ご無沙汰しております。あんぱぱです。



昨日開催された団体戦に参加してきました。
お誘いがあるというのは嬉しいものです。

それに、団体戦というと私が囲碁にハマったきっかけのひとつでもあります。

懐かしいです…5級だったかなあ。

そのあと、まさに初段を目指して奔走するわけですが。



さて、今回の団体戦、私がエントリーしたのはCクラス。
有段者2名以上で三人の段位が計5段以下、というレギュレーション。級位はマイナス。オール互先です。
私のチームは仲良く初段x3。
初戦のお相手チームの構成をみてびっくり。

6段、12級、3段

しかも、あとで伺うと6段の方は県代表クラス。

互先で打つのが失礼というヤツですね、はい。

見事に討ち取られました。

チームは1勝2敗。まあ、そうなるよね…

第2試合は三段、初段、初段の構成。

ここもチームは1勝2敗。残念ながら入賞戦線から撤退です。

その後、指導碁を申し込んで、交流戦をちょっと打って今年の団体戦は終幕。

指導碁は五子でプロに挑むも…序盤でシチョウ見落としてオワでした。

オール互先だと大将だけ握って、大将が黒だと副将は白、三将が黒と自動的に決まるのです。
これまではハンデ戦が多かったから握り自体があまりなかったのですが今回は握り、しかも大将!ということで貴重な体験をさせていただきました。

年に一度の団体戦専用機体と化しているあんぱぱ、毎々もっと勉強しておけば…というのは鉄板のお約束。

また機会があれば囲碁イベントにも参加したいものです。

チームのみんな、お疲れ様でした。今年もありがとう😊