「ギャルと恐竜」 | とある底辺オタクの超ポンコツ活劇

とある底辺オタクの超ポンコツ活劇

アニメ漫画の感想、お絵描き、時々メンヘルちっく

 

こんばんは。

 

 

「ギャルと恐竜」を描いてみました。

 

 

まず、線画ですが、ギャルを先に描いて後から恐竜を描きました。

恐竜はそんなに難しくないから、ギャルを先に描いたのです。

 

 

 

 

ギャルの髪の毛先がクルンクルンしてて難しかったです。

角度のついたアングルもあいかわらず苦手で・・。

 

恐竜は、ギャルに比べれば簡単でしたが、曲線のいい練習になりました。

眼の丸をもう少し綺麗な丸にしたかったなという反省点はあります。

 

 

 

 

 

 

色を塗りまして、このような感じになりました。

 

 

 

ギャルの眼のメイク・・アイシャドウかな?

それを左眼の瞼に薄い赤で入れたのですが、

そのあたりが少し微妙かなと感じます。

 

髪のウェーブしたところもきちんと明暗を付けたし、

恐竜に時間がかからなかった分、ギャルに時間を費やす事ができたので、

けっこう細かな箇所も丁寧に塗りました。

 

髪だけで4色使った色塗りも珍しいかな?

いつもはだいたい明暗とツヤの3色なんですけど、

このギャルは、明暗の暗に2色使ったので合計で4色になりました。

 

 

 

 

 

 

背景に色とタイトル文字を入れてみました。

 

 

 

 

ギャルと恐竜の配置上、左上と右下に空白が多くできてしまったので、

ピンクと文字を入れてみたんです。悪くはないかな・・

 

 

 

○今回の反省点

 

ギャルの下半身が描けなかった(描かなかったともいう。

もう少し大ききめのサイズで描き始めればよかった。

 

 

 

 

 

 

――――――――

 

 

 

 

「ギャルと恐竜」あらすじ

 

酔った勢いで恐竜を拾ってきたギャル。

(ギャルの名前はで、アニメ版のCVは島袋美由利さん

 

普通なら驚くところだが、ギャルは細かい事は気にしない!

そして、ノリで始まる恐竜との同居生活!

 

恐竜は、普通にご飯も食べるし、オシャレも楽しみます。

ちなみに恐竜の好物はカップラーメンです。

そんなこんなで、ギャルと一緒の生活だって結構イケる

 

 

 

ムズかしいことはよくわかんないけど、

毎日が楽しければ問題ナイっしょ!

 

 

 

恐竜は喋れません。ただ、ギャルが話しかけると、

頷いたりします。ギャルの友達と三人で過ごしたりする時もあります。

 

一緒にカップ麺を食べたり、オシャレを楽しんだりと。

なんだかんだで仲良くしているギャルと恐竜の姿がおもしろいような、

どこか和むような。そんな作品になっています。

 

 

恐竜がいても全く動じないギャルの楽観さがおもしろいです。

 

ギャルは、ネイリストになる夢の為に、コンビニでバイトをしています。

なので、ギャルがバイト中、恐竜はテレビを見たりしながら留守番しています。

 

ギャルと恐竜がメインのキャラですが、ギャルの友達や先輩など、

話が進むに連れて、登場キャラも増えてきます。

ギャルの友達と恐竜のやり取りなども、見ててクスッと笑えます。

 

 

 

アニメ自体はアニマックスで放送してたのを見まして、

それなりにおもしろかったので、描いてみたくなったのです。

たまには人間以外も描きたいし、描いてて楽しかったので良しとします。

 

 

 

では、またです。

 

 


版権イラストランキング

にほんブログ村 イラストブログ マウス絵へ

にほんブログ村 マウス絵