おはようございます♡

埼玉県毛呂山町でインナーチャイルドカード講師をしている幸恵です。


今回はパステルアートを描くときの
道具たちについて書いてみます。


手元にある道具たちは

こちらです。

{96073D85-BB83-4126-9B35-75976CDBEC4A}

●画用紙
B5サイズあれば充分ですが
写真はB4のもの

●新聞紙
消しゴムのカスやパステルが出るので
粘土板や画用紙の下にひきます。


●消しゴム
●ノック式消しゴム
使いやすいので細めを使っています。

●練り消し
●カッター
画用紙を切ったり
パステルを削ります。

パステルはこし網でも削れます。


●定規
30cmくらいあれば充分です。


●コットン
色ぬりに使います。


●綿棒
細かい色ぬりに使います。


●お手ふき
パステルがついた手を拭きます。


(●パステルを払うはけ
画用紙にある余分なパステルを
払います。)



{58C36B71-67E3-4C61-98E5-A74C159EE5D9}


●パステルカレーヌーベル48色

●フェキサ
定着液です。
書き終わったあとにスプレーします。
髪スプレーのケープで代用できます。


●ゴミ箱
小さな紙袋で大丈夫です。



◼️100均で手に入るものは
●パステルの基本色18色
(パッケージが白い箱)
蛍光色、補助色18色、下記のもの
{566139DD-FCC2-4F69-9AE9-B397CAEA7420}


●画用紙
●カッター
●綿棒、コットン、お手ふき、はけ
●消しゴム、ノック式消しゴム
●30cm定規など
●色鉛筆
写真にはありませんが、
濃淡を出すときなどに色鉛筆を使います。



◼️写真の中のその他の道具




練り消しはこちらを使っていますが
種類は色々あります。


画用紙はこちらを使っています。
100均や本屋さんのもので大丈夫です。

パステルの定着液、フェキサです。


光や小さい丸を描くときに使います。

ヒーリングアート協会で、
色々な大きさの丸ステンシル(型)が
置いてあります。

輝きステンシルや
季節を描けるパステルアートも…



写真にはないですが、パステルを削る網


描くときの道具は以上になります。


◼️主にパステルと画用紙と
消しゴムで描いています。

{F85FA215-BAEA-41C4-A29B-77D06BD4FA2B}



◼️羽根アートはこちからの道具と
型を使って描いています。
{ED2723A9-C0EB-459E-B456-B0B640CE99EA}



お問い合わせは下記


もしくは
yukie.hanature☆gmail.comまで
ご連絡ください。
(☆を@マークに変えてください。)



↓大人気‼️
天使やマリアさまの無償アチューンメントマニュアルになります。

大天使メタトロンのエネルギーもあります。




▪️森野 御土日古さんの



ここまでお付き合いありがとうございました。

心から愛と感謝をこめて…☆




埼玉県毛呂山町 おうちサロン

はなちゅら☆はうす

 

星メニュー

星カード講座

星お客様の声

星アクセス

 東武越生線東毛呂駅徒歩15分


手紙ご予約・お問合わせ