• 09 Oct
    • 月明かり

       月明かり 時の過ぎ去り 秋風の  早くも神無月になりました にもかかわらず・・まだちょっと暑い日が それでも最近の雲は、さすがに秋の空らしく見ていると立体映像みたいで楽しくて・・ あ、この天体は月ですよ! 今年は目まぐるしく早くて、衣替えの必要性も感じないくらいだった 今年のモットーとして“飛び込む”というものがあって(→物事に挑戦するという意味で) でもこう、大人になればなるほど・・なかなか飛び込むには相当な勇気がいるのだけど そんな思いでも・・われながら、何とか飛び込んでみて、やっぱりそれなりに得たものは大きかった! ほんの、ちょっとの勇気の差でこれだけ変わるものかと・・! だからといって、誰かに“飛び込め”といわれて急に飛び込めるものでもない・・ 自分が本当に、心の底から“よし今!”と思わないとね。 何だか年々、一日一日が大切にも思える。。 これが数年前はそんなに思わなかったのにとても不思議。 時間だけは、いつまでもあるわけではないもので。。 ちょっと大げさ?な例えだけれど細く長く生きるかor太く短く生きるかという考えがあるけれど これはその人の生き方の好みの問題でわたしめは後者を選ぶかな・・ そしてまだまだ飛び込みは続く・・  *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*        

      8
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 新月と彼岸

       今年もあっという間に秋のお彼岸シーズンをお迎えです 新月と彼岸が同時に訪れる日・・というのもちょっと面白いかも? でも絵そのものは“夜”になってしまった 今年はじわじわと、いつまでも蒸し暑い感じがする・・! 夜、気温は下がっても、湿度がまだまだ残る感じがあって、この時期でも冷房はまだ必要なくらい・・! やっぱり“丁酉”の年だから? “丁と酉”は、火と金の性質。 金をも溶かす、火の強さ! この丁(じわじわと弱い火)は勢いがなくても物を燃やす力はあるもので 油断していると、火の元には充分に注意してないとキケンな場合も! 実際に、今年の夏、某東京の外国人観光客に人気なスポットでも火災で大騒ぎしたし。。 それと気になるのは車のメンテナンス・・ 車に乗る人は、点検はしっかりした方がいいかもしれない。。 たぶん、10月くらいまではまだまだ半袖でもイケる?ような気もしてきた。 やっぱり日本列島はヒートアイランドになりかけている・・!  *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*そろそろまた更新しなきゃ「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*      

      6
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 無題

       また久しぶりの更新です! 今年の気候はなんだかおかしい・・ 残暑は涼しくて、今頃また急に気温が上がって・・そしてまだ半袖でも充分いけるくらいとても蒸し暑いといったら!! とうとう今夏と今秋は、風邪引いてない歴2年3ヶ月更新を破って体調を2度も崩してしまった よかった・・正常なカラダで! 何も反応がなくなったら終わり。 こんな時こそ・・せっかくあるお方からレクチャーを受けた「体・意識・感情」を一体化する歩き方とかを実践すればよいものを 激しい咳続きでそれどころではなく・・ 未だ気温の変化があったりすると咳が止まらず! なんだか微妙な始まりの秋・・・ そして今回は何もないから作品も無題。  *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*そろそろまた更新しなきゃ「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

      13
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 立秋の候

        時過ぎて 紅の瞬間 立秋の  久しぶりの更新です! 残暑お見舞い申し上げます。 今年も猛暑となるかと思いきや無事に立秋を迎えて、ずっと涼しい日の連続・・・! 少しづつ秋が近づいているのかな・・心なしか、調子が正常に戻ってきているわたくし。 やっと頭も働くようになってきた 最近は、朝焼けの空にうっとり ピンクがかった空が見えたと思ったらそのダイナミックな模様を見せてくれる 白い紙を手に取ると無性に空を描きたくなってしまう! この瞬間の景色が心の平安 その一瞬一瞬が無二の存在。。 残りの夏も楽しく過ごせますように *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*そろそろまた更新しなきゃ「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*     

      18
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 2017後半スタート

       まだまだ梅雨の最中にも今年後半がスタート! 夏の雨はある意味とてもありがたい・・ すごく湿気のある暑さをずっと耐えるより、梅雨ならいっそのこと雨が降ってくれたらホッとする・・! 最近は絵をゆっくり描ける間がなかなか取れなくて・・ こんなミニブックに色鉛筆で描くのも気楽でイイ やっぱり私めは、暑い季節は・・緑に囲まれてるのが落ち着くみたい。。 絵で欲してるものね さて、この夏もきっとバタバタしながらあっという間だろうな・・! 何とかバランスをとりながらやっていかなくては きっとイイ後半になりますように *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*そろそろまた更新しなきゃ「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*    

      24
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 夏の大祓いday

      ↑なんとも涼しげ〜!銀座和光のショーウィンドウ  6月最後の日につき、夏の大祓いday 今年前半の厄を払って、後半の健康を祈る行事ですよ この時期になると、神社では「茅の輪」がセットされてこれを3回くぐると厄が払えるというとても神事深いもの。 今夏は、すでに築地の波除稲荷神社で2回もくぐる機会に恵まれて 気温が暑くなりすぎないタイミングでお家の大掃除! 日の長さにあやかり夕方近くからやっと始めて・・けっきょくは夜までかかり終了 でも気分的にとてもスッキリ この大掃除で、前半の締めくくり感がやっと持てる・・! 掃除って、雨の日が汚れが取れやすいから寧ろこの梅雨の季節には良いのかも。ガラス掃除なんかうってつけですわい! さてと、今年前半もあっという間、いろんなことあったな・・ この私めに関わっていただいた方々には本当に感謝です この半年間を振り返って、印象的なSHOTを紹介・・  「こころとからだを協(たす)ける    ゆら」様から嫁入りした作品の写真を送ってくださりご覧のとおり、額装をされてお部屋に(ありがとうございます) ↓描いた当時のブログhttp://ameblo.jp/anju-momoyama/entry-12265066391.html   東京・深大寺植物園にてなんと!ハートの雲!! 薔薇ちゃんのエナジーかしらね・・?  話題を呼んだ草間彌生展にて。撮影OKな作品もあって、よく知られるカラフルなものが多い中この色合いがとても気に入って・・ミントチョコみたい 一見、草間さん作品だとちょっとわかりにくい?のがイイ! そんなこんなで、おかげさまでとても楽しい前半でした 今年後半も、よろしくお願いします! そしてこれから本格的に迎える夏を楽しく有意義に過ごせますように *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*そろそろまた更新しなきゃ「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*    

      4
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 梅雨どきの日比谷

        今回も、いつもの日比谷公園でつかの間の休息 梅雨どきの雨上がりだから、暑すぎなく微妙な涼しさで心地イイ! 写真では見えにくいけれど、池の真ん中に、白い大きめの鳥さんがいて、ちょっとびっくり!感動!! 何という鳥なのかはわからないけど東京の都心でも、こんな立派な鳥さんが見れるなんて! 日頃のわたくしは・・頭を使い過ぎていてもう頭の中がとっっても疲れていてゆっくりと眠ることがままならないので たとえ少しの時間でも、こんなマイナスイオンの漂う場所に足を運んではカラダを癒し・・そしてまた通常のワークに戻る。。 そんなバランスがちょうどイイみたい。 根本的には、暇がキライなわたくし忙しい時が一番元気なようです!  日比谷公園の中にキレイに咲いてた紫陽花たち。 やっぱり梅雨どきはこの花を見なくちゃ始まらない・・  *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*そろそろまた更新しなきゃ「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----* 

      4
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 夏至

       雨つづり 時に瞬き 夏至の鐘  この夏至を迎えるとようやく1年のうちの半分が過ぎたんだな・・と、感慨深く感じる 特に今年は瞬く間にも、すでにいろんな物事の動きや新しい始まりもあって 時間が過ぎるのが早いから1日1日がとても大切に思えるし たった1ヶ月前のことがあっという間のように感じても遠い過去?にも思えて・・ ということは・・まだまだ先行きは長く?色々なことができるんだろうな。。 さすがにお年頃なのか体力のほどがちょっと気がかりだけれど この前、とある知人に、「チャレンジぶり」を褒められちゃって陰ながら見てくれてる人もいるもんだなと。。 そんな感じで、あと今年の後半も充実した半年間にしたいところであります 面白いもので・・何かを動かすきっかけは思わぬ時に予想外にやってくるもので 案外、計画通りになんかいかなくて、まったく計画なんかしてないのに突然、それ “IT” がやってくる・・! 神のみぞ知る?運命の神秘というやつなのか、俗にいう“引き寄せの法則”なのか、 ともかくこのわたしめという人間に与えられた目の前のお役目を、ただ一生懸命に全うするのみ。。 カラダと相談しながら、ですが 今の時期、ムシムシ感はあるけど夜まで明るいからイイな 今年の夏も楽しく過ごせますように *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*そろそろまた更新しなきゃ「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*         

      3
      テーマ:
  • 18 Jun
    • パワースポットin日比谷〜part2

        梅雨どきにも、気持ちいい快晴続きの青空 またもや、Myパワースポットの日比谷にて面白い雲を発見! ここはとっても見渡しがイイ! 考えてみたらなんて贅沢なひととき でもこんな時間が、たとえつかの間でも一番好きなわたくし こういう雲を見ると、雲消しゲームを思い浮かべる・・! その言葉通り・・雲が消えるイメージをして数秒後、実際にその雲を消してしまうのだ。 何回かチャレンジしたことはあって、薄い雲ならなんとか消せた?かな (ねんのため、決してわたくしはスピリチュアル系ではございませんよ) そういえば、もうかれこれ数年前・・・知人が主催するパーティーに参加した時、「スプーン曲げ」ゲームをやったことがあって とっても面白いことに、主催者をはじめそこに参加された方々はほとんどが自営業をされている人が多くて いとも簡単に?スプーンを曲げてしまわれる人が続出 中には、イメージだけで曲げてしまったというツワモノもいらっしゃって・・ さすがに、自営業の人はイメージ力?を通り越えた潜在能力が半端ないんだな・・とビックリしたことを今でも覚えている。。 脳書きよりも、潜在能力が勝つ、といえばいいのか・・いざ!という時の発揮力を出す訓練が日頃の活動で培われていくんでしょうね ちなみにわたくしは・・スプーン曲げは少し時間がかかったけど、なんとか曲げられたかな これも、周りの環境が大きく作用したんだと思う。。 スプーン曲げって昔すごく流行ったけど、“人間の信じる力を試す”科学的根拠がどうとかではなくて、けっきょくは、こういうことだったんだろうな。。   と、知らぬ間に、人間もこういう野生的な生き物と自然に会話をしているのでしょうね。 言葉はわからないけどテレパシーで伝え合っているのかな。 とても和む *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*時々更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*    

      10
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 芒種

       芒に差し さまよい影に 水無月の  6月を開けてすでに梅雨入り 二十四節句の芒種(ぼうしゅ)を描いてみた あまりなじみのない節句だけれどそもそも、この「芒(のぎ)」という漢字をふだん目にしない・・ コメ・ムギなどのイネ科に持つ先端にある突起をさすそうで、この植物の種まきをする時期ということ ちょうど梅雨の時期にあたる頃で今がまさにその様子 この「水の時期」というのは、お勉強に適しているのだそう! わたくし個人的にはこの時期はとてもニガテで、蒸し蒸しした夏日なんかはとても集中できず困りものなのだけど 雨の日のちょっと涼しい日はとてもありがたい! そう、この勉強の仕方って・・例えば読書でも、「さあ!今から読書しよう!」という構えた感じでするのはあまり楽しくなくて 何か作業に打ち込んでいてふとした息抜きにちらっと本をめくるとか それも気が向いたページから読んだり、目次に沿った順番通りには決して読まないのだ これは意外と、時間のない日常の中読みたい本を読むコツで、あながちバカにできない・・! それでも読まない?読めないのなら、そもそも本に興味がないのかも? 読みたい本は、どんな状況でも、例えわたしめのようなスヌーピー読書になってでも(→プロフィール参照)読んでしまえるというものだ 本は大事な友だち *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*時々更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*    

      9
      テーマ:
  • 03 Jun
    • パワースポットin日比谷

       気温の高まる日が増えてきたこの頃・・気がつけばもう水無月! 梅雨に入る前の、貴重な晴れ間が続き気持ちのいい森林浴も今のうちに わたくしにとってはパワースポットな日比谷公園でその空気感を堪能 入り口近くでハッとさせられた鮮やかな色映のする花壇がとっても素敵だった・・・! そう、この公園内のポイントは、粋な花壇たち 季節とりどりの花たちが公園のあちこちに・・さすがは日比谷花壇といわれるもの  日比谷見附からの素晴らしい眺め こうしてちょっと上から見ると品位のある公園なんだなとよくわかる・・! マイナスイオンの流れる緑の下も最高 そもそも・・日比谷あたりというのは大昔、海だったそうで! 皇居周りにしても、池で囲われてるのはやっぱりそのせいなのかしらね? 築地に波除け稲荷神社があるのも、文字通り、埋め立てる時波を除けるのに建てられたものだとか しかしこの日比谷界隈の開放的な雰囲気や気の流れは、本当に気持ちが良い! 実は・・社会人デビューした会社が有楽町でたまにお昼時間にここへ桜を見に来たな。。 だから何となくこのあたりには親しみがありまして たまに足を運ぶのだけど、行ったこの日はたまたま1年ぶりに野良猫の“クロ”に再開 あの時は、雨が降っていて、健気に木の下で雨宿りしていたその“クロ”を発見して・・・ ↓当時の様子の絵よかった! 元気で会えて  *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*時々更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*      

      12
      テーマ:
  • 30 May
    • 水玉の絵

        ここ最近、草間さんアートをよく見かける! あの「水玉かぼちゃ」がトレードマークになってから、だいぶ経つけれど 銀座SIXの吹き抜けの天井も赤の水玉アートがディスプレイされていて ご本人様は相当な?ご高齢と見受けられても不思議と作品は今風で斬新なアート! みんな釘付けかのように写真を撮っている。。(わたくしも早速) そして、水玉を意識してごらんのとおり (さすがにそっくり描くのはマズイからあくまでわたくし風に・・やっぱりどうも、雨になってしまう) 幻覚からこの水玉を描くようになったそうだけれど・・ 本物の芸術家って、そのくらいの飛び抜けた「何か」があるのでしょうね。。 病や心のキズと表裏一体といったらいいのか・・ だから表現が堂々とできるのかと 心の中の模様を惜しみなく表すからこれだけ多くの人の心を掴むのだろうな・・ 個人的に好きか、キライかはともかくなんか気になる存在。。 正直・・好きというわけでもなく、「気になる」人! 一番寂しいのは・・「どうでもいい」という無関心なもの。 その無関心ほど、ある意味コワイものはない・・! キライというのは、むしろそれだけ存在感があるということで人に何らかの影響を与えていたり。 キライを受け入れている有名人さんはかっこいいなあ〜! しかし草間さんアート、作品もしかり容姿もインパクトが強い!  *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*時々更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*      

      5
      テーマ:
  • 26 May
    • 快晴 !

        急に気温が上がるようになって来た! 考えれば梅雨の季節も間近 この5月はあちこちで薔薇ちゃんがキレイで快晴とともに思わずまたカシャリっと そういえば・・・写メという単語をすっかり聞かなくなった! すでに死語ではないかと思う。 最近は、急激にインスタグラムが人気のようで、メーカーでもインスタ風に撮った写真の提供を求めることが多くなったそうな・・ それも、一般の人からの投稿が大歓迎なくらい、この人気ぶりが過熱らしい! かくいうわたしめも、インスタグラムには前々から興味があってちょっと前にやっとこさ取り入れたものの・・使い方がよくわからないまま放置 いい加減ちゃんと勉強しなきゃと思い、早速撮った写真をアップしていこうかと再び試み中。 今やすっかりSNSが当たり前の時代でこれはこれで楽しいけれども・・うっかり操作ミスをすれば「シマッタ!」的な思いをすることも確かで、 無知でやるのではなく、Web検索などでしっかり調べてやる方がやっぱり安全かもしれません・・ 幸いにも今のところ、わたしめは危険からはギリ大丈夫なハズ? なんせ、紙媒体時代に育った世代とて、こんなにも個人がメディアへ発信できるとは本当に、本当に時代が変わったな・・と思う。 まさか、自分の描いた絵が、自らブログなどで発信できるような時代になるとは! このSNSがない時代は、みんなどう活動していたんだろう・・と思うくらい。個人で広告打つなんて大変だし。。 思い起こせばずっと若かりし頃、気まぐれで絵を描いた時、どうすることもなく保管しているだけだった・・! それを思えば、随分ありがたい時代 次から次へと目新しく流行りものができるうち、ちゃんと追いついていけるだろうか・・?と、ちょっと案じてしまうけれど。 どのみち、興味とマメさがないとSNS発信もなかなか強い精神力がいる さてはこれからのインスタぶりをお楽しみに anju_momoyama ↑気が向いた時にでもぜひ *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*        

      6
      テーマ:
  • 22 May
    • 小満(二十四節句)

       満ち足りて 生きとし盛んに 新緑の   展覧会から早や2週間を過ぎ、気がつけば5月の中旬! 今度は5月の2回目の二十四節句「小満」の時期です このテーマで絵を描いたことはそういえばなかった・・・ 西日本では梅雨に入りそうな時期でもあるそうで 「万物が盛んに成長し、草木が生い茂る」 まさに今の新緑が語っているかのように森林浴には一番うってつけの陽気 のはいいけれど・・ちょっとわたくし眠くて あまりやる気が湧かないのが困った! まあ人間だから、仕方ない・・自然に委ねるしかないのかな。 こんなイイ時期ほど、室内に居ることほどツライものはなく。。 できれば屋外の緑の木陰でワークしたいところなのだけどずっとそれでは飽きるだろうし・・ 頭の中はボーーーっとゆっくりゆっくり動いている状態 それでもわれながらスゴイ!と思うのは、風邪を引いてない歴2年を更新! どう考えても・・風邪引いたっておかしくない生活?なのにこればかりは呆れるやら不思議なもので。。 おかしいのは、、頭だけかしら? いえいえ、病は気からともいいます!自分に「私は風邪とは無縁」と暗示をかけている効果の可能性も? でも面白いのは・・なぜか、安定した環境化に置かれていると体調を崩しやすくて 安定をやめるとなぜかカラダは丈夫になるという、あくまでわたくしの場合ですが・・ そう、不安定な所に飛び込むと、逆に安定するという、特質なのか性質なのか、、 不安な人はマネされませんように。。 歩み方は、人それぞれで、正解というのはもはやなく・・ 自分にとって、これが良し!と心から安堵できるやり方が一番ベスト! そんなこんなのわたくし、たぶんこの夏も元気に乗りきります やっぱり絵を描いてる時が一番幸せこれがあるから元気が湧く! *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*      

      6
      テーマ:
  • 18 May
    • 夕陽〜また明日

       業終わり ふと見渡す陽 初夏の暮れ  ちょっと久しぶりに、本来のお絵描きワーク 先日の展覧会2日目を終えた日の、ふと目を見上げた夕陽がものすごい雄大で もう、真橙色がすごく輝いて美味しそうだった! またまたわたくしの好きな太陽を描きたくなった衝動が走りつつ、やっと平常駆動 太陽って、易的?にいうと丙(ひのえ)とも表現したりしますが 実はわたくしも、自分の星にこの丙(ひのえ)を持っていたのです! どうりで太陽が好きだと思ったら、やっぱり・・ 丙(ひのえ)の性質は、火性それも、太陽から連想するように強烈な火! 燃えつくす情熱、パワフル、明るさ、元気、陽気・・しかし中身はともかく大きく見えてしまう面もあり! なので実際、わたしめは側から見てどう映っているかはわかりませんが・・? 中身を磨いていかなくては見掛け倒しにもなりうるということです・・笑 どのみち、人間は一生お勉強だと思われます。。 そう、何にぶち当たっても何を目標に物事に打ち込んでいても失敗があっても・・そのひとつひとつがお勉強で・・(と、われに言い聞かせ) 完璧な人間を目指そうなどとは(それは疲れるから)思わないけれども・・なかなか完全になど行かないから生きてて面白いのかもしれない。 それでも「生きる」って、ほんっっっと大変ですが・・! 「完全」は、ある意味「物事の終わり」で・・いつ終わるか知り得ないけれど どうせなら、どうせいずれ終わるなら!いっそのこと楽しんでしまった方がこっちのもんなのかな *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/c*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*        

      5
      テーマ:
  • 14 May
    • 現実逃避^_^

        つかの間の、のんびり森林浴(^^) 新緑シーズンはとーーっても気持ちイイ!ちょっと怠慢?になりやすいけれども。。 わたくしの絵に、自然に関するものが多いのは…子供の頃、住んでた家の庭で遊ぶのが好きだった記憶に原点がある。 春になると、いろんな草花や色とりどりの花が咲いて・・ 学校にいるよりも好きで、いい逃げ場だった いつもどこか孤独で一人ぽつんとしていて、周りとなじみにくかった。。 授業中も、知らぬ間に空想?の世界に飛んでいて、ふと我に帰ると・・・いったいなにをお勉強してるのかわからず  笑 なので、まったく勉強のできない子供でして(^^)(当然、成績は…△×△) 唯一、図工の時間(今でいう、美術の授業)が一番好きで楽しみだった。。 たぶん、そこで救われてたのかもしれない。。 喋るより前に、内気で、その分…絵を描くことで自分を表現しようとしていたように思う。 もしそれさえできてなかったら…逃げ場もなく、自分の中で消化もうまくできず、どうなっていただろう…!かと。 たいそうな大人になってからは、意外にも現実主義な自分がいることに気づいた。 それはたまたま、あるテストを受けた時! 「もしも、何もない無人の島に行くとしたら、ギター、本、懐中電灯、火起こし、テント、ナイフ、のうちどれか3つを持っていっていいなら、どれを選びますか?」 というもので…わたしめはけっこう真剣に考えて、火起こしと懐中電灯とナイフを選んだ いざとなれば、奮起するのかも!これが完全に現実から逃げて帰ってこなかったら・・アウトだ! その、帰ってくるまでの時間が、ちょっと大変だったりしますが  *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*    

      11
      テーマ:
  • 13 May
    • その人生の、生き物語

        展覧会を開くと、楽しい一期一会がある。 今回もまた、新たな人との出会いと学ぶべしものがあった。。 わたしめのお隣のスペースで油絵を展示されていた、目上の男性の方が大変気さくで面白くて 展示タイトルが一見にしてえっ⁇なんだろう? と思ってしまうような、いわゆる負の要素系のもので・・(ご本人様の断わりを得てないのでタイトルは割愛しますが) それはそれは、インパクトがありすぎまして(^^) ところがこのタイトルを大きく裏切って、油絵にしては重くないキレイな清涼感のある色使い、作品のフレーム、絵の並べ方、スペース全体のレイアウト・・素敵なセンスを光らせていらっしゃる 何気に人とはちがうことをされている、まさに!個性が求められる芸術のあり方で・・素晴らしい!お上手だなあ~と。。 思わず中に入って見てみたくなる、人を惹き付けるなにかがあるのだ! そしてありがたいことに、人が引いてるタイミングで色々なお話をさせていただいた。 ご本人様曰く、つい数ヶ月前まで、急病にかかり、大変なご状態であったことをうかがった。。 それにもかかわらず、幸せ感あふれ楽しそうにお話されている。人にけっして威圧感を与えないような感じだ。 かつての職場の方々やお知り合いの方が、たくさん訪れていたご様子で…現役はご引退されているのに、人から好かれる人望ある人なんだな…と思った。 日に日に、親しみが湧いてきた いよいよ最終日の時・・・子供の頃、ご家庭の事情ですごく苦労していたことをお話してくださった。 学校に通うのも大変で、担任の先生にお世話になり、今あらためてお礼を言いたくて・・と何度も仰られていた。 そして若い時から、ずっとずっと懸命に必死に働いてこられたのだとか・・! それも恨み辛みある雰囲気でもなく、楽しそうに明るくお話される。 きっと・・想像を絶するご状態だったでしょうに。。 展覧会から帰ってきて、ご体調を崩されお家でお休みされていた奥様が“お腹をすかしてるだろうな”と天ぷらを揚げててくれていた!と、微笑ましいノロケ話もうかがった(^^) 大変うれしいことに・・わたしめのサイトをお二人でご覧いただいたようで、最終日に奥様がわざわざご挨拶に来てくださった!(ありがとうございます) 片付けを共にされているご様子から・・お二人が築き上げてこられた互いの信頼感がうかがえた。 ただただ懸命に生きて、生きぬいて、今現在の幸せを掴んでいらっしゃるのだろうな・・そう感じた。 壮絶なご状況ながらにも、それを楽しく乗り越えられて・・ だからこそ素敵なアイデンティティを生み出されているような感じがした。 この男性からひとつの生き様を見たように思えて、とても楽しく6日間を過ごすことができた。 PS: S様、色々お世話になりまして、ありがとうございました!どうかお身体をご自愛くださいませ。またお目にかかれますように *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*      

      6
      テーマ:
  • 11 May
    • 満月day

       今夜は満月のようですね 5月の夜空に、煌煌としてるのを確認! 最近は、写真deキャラがちょっと楽しくなってきた さてここは、どこかおわかりですね? 銀座といえば、やっぱりこの風景がなきゃ! わたくしの絵をご覧になられている方はすでにお気づきかと思われますが・・ そう、たまに銀座が登場するのです! 描くたびに、この時計台を写真から模写します。。(そうでなければ、想像ではなかなか描けなくて) 新緑の中もいいけれど・・最もテンションの上がる街=銀座もパワースポット! と思っていて、夜、このメイン通りを歩くと心のモヤモヤ感を一遍にかき消してくれる 銀座というと・・お高い感じでちょっと・・という人もいるけれど、昔ほど、さほど気張らなくても普通にカジュアルに歩ける雰囲気になってきたと思う。。 むしろ、けっこうラフな姿で歩いていたり・・(特に、外国人観光客さんはネ)わたしめなぞ、スニーカーでも全然へっちゃらで 時代は変わるもので、あのマツキヨが路面店として出てきた時は“えーーーーー!!! ちょっとちがうでしょう・・・!”という反応だったけれども・・ それが今や、ふつうに違和感もあまりなく・・ というよりも、外国人観光客をねらったかのように?周辺に続々といろんなブランド店や日産ビルや東急プラザ、今度は巨大な銀座SIXと来ているからそれらに押されて地味な存在な感じがする。。 あのアバクロだって・・知らず知らずのうちにあまり目立たなくなった・・? そして鳩居堂は、いつでも人気な様子で外国人とご婦人が多い・・! これから先・・この街はどうなっていくんだろう。。 こんな満月の日というのは、やっぱり売上がUPするのかなあ・・? なぜなら満月って、人間の心を揺さぶるらしいから。。 *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*    

      4
      テーマ:
  • 10 May
    • 心のキズと芸術活動

       世田谷美術館区民ギャラリーでの第3回「ももやまあんじゅの絵ギャラリー」を観にきてくださった方・・ありがとうございました。  展覧会を開くと、色々な方々が観に立ち寄ってくださる中で・・ 中には絵描きさんとして活動されている方も時々いらっしゃることがあり、今回もお話しさせていただく機会があった。 そのわたしめよりもっともっと若い彼は・・2年前に初めて展覧会をやった時からありがたいことにまた観にきてくださっていた。 一番最初お目にかかった時・・“この彼は何かあるな”と感じたのをよく覚えている。。 ご自身が日々描かれている作品を写真で見せていただいたのだけれど、それがわたしめなどとてもおぼつかないほど素晴らしい油絵の抽象的な作品で さすがにそこにかけている時間やエネルギーやご活動の領域が圧倒的なご様子がうかがえる。。 今回、その彼の日常の成果かステキなご報告を聞くことができた! なんと!とある芸術活動の会で入選されたのだとか 雑談を交えたお話をする中で彼の、小・中学校時代の壮絶なイジメ体験を聞かされた。。 聞いていて、とても信じられないくらいの内容で・・・(ここでは割愛しますが) それでも、ちゃんと彼は生き続けて、ひたすらに画家として活動に打ち込んでいる。。 きっとこの彼は、そのあまりにも壮絶すぎた体験から深い深い心のキズを負ったことで、ここまでの表現力を生み出したのだろう・・そう思わざるをえなかった。 極端な状態といえばいいのか・・醜い体験をされた分ものすごい素晴らしい体験をする、きっとそんな感じなのかもしれない。。 中間・中庸的なものがないといえばいいのかな・・ 彼自身がそれを無意識のうちに世間一般の勝手な見方などかまわず、ただ懸命に生きているのだろう・・そう感じた。 歴史的にも、名を残すほどの芸術家はたしかに悲惨な体験をしている場合が多いのでしょう・・ だからこそ・・素晴らしい表現ができるのかもしれない わたくしの好きなピアニスト「フジコ・ヘミング」さんもしかり 心のキズを負えば負うほど・・きっと運が開くのだ PS: Mさん、本当におめでとうございます!さらなる素敵なご活躍とご発展を祈念します *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*      

      4
      テーマ:
  • 09 May
    • 気になる?作品たち

       今回の展覧会(ももやまあんじゅの絵ギャラリー)で、8年間描いてきた作品を抜粋して約150点近くを展示したのですが・・(多い?) 人によっては好みもそれぞれ、男性と女性でもまたちがったりいろんなご反応やご感想をいただきまして・・とてもありがたいものです これだけ作品があると・・自分の中では思い入れのある作品もあれば、 これどうかなあ・・?と思っていても意外や意外、そんな作品に限って、イイといってくれるものもありまして (実は・・・展示こそゼッタイにしませんが、駄作?というより失敗作もわりとあるのですよ ) 出場した作品たち、よくぞがんばってくれました  この「柑橘フェア」は、わりと男性に評判でしたよもうだいぶ前・・2010年作の絵なのですが  暖冬の絵が好き! という知人もいました。 「オレンジ」という色は、きれいに表現するにはなかなか難しい色なのですが・・元気が湧くのでしょうか。  昨年描いた、夏の空の絵ですが、初めてお目にかかるご婦人が好感をお持ちのようでした  小さい女の子ちゃんは、ピンク系の絵が好きな子が多いみたいで・・この桜の絵にイイ反応を示してましたね ちなみにわたくしは、青が好きでなぜか小さい頃から・・ピンク色を好むタイプではなかったのです。。  こっちの方が、わたくしは好き 2013年のあまりに暑すぎる真夏に描いた作品で、わりと男性受けするようです あらら・・わたくしったら  2013年の立冬をテーマに描いた絵ですが・・これも微妙なトーンの色合いで これイイじゃん!といってくれた知人もいました 必ずや・・ただ明るい絵だけがその人の心に刺さるわけではないようですね  最近、「ももやまあんじゅの絵サイト」のトップページに張り出されている原画(2008年作)ですよ ワインのラベルにイイかも!とステキなご感想をいただいたお方も 皆様、楽しんでいただいて本当にありがとうございました。 よろしければ、HPでも作品が観れますのでぜひご覧くださいね *-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*随時更新中!「ももやまあんじゅの絵サイト」はこちら↓http://anju-momoyama.com/*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*   

      5
      テーマ:

プロフィール

ももやまあんじゅ

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
「自由・自然」をテーマに 空想画を描き始めて8年。 描いては更新、描いては作品の貯蔵・・・ 近...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。