「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」小宮山琴美ちゃん | とある底辺オタクの超ポンコツ活劇

とある底辺オタクの超ポンコツ活劇

アニメ漫画の感想、お絵描き、時々メンヘルちっく

 

 

こんばんは。

 

 

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」から、

意外と好きなキャラ、小宮山琴美さんです。

 

 

 

 

この絵の下書きを描いたのは、けっこう前でして、

いつかは色を塗りたいと思っていたので保存しておきました。

 

ツイッターに載せた事があるのでフォロワーさんの方は、

見た事ある絵だと感じるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そして、今回、やっと色塗り完成しました!

 

 

 

色塗りといっても、黒髪に黒服なので、

塗ったのは、肌の明暗と瞳の紫と頬の赤線くらいです(半笑

それでもカラー入れるとけっこう印象違いますね。

 

参考にしたのが原作のことさんでしたので、

瞳の色はなんとなーくで紫をチョイスしました。

 

 

わたモテの女子キャラの中では、

5本の指に入るくらいの好きキャラです。

(読んでると好きキャラの上位がたまに変わるんですよ)

 

 

主人公、もこっちの中学からの友人です。

もこっちは「こみさん」と呼んでいて、同じ中学出身の優ちゃんは、

「こみちゃん」と呼んでいます。

同じく親交のある伊藤さん「こと」って呼んでいますね。

ちなみに自分は「ことさん」です。

 

 

熱狂的な野球ファンです。

谷川先生が野球好きなので、その影響だと思われます。

 

ちょっと変人で毒舌です。怒鳴り散らす事もあります。

普通にしていれば十分に可愛いのですが・・・

まあでもその変人っぷりがことさんの魅力のひとつでもあるのです。

 

 

もこっちの弟、智貴くんへの好意が異常で、

智貴くんが絡むと暴走機関車になります。

 

その好意がかなり変態ちっくなため、本人の智貴くんは警戒しています。

心の中で(智貴くんの眼球舐めたい・・・)とか思ったりするほどです。

ファンからしてみれば、その暴走ぶりがおもしろいんですけどね。

 

 

琴美さんの他に、智貴くんの同級生の女子にも

変態ちっくな好意を持っている女の子がいて、

もこっちは、その二人の事を変態シスターズと呼んでいます。

 

 

 

 

「私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。」

にも登場しています。

 

 

こちらでは、中学時代のもこっちが、優ちゃん、琴美さんと

仲良くなるエピソードが四コマ漫画として描かれています。

こちらもおもしろいのでおススメです。

 

 

 

 

わたモテ本編にて、私服で登場した回がありまして、

その時のことさんが可愛かったので描きたくなって描いて、

そして、下書きしてあった絵に色を入れたという流れです。

 

明るい印象にするために笑顔にして、

なるべく可愛らしくなるように心がけて塗ってみました。

やっと塗れましたし、そこそこ可愛くなったと思うので満足しています。

 

 

これから先も、いつもの暴走や変態ぶり、

時折見せる真面目な一面などなど・・・

様々な面でファンを笑わせてくれる事に期待しています。

 

 

ではまたです。

 

 


版権イラストランキング

にほんブログ村 イラストブログ マウス絵へ

にほんブログ村 マウス絵