる。


このとき大事なことは
「いい」とか「悪い」で判断しないこと。



こどもに「出てけ!」だなんて
言ってしまうわたしはダメだな。

→こどもに「出てけ!」だなんて
    言ってしまうわたしは
    ダメだと思ってるんだな~。
    わたしは今、自分を責めてるんだなぁ。

こんな感じ。



自分の心の声を聴くんです。

そしてそれをただ眺めてみる。



自分を俯瞰してみることができるようになると

感情に振り回されなくなります。




ダメだと思っているのに

どうして言ってしまうんだろう…


と、自分を責めて悩み続けるより


あまり言いたくない言葉だけど

そう言いたくなる程、切羽詰まってたんだな。

余裕がなくなっていたんだな。


そうやって自分の心の声を聴けると


そんなときもあるよね!

この頃 疲れていたから
イライラしちゃうのかも知れないなぁ。

じゃあ リフレッシュしよう!とか

今度はこうこどもに提案してみよう!とか


ネガティブな感情にズルズル振り回される

ことが減ってくるんです。

だから前向きに対策も考えられたり♪



心の切り替えって大事ですよね(^^)
 


わたしはこの方法を知ってから

いつまでも悩み続けることは減りました。


それまではちょっと気になることがあると

ずっと悩んでしまって 考えすぎて

何もできない(手につかない)なんてことも

ありました。


そうすると すごく疲れるんですよね(-""-;)


まだ悩みすぎちゃうときもあるけど

前より立ち直りが早くなったと感じます!


それは

これもわたし!と自分を受け入れることが

できてきたからだと思います(о´∀`о)


失敗もするけど、大丈夫。


どんな自分も受け入れられるようになると

こどもや周りの人にも優しくなれるんです。




*********************


子どものこころのコーチング講座


子どものこころのコーチング講座のテーマは

こどもとなかよく(他者受容)
自分ともなかよく(自己受容)



初級、中級、上級と共通して

受容(受け入れること)と安心感について

学んでいきます。



初期講座のテーマは

子どもの心に安心感を育てよう

たくさんの選択肢を持って自分らしく子育てをしよう

子どもと向き合いながら自分とも向き合っていこう



初級講座3日間で3つの「聞く」を学びます。

子どもの話を聞く

子どもに話を訊く(質問する)

自分の心の声を聴く



【1日目 】
信頼関係の土台を作る聞き方

◯「聞く」体験をしてみよう
実際に携帯電話を使ったロールプレイで体験していきます。


「聞く」ということはどんなことなのか?

普段なかなか意識していない発見があるはず!


◯会話は言葉のキャッチボール
オウム返し(リフレイン)をすることで
話し手が「耳が開く」ということを体験する。


「幼稚園行きたくない…」というような
日常生活を切り取ったようなロールプレイもあるんです。



【2日目】
自分と向き合うための「心の」声の聴き方

◯子どもに怒りやもやもやを感じるのは
どんなときですか?


◯怒りの根っこには何があるでしょう
 子どもの話を聞いていて もやもやする。
否定せずにはいられない!

そんなときこそ
自分の心の声を聴く(本音を知る)チャンスです!


自分の心の中にある期待やルールを知り
怒りの下にある本音を感じてみます。



【3日目】
子どもを伸ばすための叱り方・ほめ方

◯叱り方・ほめ方について課題に感じていることは何ですか?

「怒る」と「叱る」のちがいは?

伝えることをせずに「怒る」目的はなんだろう?


◯「わたし」を主語にして伝える( I メッセージ)


◯ほめる・認める(承認)

承認とは「そこにいることに気づく」つまり
「あなたがそこにいることに気づいてますよ」
ってことなんです。


ありのままのあなたを見ているよ~(^^)
が伝わりこどもに安心感を与えます。



以上が

初級講座 全3日間の内容です。


*********************



「聞く」を学んでも できるときもあるし

できないときもあると思います。


インストラクターですが、わたしもそうです。

忙しいときや余裕がないときには

なかなか聞けません。


でも、それでいいんです(о´∀`о)


聞けるときに聞いていて

じわじわと「わぁ~!今聞けてたかも!」って

日が増えてくる感じです。


それでも十分

こどもと信頼関係を築くことができますよ。



生活をコーチングにはしない!


完璧なお母さんでなくていい。

たまには失敗もしながらでいい(^^)

大人でも失敗する姿をこどもに見せていこう
(о´∀`о)


だって大丈夫だから。





【子どものこころのコーチング初級講座 池袋】


◯日時
9/20  (木) 10時~13時
10/4  (木) 10時~13時
10/18(木) 10時~13時

※全3日間の講座です!


◯開催場所




JR池袋駅から徒歩4分の会議室
(詳細はお申し込みされた方にお伝えします)


※会場は9:45開場となります。



◯定員 4名様  3名様



◯受講料
初受講の方
17,000円(税込・テキスト代4,500円含む)

再受講の方
10,000円(税込・テキスト代4,500円含む)


※事前支払いをお願いいたします。


※当日、お子様やご自身の体調不良などでやむなく欠席される場合は別日振替で対応致します。

※申し訳ありませんが、お子様連れはご遠慮ください。わたしはお母さんがひとりになれる時間も大事だと思っています。よろしくお願い致します。