5月25・26日 | 異性とのコミュニケーションの極意をナンパで学ぶ!

25日



この日は大阪で塾の合同ナンパでした。




昼ごろから、えっちゅうさん企画のイベントがあり参加したかったのですが、仕事の都合で参加できず。




こういう言い訳はできるだけしたくないですね。




夕方塾生と合流後、さっそくしゃおろんさん先導の元、店内ナンパからスタートしました。




久しぶりに大合流すると、それだけで一気にフローに入れました。




商品をとっかかりに声かけし、和んだところで連れ出し打診するもグダられたので番ゲ打診せず。




それからソロで駅の構内で声かけするも若干地蔵気味に。




結局何もなく再び合流。




その後、連れ出し中以外の塾生で居酒屋へ。




やっぱ同じ目標に向かっていく者同士のこの時間が、一番といっていいほど楽しいですね!




そしてナンパ談義も盛り上がりを見せているとき、連れ出し中のガーデンさんからラインが入る。




「即りました。」




その報告を受けた瞬間、塾生みな興奮するも、「俺もやらねば!」と思ったはずです!




そして店を出て、あらやんさんとコンビで声かけ。




ガンガン行くあらやんさんの勢い凄かったです!




えっちゅうさんのイベントから参加されてたみたいで100声かけ近くしてましたwさすがです!




そしてまたもや連れ出し中のケンパさんから一通のラインが。




「即りました。」




ぬぉー!やっぱあの二人強すぎる!




同じ名古屋として俺も結果出さねばと、焦りますよねw




終電が終わり、人もまばらになり始めた頃、一人で歩くターゲット発見!




ちょいポチャでしたが、もはやそんなことは言ってられんと飲みを打診!




遊び疲れて帰るところを引き留め、以前バイトしてたバーならOKということで連れ出す。




なんとなく主導権を取られつつも、仕方なく店にイン。




いやな予感は的中し、案の定店員と女の子の昔のバイト話がメインになり、ギラつく雰囲気になれず店を出る。




逆風しか吹いてない状況でしたが、せめてギラつく姿勢だけは見せねばとホテル打診するもグダ。




二十歳の小娘に焦りすぎましたw




焦っても何もいいことはないと痛感しながら放流し、一人ホテルに戻りました。






26日



ピンクのカーディガンを羽織ったスタイルのよいターゲットに声かけ。




同じ名古屋出身ということでそこそこ和む。




これから待ち合わせで用事があるらしいので、終わったら飯に行くアポを取って番ゲ。




その後声かけするも睡魔にやられ、気づいたら漫喫で寝てましたw




この疲れの早さは歳かと最近マジで思いますがw、やはりナンパの体力はナンパでしか鍛えられんと思いますので、もっとガツガツやって鍛えていきますよ!




夕方になり先ほど番ゲした子に電話&ラインをするも連絡なし。




そこにケンパさんとザンギFさんと合流し、飯を食って名古屋に戻りました。






今回はICレコーダーを使って自分の音声を録音してみました。




で帰って聞いてみたんですが、なんというか自分の声とか笑い方や雰囲気、キモイですw




しゃおろんさんや、ほかの結果を出している塾生の雰囲気と比べると明らかです。




同じような男らしいセリフを言っていても、声の大きさやどっしり感が足りないし、ふざけ方や笑い方もヘラヘラしてました。




ただ、この気づきは自分にとってデカイですね!




初心者でなかなか結果の出てない人には録音はオススメです。




まず今まで思ってた以上に、自分自身のキモさに気づけますw




そこで一旦ヘコんでからw、一個一個改善していけば結果も出てくるのではないかと思います。




録音したほうが成長スピードも上がるはずです!




これからの季節、軽装になりレコーダーのポジションに困りますが、取り入れていこうと思いました。