舌とスマホ

テーマ:

 

こんにちは。

 

 

筑後市のかげ○接骨院、整体院の鹿毛です。

 

 

先日から舌の左に違和感を感じ、

 

 

「まあ大丈夫だろ。」

 

 

と高をくくっていたら
予想に反してひどくなっていったので

 


「どうにかせんといかん。」

 


ということで、
自分なりに思いあたる原因に
合わせてケアをしてみました。

 


すると、、、

 

 

思った以上に短期間で顕著に改善がみられたので
忘却のかなたにならないよう
順番に書いてみます。

 


のどぼとけさんの上にある舌骨から下あごにつながる筋肉の
固さをリリースして柔軟性を持たせた。
         ↓
  この時点で半分、違和感が減少

 


舌の感覚よりも動きに違和感を感じ、
舌の一部を形成する筋の付着部である側頭骨、舌骨を調整する。
         ↓
  この時点で2割まで減少

 


②で調整した側頭骨をターゲットに置き、
もう少し総体的なところ(胸郭、骨盤)から調整を行う。
         ↓
  あと少し、微妙な違和感のみとなる

 


以上がここ2日の経過です。

 

 

特に②にいくまでは半日も立っていない状態で良好な
状態となり、かなり良い感じ。

 

 

原因の行動は、

 

 

おそらくあれだな。

 

 

という感じのため
自重しながら、調整。

 


、で気付いたのが

 

 

最近は街中、電車、いたるところで
スマホをしながらの人を見かけます。

 


スマホを見ながら、

ということは
長時間、顔を下に向けた、顎を胸側に引き付けた状態
ということになります。

 

 

今回の私自身の問題はスマホのし過ぎではないと
思っていますが、
➀の対応をした時点で違和感の半分ほどが解消したことを
考えると、スマホ姿勢はかなり舌の動き、ひいては
咀嚼にも悪い影響をあたえるのではないか、ということ。

 

 

 

見た感じの姿勢で悪いことは

一目瞭然ではありますが、

具体的な部分で言うと上記のような

所への影響が出てくるのは推測できます。

 

 

 


是非、一度顎の下を触ってみてください。

 


固くなっていないですか?

 


ということで、

局所的、総体的に判断する視点が重要だ

ということを自分の体をもって改めて感じた出来事でした。

 

 

********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


*******************