大切なお知らせ

テーマ:
【Anli Pollicinoより大切なお知らせ 】

いつもAnli Pollicinoを応援頂きまして誠にありがとうございます。

突然ではございますが、2018年6月12日を以ちまして、
ドラムの清淳がAnli Pollicinoを脱退させて頂くこととなりました。
日頃より応援頂いている皆さまには、突然のご報告となり、誠に申し訳ございません。
ワンマンツアーもスタートしたばかりというこの時期に、このような発表となりましたことを大変心苦しく思っております。

また、それに伴いましてAnli Pollicinoの活動に関しましては年内をもちまして活動を終了させて頂く事となりました。
現在発表させて頂いておりますツアー、また、イベントやインストアイベントは予定どおり行わせて頂きます。

突然のご報告となり大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

有限会社 ユークリッド・エージェンシー



[清淳より]

この度Anli Pollicinoから脱退することになりました。

脱退の理由としましては、体調不良によりしばらくドラムを叩く事が困難になってしまったことと、
Anli Pollicinoでこれからもドラムを叩き続けていく情熱が持てなくなってしまったことです。

Anliファンの皆様、お世話になった皆様、事務所スタッフの皆様に大変申し訳なく思ってます。
期待を裏切ってしまってごめんなさい。

この約8年半、支えて頂き本当にありがとうございました。
Anli Pollicinoで培ったものは一生忘れません。

ドラマーとしてはこれからも頑張っていけたらと思っていますので日々精進する気持ちを忘れずに頑張ります。

清淳



[Shindyより]

本当にごめんなさい。

キヨなしのAnli Pollicinoを続ける事はできません。

留学を計画していた10代の夏、池袋CYBERでキヨと出会い、そこから何度も誘ってもらって、僕のこの約9年間の旅が始まりました。

こんな形での終幕はハッキリ言って望んでないし、悔いがないと言ったら嘘になります。

ただ、マサのいない、キヨのいないAnli Pollicinoをもう続ける事はできないです。

Anliっ仔・Anli男と過ごせる年内の時間は少ししかありません。

その限られた時間の中で、残された3人から約9年間Anli Pollicinoを支えて下さった全ての方へ、感謝の気持ちを届けさせて下さい。

Anli Pollicinoを守れなくて、本当に申し訳ありません。

Shindy



[琢磨より]

発表の通り、清淳脱退につきAnli Pollicinoは年内をもって活動を終了させて頂きます。

約9年間、支え続けてくれたアンリっ仔、アンリ男の皆、突然こういう結果になってごめんなさい、そして本当に感謝しています、ありがとう。

Anli Pollicinoは僕にとっての青春の一幕でした。

年内で終了するその時まで、Anli Pollicinoのギター琢磨として今までの僕の全てを注ぎます。

今も楽しみに待っててくれる皆がいる中で、今後の事は考えてられないし何も考えてません。

色々な気持ちでいっぱいで今はこれしか言えません。

約9年間本当にありがとうございました。

残り少ない限られた時間の中だけど、最後の幕が降りるまで思いっきりAnli Pollicinoの音楽を感じて下さい。

琢磨



[Yo-1より]

イベントライブ前日、突然の報告になってしまってごめんなさい。
清淳の事は僕自身も残念で仕方ありません。一番近くで見ていた分、彼の気持ちを引っ張る事が出来なかった事がとても悔しいです。

5人で始めたAnli Pollicino。
ファンの皆様やスタッフチーム、関係者の皆様に支えられながらここまで活動してこれましたが、今年一杯で僕達はAnli Pollicinoの活動を終えようと思います。

Anli PollicinoをAnli Pollicinoのまま終わらせたいと思ったからです。
これ以上バンドのピースが欠ければそれは別物になってしまう。
そういう想いからの決断です。

年内残された時間、一公演一公演をAnli Pollicinoを愛してくれるみんなと一緒に、最大限楽しみたいと思っています。

Yo-1