キムチ女と嫌韓と私。 | 働くオカマ in コリア ~5回目の韓国生活・負けない~

働くオカマ in コリア ~5回目の韓国生活・負けない~

韓国で働く日本人オカマのブログです。

ブスなのにスミマセン。

宜しくお願い致します。

こんばんは。
 
オカマです。
 
私は、今、
ソウルに戻る飛行機の中。
 
 
すごくすごく揺れているの。
 
オッパー!
助けてー!
 
キムチ女なら
オッパの前で怖がるふりをするでしょうね。
 
でも、私は、

やまとなでしこ。
 
なでしこジャパンなの。
 
負けない。
 
 
 
飛行機の揺れは、本当に苦手。
 
挙句の果に横の席のキムチ女は、うとうとしながら私の肩に寄りかかってくるの。
 
ノイローゼ。


 
 
女に寄りかかられるなんて
女の髪が顔に当たるなんて
私にとっては、ただのホラー。
 
ブスほど髪を結ばないのよね。
 
しかもこの安いシャンプーの匂い。

迷惑よ。

 
いやん。思い出しちゃった。
 
昔、日本語教師の勉強をしていた頃の話。
 
学校の講師の方が汚らしいロングヘアのブスでね、私の横を通る度に髪が手に当たるのよ。
 
あまりにも不快だったから、
「髪を結んで頂けますか」
とお伝えしたら嫌がらせが始まったの。
 
私の楽しい授業を酷評してきたり、私のオカマキャラを全否定してきたり。

人格否定問題よ。
 
オカマの人格否定するようなブスが外国人相手に商売しちゃダメよね。
 
でもね、他の先生方からは、私の授業もいつも大好評だったのよ。

 
男の子と男の子が恋愛をしてみたり、
出てくる女はいつもブスっていう設定で、
みんなゲラゲラ笑っていたわ。
 
たまに日本の自殺問題バイト先の店長や先輩に好かれる方法等、様々な日本生活での課題にも触れたわ。
 
本当は彼女も笑いをこらえていたと思うの。
 
素直になれなかったのね。
 
 
まるでコリア。
 
 
レーダー照射を注意されたら、
逆上威嚇の猛攻撃。
 
最終的には、
論点そらして被害者きどり。
 
毎回毎回同じパターンで
アキアキアッキーよ。
 
 
そろそろ新しいネタは、
ないのかしら?
 
 
そもそも日本は、
謝ってなんて
一言も行ってないのよ。
 
「あのレーダーは、何ですか。」って確認をしたの。
 
「間違えました」
「使い方がわからなかった」
なんて言えばよいのに、
嘘なんてつくから
事が大きくなっちゃったのよ。
 
嘘をつくなら
まともな嘘をつきなさい。
 
毎回毎回
くだらない嘘ばっかり
つくんじゃないのよ。
 
嘘ばっかりついてるのに
嘘が下手でどういう事かしら。
 
まあ、
そういうところが
コリアの愛嬌なのかしらね。

 
 
いやん。
 
待って!
 
私、嫌韓じゃないわよ!

 
 
先日お会いした韓国人オッパに
“嫌韓のアニータさん”
って言われたの。
 
やめて!
 
何そのキャッチフレーズ。

ださい!
 
私は、嫌韓じゃないの!
 
ただのオカマ!
 
 
私は、
日韓友好の為に体を張って
頑張ってきたつもりよ。
 
若い頃から頭を使うのが苦手で、

この体とこの色で
頑張ってきたんだから!

コリア男子を受け止めてきた。
 
どれだけの男たちが私の体を通して日本という国を知って、日本という国を好きになってくれた事か。。
 
郷に入れば郷に従え。
 
コリアに来たら体を使う。
 
それは、当然の事。

 
私は、そうやって生きてきた。
 
人にイアンフなんて呼ばれたって構わない。
 
でもね、
嫌韓って言われたらだまってないわよ。
 
誤解しないで。
 
私は、生粋の逆輸入イアンフ
 
 
 
あはん。

怒られちゃう。
 
何書こうとしたか忘れたわよ。

 
そう言えば私ね、
東京に小さなお部屋を借りたのよ。

やめて!

イアンフルームじゃありません。

 
1ヶ月のうち10日くらいしか使わない秘密のお部屋。
 
都内某所の小学校の横にあって、
子どもたちや男性教師が見えるの。
 
体育の時間になると、張り切った若い男性教師が見えるのよ。
 
地域の人との交流なんてないのかしら。

私がイアンフおばさんとして
国際教育をしてあげたい。

先生と。
 
いやん。
 
最近は、卒業式の歌の練習をしているみたいで私まで泣いちゃいそうだわ。

しんみりよ。

 
 
それにしても、揺れるわ。
 
こんな時、アメリカにいる旦那さんが「大丈夫だよ」って手を握ってくれたら、どんなに心強い事か。

 
でも現実は、
キムチ女の汚い髪の毛。

 
 
ギリギリだけど、
あと3分で1月も終わり。

お疲れ様でした。

皆さん、素敵な夜をドキドキドキドキドキドキ