ひとりごと | 香月杏珠オフィシャルブログ「にゃんこ日和」Powered by Ameba

香月杏珠オフィシャルブログ「にゃんこ日和」Powered by Ameba

香月杏珠オフィシャルブログ「にゃんこ日和〜あんじゅの日記〜」Powered by Ameba


テーマ:



『一生』とか、『守る』とか、『支える』って
たった二言三言なんだから口にするだけなら
簡単だよね。

言う、発する、という行動だけで言えば気軽に言えちゃうし、その言葉の重みの感じ方も人それぞれな訳であって。

一生友達だよとか、小さい頃はよく言い合ったなあって、でもやっぱりそういうのに限って、その時限りの言葉で。
私だちが守ってあげるよって、安易に信じて馬鹿みることばかりで、
私のことを支えると言ってくれても、貴方には分からない世界に私はいる訳で、君の知らない苦しみや辛さに悲しみ怒りもあったりして。

そういうの全部踏まえて言えてる?その言葉。

きっとそうじゃないよね。その時の雰囲気だったり、流れでとか、感情衝動のままに出てる言葉なんですよね。


人を支えることはそんな簡単で容易な事じゃないんだよ。

君は自分をどれくらいの人間として把握してて、
そして私をどんな人間として受け止めてるのかは知らない。
けど、自分ですら沢山抱える感情が生きてく中であるでしょ?その感情が喜怒哀楽の喜楽だけな訳じゃないし、人間生きていく中できっと辛いことの方が多いと思う。
これは私が生きてきた中での比率でもの言ってるからみんなは分からないけど、、
+αもう1人分なんて抱えるキャパは人間みんな、
多分ないと思うしいつかガタがくるから。

私にだって生まれてからたくさんの出来事があって、
生まれてから幸せと辛いを天秤にかけたら圧倒的に
辛いが多い16年間です。

勿論幸せもしっかりあります。その幸せを感じられた瞬間はいつもみんながいます。みんなのおかげで私は幸せを噛み締めて体感して身にしみていますありがとう本当に。←これはどうしてもつたえたかった。話に戻ります。


みんなも沢山人と関わることは生きてて自然とあると思うんだけど、親しくなりたい相手にはこちらが扉を開かないと向こうだって開いてくれないし、
分かり合えないし、何も始まらないよね。

自分が仲良くなりたいと思った相手は良い人だって信じてるし私は自分から扉を開けるタイプなんだけどね。
仲良くなる過程で自分を知ってもらうとか、
自分の事情だったり過去の話をするじゃない?

その中で本当に信用して信頼をもった人には悩みだって打ち明けるよね。
それだけあなたの事を信じてますよ。頼ってます。
心を開いてるからあなたも安心して、信じてねって。

でも、その打ち明けた真実や悩みの重みを如何に相手が理解して把握しきれるか。

そこで私はその人との関わりを決めてしまう。


私は自分で言うのも変だけど、結構波乱万丈な人生を歩んでる16歳だと思います。
16歳では経験しない、しなくてと良いようなことも沢山ありました。

そうなると、やっぱり少し変わった性格にもなるわけで、警戒心も人一倍になってる。


上の話をもっとわかりやすく言うと、例えば
私は有難いことに健康体に生み落してくれて
踊りという最高のパートナーに出会って夢に向かって憧れや尊敬を抱いて我武者羅に努力することが出来る
環境に居るから、体が不自由な方の辛さや苦しみなどはきっと分かることは出来ないんだと思う。

決して苦しいことばかりじゃなかったとしても、
みんなとは違う悩みや不安を抱いて生きてゆくんだと思います。

そういうこと。


私が経験した苦しい事とか、怖い過去とか、嫌な思い出とか、寂しい記憶とか、悲しい出来事とか、
察しはできても分かりっこないんだよ。

別にこれはこれ↑を分かってくれ理解して共感してってことじゃなくてね、
わかりっこないのに、軽々しく守るとか支えるとか一生とか、、よく言えたね?って。

無責任じゃない?それってこれから何があるか分かんないんだよ。

もっと自分のことを考えた方が良いよって。

私は絶対言えない。何の保証もない一生なんて相手に失礼だもん。

嘘だよ、それは嘘だ。

期待させて落とすのが1番傷つくんだよ。

まあもう期待すらする気も起きないけど。



一生なんて本当にないんだから。

 一生じゃない、本当にみんなみんなぜんぶ一瞬。
だからこそ、今を生きるし悔い残さないように私なんて生きるの毎日必死です。


私は、お父さんが病気になってから一瞬を痛感する。
本当に思い掛けないところで何がどうなってそうなるか分からないから。

一生って言葉がもし、相手の中ですごく暖かい言葉でも私にとってはすごく不確かで受け入れ難い言葉。


だって今まで居てくれたことないじゃん(笑)
ズッ友とかさ、よく言ったよね小学生の時とか
マラソン一緒に走ろうね!なんて言っておいてけぼり喰らうのがお決まりで、
約束なんて薄っぺらいよね。口先だけで何を信用しろと言うんだ。

私の周りの人はみんな無責任な人が多くて困っちゃうねえ。

本当に信じられるのは皆だけです。
そんな私に居場所や生きがいをくれてありがとう。

結局いつもここに至る。辿り着くよ

悩んであー!もうなんだよってなっても、
みんなの言葉に救われます。みんなが私を生かせてくれてます。

みんなと私の関係性って最高だと思う。

みんなが応援してくれて、それに私が応えて、
喜んで、楽しんで、育んで、頑張って、本当に素敵。
こうして、香月杏珠として生きてる人生が充実しすぎてプライベートはもうかないっこないな

それはしょうがないよね。欲張っちゃダメだし
今こうして活動できてるだけで充分幸せ者だ。


ただね、ふと人とのやりとりで思ったことに
モヤモヤし始めて寝れなくて、かと言ってまたそれをプライベートで話せる人も悲しきことに居なくて、
みんなにボヤいてごめんね。


みんなは私をいつも受け入れてくれるからつい甘えてしまいます。
ごめんね。もっと強くならなきゃなあとは思っています。


あ、ちなみに、皆からの支えるよと守るは
すんばらしく嬉しいよ。

言ってること矛盾してるじゃんって思うよね。
でもそれが人間です。

いやでも本当に、みんなはもう、私の中で本当に本当に大切な人なんです。家族同然な存在。
なくてはならない存在なのねだから、信用できる。

勿論離れてく人も居る。だけど、その人もその時当時の私を好きになってくれて支えてくれて応援してくれた大切な人だからずっと心に生きてる、いてる。
今の自分が出来るにはその人もいなくてはならない
存在だったから不必要とか何一つない。

できればずっとそばにいて欲しいけどね(笑)

私はみんなに100%、いや、、、うんじゅうすう%(伝われ)信頼してます。だからこそ今踊ってみたもグラビアも全身全霊で取り組むことが出来ています。
だから私が信じた人からの、『支える・守る』は嬉しいです。(伝われ)

ただ一生はみんなを縛るような言葉にも見えてすこし気が引けちゃうけど、全然禁句ワードとか地雷なわけじゃないから気にせず使ってね。

なんか、ごめんね、、(笑)ややこしいよね。

でも、これは一人で呟いてるってことにしてください。
まーた香月ぼやいてやがる、、程度で。



あくまで上に書き綴ったことはプライベートの人間との間で思ったお話ね。

みんなにはいつも感謝とありがとうと大好きが絶えないよ。
だいたい私がボヤいたらプライベートの話です。

こんなブログがお久しぶりで申し訳ございません。
でもブログはこんな感じにこれからもなっちゃいそうだなあ

私がいつもボヤいちゃうけど、みんなも私で良かったら、会社の愚痴でも学校のストレスでもなんでもぶちまけてね。

私ばっかりごめんねって、思ってるから少しでもみんなが楽になれるようブログのコメントでもTwitterでも
『今日いやなことあったー』とか言ってきてくれて
いいからね。


大丈夫、いつも君が頑張ってること分かってるから知ってるよ。


という、ひとりごとでした。

香月杏珠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース