当院の来院理由の上位→股関節の不調

テーマ:
こんにちは😃


かげ○接骨院、整体院です。


朝、晩は冷えてきましたね。
油断して薄着だて風邪を引いてしまいそうですね。
注意したいですね。


さて、先月から19歳の女性が来院されています。
主訴は左股関節の痛み。



大学生になり、重いリュックを背負い電車通学しているとこのと。


いっとき立っていると痛みがでてくるということで検査をしていくと、


左寛骨の下制が顕著な状態。


それに伴い、恥骨結合部にも問題がありました。


鼠径部には明らかな圧痛。



で、骨盤から下肢にかけて、関節、筋を調整。


状態を再確認すると圧痛は消失していました。


とりあえず1回目はこれで様子をみていただきました。


何故、19歳の激しいスポーツなど動きをしない
女の子がこういう状態になったのか?


おそらく


長時間の重いリュックで立位

          ↓

鎖骨をはじめとする肩部への
上部からの圧迫

         ↓

胸郭の可動制限

         ↓

横隔膜の可動制限

        ↓

横隔膜下の内臓の圧迫


       ↓

骨盤部の内側からの圧迫


が原因としてらあるのではないか
と推測しました。


なので、2回目に来られた際は
痛みはなかったものの主に、胸郭周辺を調整。


以降は再発防止のため定期的に来たいとの
こと。


股関節の不調は
当院の来院理由の上位に位置します。


はやい処置ほど、後に残ることは
ないです。


逆に放置すれば
なかなか痛みが引いてくれなくなります。


早めの対応をしてくださいね。☺️